ネックレス式 スマホホルダー



面白アイテムが届いたぜ!

題名にもある通り、首から下げるスマホホルダーです。

こんな感じでスマホをくっつけて、首から下げて動画を撮影するとの事。。。

iphoneは軽くていいね。

ちなみにXperiaみたいに側面の中央付近にボタンがあるとイマイチです。

しかーし、私がやりたいのはスマホじゃなくコッチなのです!!

 

そうなんすよ! 実はコイツ、根本がGOPROのアレになってるのです!!

レビューでは強度うんぬんの話も出てるのでちょっと心配ではあるけど、
ヘルメットを被らなくて良いってのはかなり良いかもです。

ちなみに実際にブラ下げると、パッケージ裏にある殿方の写真のようになります。

胸の上部に位置するんで、実は安定した絵になるんじゃないの?と淡い期待をしています。

つー事で、週末のカヤックキャンプで早速使ってみますよー!!



TRUSCO トランクカーゴ 30L と天板と私

って事で、届きましたー!

ご存知、トラスコのトランクカーゴです!

サイズは一番小さい” 30L “ってヤツですな。

内側はこんな感じ。。。

外見でも確認できたけど、上部の方が少し大きいのです。
コンビーフの缶の逆みたいなw

で、そこに段差があるのだけど、内側にもありますね。

実はこれが後から活躍しますw

蓋をひっくり返すとこんな感じ。

補強が入ってるんで、そのままでも物を載せられるけど、なんかイマイチですねー

蓋を本体に載せるとこんな感じ。

なるほどなるほど。。。
みなさんが天板をこさえる気持ちが判りますw

では私も。。。

なぜか丁度良さそうなOSBボードが自室にありました!(しかも6枚(汗))

これを流用しますです。

サイズを確認したら問題なさそうなので。。。

詳細な計測をしますよー!

で、完成w

収納の為、みなさん分割式にしているようでしたので、マネしておきましたw

しかしコイツは30Lというサイズなので、天板の収まりが悪いです。。。

斜めに入れるとなんとか入るけど、これじゃぁ鍋とかパエリヤパンが入りません・・・

つー事で、またまた自室にあった4mmのシナベニヤを使って、上げ底にしてみました!!

そうです、最初に見たあの段差を利用しています!!

これも天板の様に分割式にしているので、
片側に重ねるとJetBoilみたいな長いやつも立てて収納できますよー

こうすれば一番底に鍋やパエリヤパンを収納して、天板も一緒に入ります!!

で、思ったのだけど、天板なんて無理に収納しなくてもいいのでは??(汗)

ま、いっかw

ちなみにこの工作、材料費とか安いし比較的カンタンに作れると思うけど、
メルカリやヤフオクで送料込みで安く出ているのでそちらで済ませるのも全然アリだと思いますよ。

上げ底は流石に無いかもだけどー

—–

中華電動ポンプ

amazonのタイムセールで安くなっていた電動ポンプに飛びつきましたw

100%ピュアな中華パッケージすねw

 

どんなに立派に作ってもこのフォントが全てを台無しにするよね。

 

特に明朝の方w

と、その前にまずはグラブナー FUNに付いてきたポンプをチェックしてみます。

いわゆるダブルアクションのポンプすね。
ポンピングすると微妙に中腰になるので案外シンドイんす。。。

で、ノズルはいろいろ付いてますが、FUNにはこのノズルを使います。

最近よく見かけるSUP用のツメ付きタイプじゃないですよ。

で、外径を測ってみると。。。


17mm!!

お次はFUNのバルブを見てみます。

まず、この赤いのを締めてから空気を注入します。
で、空気を入れ終わったら奥の黒いキャップをするって寸法です。

ちなみに”0.2bar”が許容空気圧みたいすね。

SUPに比べると全然ヤワヤワですなー

こういうのを見ちゃうと、メーター付きのポンプが欲しくなるなぁ。。。

で、バルブの内径は?っていうと当たり前だけど17mmでしたw

接続するとこんな感じ。

案外外れないもんです。

よく考えたらPuffinもこの手のバルブでしたね。

で、今回買った中華電動ポンプに戻ります。

付属してるノズルはこの3つ!

ま、パッと見て真ん中のが良さそうですね。

早速外径を測ってみると。。。

15mm!!

でも、先細り形状の先端が15mmなんで多分大丈夫でしょう。

つーことで、ノズルをポンプに装着して実際に空気を注入してみます!!

 

他のノズルが邪魔なのと、本体とノズルが近いんで微妙にやりづらい。。。(汗)

で、スイッチオン!!

ズォォォォ!!!と、そこそこの騒音ですw

でも1分くらいでこの状態に!

ふむふむ。悪くないかもです。
でも安物だけに長時間の運用はダメな予感!!

手動でやるより断然楽なんで、休憩しながらのんびりやりましょうね。

ちなみにFUNの内側にも空気圧の記載がありました。

つー事で、この中華電動ポンプは100%オススメはしないけど、
1000円なら買ってもいいんじゃないの?って感じですw

んで、ちょっと思ったんだけど、
このノズルの先っちょに17mmのホースをくっつければもっと便利になるんじゃないの??

ACアダプタのコードは約80cmなんで、GOALZEROからの距離を考えると、ホースの長さは1mもあれば良いかもね。

そうそ、DCケーブル(シガーソケット)も付属してましたよー!


コイツらの先っちょを加工して17mmに出来ないかなぁ。。。

ミニ三脚

こんなの届きました。

タブレットが汚いのは気にしないようにw

ま、見たまんまミニ三脚なワケですよ。

タブレットが汚いのは以下略

 

上部にカメラネジがあるんで、普通のカメラはもちろん、GOPROもくっつきます。

タブレッ以下略

で、なにが良いって、このサイズ感ですわ。

GOPROのマウントを入れてほぼ手のひらに収まるサイズ!!
これくらいコンパクトなのが欲しかったんすよねー

GOPROは広角モードにしちゃえば、自撮り棒なんか要らないし。

こんな感じでテーブルに置いといてライムラプスを撮るのもいいな。

明日からのキャンプでやってみようっとw

—–

 

届くまでに時間が掛かってもよいって人はコチラ!

めっちゃホリデーじゃなかった!!

先日、大はしゃぎでアップした我が家の新艇エントリですが、
ここに来て『違うフネ』疑惑が急浮上しました。。。(汗)

ウチに届いたフネはグラブナーのホリデーESだと思っていましたが、
船体内側のタグを見てみると。。。

“FUN”の文字が。。。(滝汗)

さらに、前オーナーさんがマニュアルを保管されていて、それを見てみると。。。

“ファン”の文字が。。。

おまけにご丁寧にファンについての箇所にマーカーまで引いてありました。。。

つまり、コイツは”ホリデーES”じゃなくて、”ファン”っていうモデルだったのです!!

そんなモデルがあったのなんて知らんかった!!!

で、いろいろ検索してみるも、10年も前のモデルだし、もうしばらくの間、国内流通もありませんした。。。
なので、ほとんど情報が出てきません。。。

しかしこんな画像を拾ったんです。。。

しっかりと載ってますw

FUNっていうのはどうやら、ホリデー2よりも一回り小さいモデルのようです。
(ウチのを図ってみると全長は約360cmでした)

サイズ以外に何が違うのよーって話なんだけど、
どうもFUNってのはホリデーシリーズの廉価版らしいとのウワサ。。。

この画像を見るとホリデー2のシート間には黒いパーツが見えます。
多分だけど、これはバックレストを固定するゴムパーツだと思うのです。

つまり、一人で乗る時にシートポジションをセンターに変更できるんじゃないかな?と思うのです。

それがFUNには見当たりません。ああ、廉価版の悲しさよ。。。w

 

さらに調べてみると、先人の方がグラブナーについてまとめられているサイトを発見!!
その中にホリデーESが載っているのだけど、どう見ても私のフネにそっくりなんすよね。。。

しかしこんな一文が!

『(購入時は「ファンセット」して販売されていたがファンというフネとは別物)』

なるほどなるほど。やっぱりホリデーESとFUNってのは違うらしいです!!

また、ホリデーシリーズには脚を固定するフットブレイスがある様です。
上の写真よりさらに新しいモデルのような気もするけど、ナチュラムで見れます。

ホリデー2

で、ここにある画像がコレ。

フットブレイスが見えますな。

どうやらFUNてのは、ホリデーをサイズダウンして、シートポジションも変えれなくて、フットブレイスも付けられないモデルの様です(笑)
(じゃぁ、なんでスケグの取り付けは出来るんだろ?って謎は残りますがー)

ま、このシリーズは前後の形状がほぼそっくりなんで、前後を入れ替えれば一人乗り出来るってウワサですw
今度実際に試してみますです。

って事で、なんだかスッキリしませんので詳しい方、いらっしゃいましたら是非コメントでご教授くださいませ!!

よろしくお願いします!!

ちなみに早速渋谷のモンベルに行って8mmのロープを1m買ってきました!

このままだとちょっと長いんで40cmくらいカットする予定です。

そうそ、この部分に自作のスケグを装着すると直進性が上がるんだってさ。
これは是非作ってみたいなー!!


図面をどうぞ

昨日アップしたリトルの夏休み工作なんだけど・・・

折角なんで図面とホームセンターでカットして貰う時のカットシートを用意しましたよー

夏休み工作_テーブル図面.pdf
1820×910からのカットオーダー.pdf

実際に作ったんで問題ないと思いますが、くれぐれも自己責任で(汗)

材料は1820 x 910 x 9mmに対応しています。
しかもバックアップ用に2つ作れちゃいます!!

もし、頑丈にしたい場合、材料を12mm厚の合板などに変更して、
図面の9mmの箇所を12mmなどにするだけでOKです。

ちなみに私が使った工具なこんな感じです。

組み合わせ部分の細かいカットがあるので、挽廻鋸が便利です。
っていうか、これが無いと私には無理w

 

 

お行儀が悪いのです。

ちょっと前に車で使おうと思って買ったSTANLEYのマグ
全く使ってないのを思い出したので今日は会社に連れてきたよw

家を出る時に、冷蔵庫の製氷皿から付属のスコップで2杯ほどの氷と麦茶を入れておきました。
途中、何度か飲みながら歩いている間、炎天下のトートバッグに入っていたワケです。。。

が、流石STANLEYって感じで余裕で氷も残っていました!!

正直、クッソ重いんだけどこれは真空二重だし仕方がないのかなー

実は私にはもうひとつ、思いついた事があるのです。。。
今年になってから、帰宅時は歩いて帰るようにしてるのだけど、
途中のコンビニで”大人のジュース”を買うことがあるのです。

で、世田谷公園のベンチに座って、ポケモンGOをしながら飲むこともあるけど、
(行儀が悪いのだけど)歩きながらそれを飲む事もあります。

が、手に持って歩くもんだから、温くなるし炭酸も抜けるのです(泣)

しかし今日!! このマグにそのまま”大人のジュース”を入れたら最高な予感がしています。。。
ええ、氷なんで麦ジュースじゃないですよ。”ウィルキンソンの無糖ジンジャ“ですw

『真空マグに炭酸って!!』って思ったりもしたけど、
このマグの蓋はストローも挿せるだけに気密性がイマイチなんです(ドヤッ)

いやぁ、早く仕事終わらんかなーw

コッチの方が軽いけど、500ml缶が一度に入らないかも。。。

STANLEY(スタンレー) ゴーシリーズ 真空タンブラー

¥3,780 (税込)+105ポイント(3%)獲得

セグウェイにダイヤルロックを!

海外サイトでよく見かけるワイヤーロックがamazonにあったので即ポチしましたよ。

11日掛けてはるばる中華からやってきましたー!

袋がくたびれてるけど気にしない気にしないw

中身はいわゆる普通の4ケタダイヤルのワイヤーロックです。

ちなみに番号の変更はできません!!
画像下にある銀色のプレートに番号がプリントしてあるので、どっかに保管しておきましょう。

 

で、どうやって使うのか?っていうと、普段はメインのフレームに巻きつけておいて。。。

ちょっとその場を離れる時などは少しだけ引き出して後輪のリムの間を通してまとめちゃうと。。。

ま、このままだとまるっと持ち去られる可能性もあるワケで、別なワイヤーでその辺にくくりつけておくのが安心かもですね。

ちなみにダイヤル部分だけ金属製なんで、うっかりすると本体にキズが付く予感。。。

うむー

久しぶりにスノピアイテムを。。。

ウワサのGS-600がもうすぐ発売だそうで。。。

どうなの?やっぱりカーキ?それとも黒??
後から追加になったシルバーは無いかなー

って事で、久しぶりにスノピアイテムを買っちゃうよ!

スノピストアでは7月13日の朝10時に販売開始らしいけど、
やっぱり売り切れちゃったりするんだろうね。

ちなみに私はヨドバシカメラなんかを狙おうと思ってますよーw