Luminoodle COLOR



巷でウワサのLuminoodleに”COLOR”というバージョンが増えたっていうんで、
Kicksterter的なヤツを申し込んだんだけど、それが先日届きましてね。。。

続きを読む



OxyLED P03

なかなかのパッケージ。。。

dsc_0575

エコっぽい感じですな。

中華独特の『エセ・ちゃんとしてるでしょ?感』は全く感じられませんw

dsc_0574

 

で、これがご本尊。。。

dsc_0573

本体の質感もこれまた悪くないのです。。。これは当たりか??

ちなみに下部のフロストな発光部は底面がフラットになっているので、テーブルや床に立てて置けますよー

で、これが付属品。

dsc_0576

そうなんです!コイツにはリモコンが付属するんすよ!!

電源のON/OFF以外には、『3段階の調光+早い点滅+ゆっくり点滅』の切り替えが可能です。
リモコンにはチャンネルの設定がないので、2つ以上のランタンを同時に操作できそうですなw

んで、いよいよ動作チェックです!
ってのも、amazonの商品説明に、

USB充電式:10000mAhリチウムバッテリーを内蔵し、USB充電が可能、キャンプなどのアウトドアや防災用品として最適!

電源:充電式3.7V 1800mAhのバッテリー

と全然違う說明が併記されているのです。。。
レビューを読むと、提灯記事ぽいやつ以外には『1800mAhだろう』というコメントがいくつかあるのでまぁ1800mAhなんだろうけどねw

正直、正確なバッテリー容量を調べる術がないので、Visentaと比べてみようかと。
ちなみにVisentaは”自称8800mAh”なのでねw

それではスイッチオーン!!

dsc_0593

そうそ、OxyLEDの方が発光部が大きいせいか明るく感じます。
スペック的には

Visenta 400ルーメン
Oxy LED 150ルーメン

なんだけどなぁ。。。どちらかがウソをついているようですw
ま、どちらも私が苦手な青白い光ですがー(汗)

 

んで、約5時間後・・・

はい消えたー!!(笑)

dsc_0594

一番明るい設定で5時間も点灯し続けたのにはちょっと驚きです!
キャンプで1泊なら余裕っすね。

弱設定にしてテント内で常夜灯的な使い方をするなら連泊でも大丈夫な予感!!

ちなみにVisentaの残量をチェックしてみると・・・

dsc_0595

え?全然減ってないんだけど・・・?

Visenta 8800mAh
OxyLED 1800mAh

ってのはあながち間違ってないのかもですなぁ。。。(本当か??)

って事で、どちらのLEDランタンもオススメです!!

—–

Luminoodle?

こんなのがあるのです。。。

これはなかなか面白いですな。
IP6/7防水ってのがイイ感じ!

ロープ状のLEDライトといえば、big agnesのアレを思い出しますが、
どちらかというと山用な感じが強く、華奢な印象でした。。。

でも、こちらはUSBケーブルのような素材で出来ているようで、屋外でも気にせず使用できそうです。

Luminoodle

が、どうもLEDの色が”あの白”な感じがしないでもないです。。。
動画はアンバーな質感になっていますが、なんか怪しい。。。

“あの白”なLEDが苦手な私は残念ながら購入しませんです。はい。




が、その後調べてみると、Luminoodle Colorなるものがあるようで(笑)

Makuake Luminoodle COLOR

15色なんてネタにしかならないけど、

ホワイトカラーが「Pure White(白色)」、「Daylight(自然な光)」、「Warm White(暖色)」、の3種類に。

という一文は見逃せません。即購入決定ですwww
米国のKICKSTERTERではすでに申し込みが終了してますが、Makuakeではまだ間に合うようですし。

で、1.5mと6.0m、どちらを買うか?って事ですが、もちろん長い方を買おうかな?と。
消費電力?そんなの気にしませんよ。Yeti400がありますもんw

なんて調子に乗っていると、どうやら6.0mのBASECAMPってモデルはUSB給電ではなく、シガーソケットかACになるんだそうで。。。(泣)
3000ルーメンってのはかなり魅力的だけどちょっと手軽じゃないよねぇ。。。人柱的な要素もあるしここは1.5mにしておくか。。。

ってなワケで、1.5mが3つ付いてくる、『8,970円コース(税込)』を申し込んだ次第であります。

12月に届くそうなんで、楽しみですなぁ。。。

壮大なる勘違い!

先日購入したTICLAのGood Love Lantern、
『”初期不良っぽいから交換して欲しい”と購入元に連絡して返事待ち
という所まで書いたと思うのだけど、その後こんな連絡がありました。

———-

Thank you for contact Hollain!

this lantern does not have internal battery. so you should put in rechargeable Batteries, you can charge by USB
when you put in normal batteries and try charge it, there will be red lighting.
please, replace from normal batteries to rechargeable.
please check this site.

https://www.ticla.com/view-full-line/lantern.html

Best regards

———-

・・・もうね、後頭部をピコピコハンマーでフルスイングされた感じです。
ええ、私、完全に勘違いしておりました。。。
このランタンってバッテリーが内蔵されてるもんだと思っていました。。。

結局の所、この画像の一番左をさらっと読んで、

『お?USB経由で充電できるのね!!』と思っちゃったワケですな。

あとは生まれたてのヒヨコが一番最初に見たものを親と思うように、
完全に勘違いしたままで居たって事であります(滝汗)

あのエントリを書く時に、内蔵バッテリーの容量を調べたんだけど、全然判らなかったんです。
そりゃそうだ、バッテリーなんて内蔵して無いんだもの!!(泣)

って事でお店には私の語学力で出来うる最大級の丁寧な返事をさせていただきました。カムサハムニダ

いやはや、お恥ずかしい。。。

こんな初歩的なミスに気付かず、
やれ初期不良だ、やれ返事が来ないだとアホ丸出しのエントリを上げてた自分が恥ずかしくなります。
なので、こんなブログなんて読むのヤメた方がいいですよ。いや、マジで。。。

しかし、私への戒めとこのランタンの名誉回復の意味も含めて、
充電周辺のテストをしたいと思いますので、
これだけは読んでやってくださいまし(願)

まずはこれを用意しました。

DSC_0043

 

DSC_0044
Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)

 

amazonのニッケル水素電池は1000回使えるヤツもあるけど、容量が1900mAhと500mAhも少ないのでコッチにしました。
だって1000回も使っている間にもっと良いヤツ出るでしょ?(多分ね)

で、装着!

DSC_0045

んで、充電!!

DSC_0046

おおお、ちゃんと充電してる!!(感動)

 

ちなみにこの電池はすでに充電された状態で出荷されているので、少ししたらランプが緑に変わり、充電完了のサインになりました。

DSC_0048

右側がまだ赤なのは個体差なんかな?

 

で、早速どれくらい使えるのかテストしてみます!!
ちなみにオフィシャルサイトにはこんな記述があるのです。

———-

Crank it up to 220 lumens, or turn it down to 7 lumens.
Shines for 3.5 hours on high, or up to 120 hours on low.

———-

つまり最大輝度で220ルーメン、最低が7ルーメンで、
それぞれの使用時間は3.5時間から120時間。

との事。

で、5時間放置プレイしたあとの様子がコレ。

DSC_0049

うむー、右側はもう虫の息ですな。やっぱり充電がイマイチだったんかなー
でも、なぜか左側はまだまだ大丈夫な様子。。。

これじゃぁ良く判らん!って事で、
再び再充電し、今度はGoproでタイムラプス撮影をしてみました。

撮影間隔は10秒毎に1枚の撮影。

左上は時計で右下は点灯時間です。
(途中、3時40分にリビングの照明がタイマー消灯してしまいます)

動画して判ったのですが、実際にランタンとして使えるのは4時間くらいかと思います。
商品説明にも

Shines for 3.5 hours on high,

とあるので、TICLAさんは正直な感じがしますw
(ちなみに、実は撮影はこの後も続いていて、12時間後でも照度はかなり低いもののまだ点灯してましたw)

で、実際にキャンプで使うのを想像すると、
17時くらいから使い始めて、夕飯後に照度を落としてやればあとは就寝までマッタリモードで使えそうな感じですかね?

って事は2400mAhを4本使ってるので1泊あたり約10000mAhを消費するって事なんかな?
丁度この前セールになっていたAnker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) 相当か。。。

連泊するのならモバイルバッテリーも用意しておくと良さそうです。

いやぁ、面白いですなぁ。。。

正直、かなり気に入っているので次は収納袋か収納ケースを作ってやりたいと思いますー

———-

BIG AGNES : mtnGLO Tent Light Accessory Kit を試してみた

昨日の『 BIG AGNES : mtnGLO Tent Light Accessory Kit 』を早速試してみたよ。

とりあえず、ウチのテントで自立式で一番小さいやつはHilightなんで、こんな感じに。。。

(Xperiaで撮った写真なのでボケボケなのよね(滝汗))

IMG_20150629_233233

クロスさせてるフレームの片方に沿わせたので、テント内部が全体的に明るく照らされる感じです。

なので、今度は交差しているフレームの三角部分を2週させるとこんな感じ。

IMG_20150629_233933

コッチの方が光が集中するので、何か作業したり本を読んだりするのに良いかも。

———-

BIG AGNES ビッグアグネス mtnGLO Tent Light Accessory Kit マウンテングロー テント ライト アクセサリーキット ランタン ヘッドライト LED