OxyLED P03



なかなかのパッケージ。。。

dsc_0575

エコっぽい感じですな。

中華独特の『エセ・ちゃんとしてるでしょ?感』は全く感じられませんw

dsc_0574

 

で、これがご本尊。。。

dsc_0573

本体の質感もこれまた悪くないのです。。。これは当たりか??

ちなみに下部のフロストな発光部は底面がフラットになっているので、テーブルや床に立てて置けますよー

で、これが付属品。

dsc_0576

そうなんです!コイツにはリモコンが付属するんすよ!!

電源のON/OFF以外には、『3段階の調光+早い点滅+ゆっくり点滅』の切り替えが可能です。
リモコンにはチャンネルの設定がないので、2つ以上のランタンを同時に操作できそうですなw

んで、いよいよ動作チェックです!
ってのも、amazonの商品説明に、

USB充電式:10000mAhリチウムバッテリーを内蔵し、USB充電が可能、キャンプなどのアウトドアや防災用品として最適!

電源:充電式3.7V 1800mAhのバッテリー

と全然違う說明が併記されているのです。。。
レビューを読むと、提灯記事ぽいやつ以外には『1800mAhだろう』というコメントがいくつかあるのでまぁ1800mAhなんだろうけどねw

正直、正確なバッテリー容量を調べる術がないので、Visentaと比べてみようかと。
ちなみにVisentaは”自称8800mAh”なのでねw

それではスイッチオーン!!

dsc_0593

そうそ、OxyLEDの方が発光部が大きいせいか明るく感じます。
スペック的には

Visenta 400ルーメン
Oxy LED 150ルーメン

なんだけどなぁ。。。どちらかがウソをついているようですw
ま、どちらも私が苦手な青白い光ですがー(汗)

 

んで、約5時間後・・・

はい消えたー!!(笑)

dsc_0594

一番明るい設定で5時間も点灯し続けたのにはちょっと驚きです!
キャンプで1泊なら余裕っすね。

弱設定にしてテント内で常夜灯的な使い方をするなら連泊でも大丈夫な予感!!

ちなみにVisentaの残量をチェックしてみると・・・

dsc_0595

え?全然減ってないんだけど・・・?

Visenta 8800mAh
OxyLED 1800mAh

ってのはあながち間違ってないのかもですなぁ。。。(本当か??)

って事で、どちらのLEDランタンもオススメです!!

—–



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です