SOLARPUFF ウォームライト



『実はすんげぇ使える』と個人的に超オススメしているソーラーパフの2代目が届きました!

色はもちろん『ウォームカラー』!!

折りたたんだ状態で収納しておきます。

いやぁ、便利っすわ。

見た目よりもずぅっと明るいし!

 

一応、スペックを載せておきますね。

商品詳細

材質:PET/PP
サイズ:縦11cm×横11cm×高さ11cm(膨らませた時)
本体重量:75g
LED:10灯(明るさモードは弱・強・点滅モードの3段階)
明るさ:強/90ルーメン、弱/60ルーメン
連続点灯時間:弱/12時間、強/6時間
使用電池:リチウムポリマー電池
電池寿命:約500回繰返し充電可能
保証:1年(ライト機能のみ)

 



3兄弟

我が家のペンドルトン3兄弟w

何気に使い勝手が良いので常に車に入っている3枚です。

最初に買ったのが真ん中のMotor Robe
薄くて軽いけどウール100%なんでちょっと肌寒い時なんかに、チビ達がひざ掛けにして使ってます。

で、次に買ったのが上のデカいやつ、Twin Camp Blanket
これはかなり厚手で羽織るのが大変なんで主に敷物ですw
鹿ベンチに掛けてその上から座ったり、最近だと車中泊で大活躍してますよw

で、最後に買ったのが一番下のロールアップブランケット
これは裏がナイロンになっていて、基本的にはレジャーマット的なやつです。

こちらも鹿ベンチに使ったりとやっぱり敷物になるのが多いかな?w

なんとなく日本のプロダクトっぽけどこちらもちゃんとMADE IN USAですよw

改めて当時のエントリの日付を見てみるとどれも買ってから5年以上経っているワケで、
その間、他のブランケットをいくつも買ったけどちゃんと現役で使ってるのはこの3枚だと驚くワケです。

ちょっとだけナイスプライスだけど、
生地が硬すぎたり、裏地が劣化して剥がれたりなんていう問題が全く無いし、
長年使えるんでまた追加したいなぁと思うプロダクトです。。。

 

Steamerを修理するぞ

ここしばらく放置していた愛車、Charge Steamerが悲しい事になってるのです。。。

購入当初から、荷台の板はボロボロになるだろうなぁ。。。と思っていましたが案の定・・・(泣)

タイヤ周りをTemplaさんにお願いする事にしてあるので、荷台は自分で修理してみようかと思います。

 

何はともあれ、採寸したいのでアーレンキーで板を外しました。

うーん、こっちもサビてるか。。。(汗)
徹底的にやらんとダメだなー

で、板は採寸をすませたので廃棄処分です。

スノコにするか一枚板にするか悩むところだけど、
どっちにしてもウレタンラッカーで仕上げるのが必須かもですね。

続く!!

—–

これを買ってモバイルバッテリーに接続できるように改造したいなーw

RAVPower モバイルバッテリー 5000mAh

タイムセールになってたんでついうっかり。。。

でも、案外良かったのでまとめてみましたw

早速主要なスペックを書き出すと。。。

容量=5000mAh
重さ=約132g
PSE認証済
iSmart2.0対応(最大2.4A)
18か月+12か月(製品登録後)の安心保証

ってな感じです。

本体、収納袋、USBケーブルが付属してます。

USBケーブルはmicroUSBなので、このバッテリーの充電用の他、
私が持っているほとんどのLEDランタンに給電ができますね。

残念ながらXperiaはUSB-Cなので、別なケーブルを使いますです。。。

 

あとはお決まりのマルチランゲージマニュアルとどうでもよいカード2枚w

入力出力、それぞれ1ポートづつですな。

ちなみに昨年末に買ったANKERの10000mAhと比べるとこんな感じ。

ま、”容量=セルの数”なんでこんなもんですかね?

ポケモンGOを2台でやってる私はこれでいろいろ安心ですw

FMトランスミッターを新調したよ

もう何年も使っているFMトランスミッターが逝ってしまったので新しいのを買いました。

ウチのELEMENTさんはおじいちゃんなので、mp3再生なんて出来るはずもなく、
音源はCDなんです。。。(泣)

なので、microSDに詰めたmp3をFM電波で飛ばしてくれると、
おじいちゃんELEMENTでもラジオとして受信できるワケですw

で、これはBluetoothに対応するんで、ハンズフリーやスマホからの再生も行けるらしいです。。。

ま、この手のアイテムはいろいろあるんだけど、
コイツにしたのは全面にUSBの出力が2つあるってトコです。

ちょっと充電したい!って時に便利かもね。

が、しかし!!

Bluetoothを搭載したせいなのか、メインはBluetooth接続のようなのです。

なので、車のエンジンを掛けるとまずはBluetoothの待機状態になり、
しばらくするとmicroSDから音楽が再生されます。。。

ぐぬぬ。。。これは盲点だった。。Bluetoothなんて使わないのに。。。(泣)

 

—–

AUKEY LEDランタン LT-ST23

つー事で、届いてます!!

 

パッケージはエコッぽいリサイクル素材で好感が持てますなー

で、これが御本尊。

思ってたより少し大きい感じです。
ちなみにamazonの商品説明にあるスペックはこんな感じ。

製品仕様

  • 輝度                  180ルーメン (Max)
  • 色温度              2700-6500K
  • CRI                  ≥ 80Ra
  • 入力                 DC 5V 1A
  • 消費電力           2W
  • 充電時間           5 時間
  • 連続使用時間       最高輝度5 時間/最低輝度80時間
  • バッテリーの容量   2200mAh
  • LEDのタイプ         SMD2835
  • LEDの数               29
  • 防水レベル            IP65-相当
  • 寸法                     95 x 95 x 75mm
  • 重量                     259g

要約すると、

『直径約10cmで最大輝度180ルーメンで5時間の点灯が可能でそこそこの防水性』

って感じ?w
ま、カタログスペックなんで、輝度と点灯時間は怪しいですがー

では細かいところを見ていきましょう。

まずは、本体底面にゴム製のフックが内蔵されています。

くぼみがあるので指でペロンとめくる感じです。

コレでどっかに引っ掛けたり吊るしたりするワケです。
ああ、どっかで見たような気がしてきたぞ。。。

そうそ、フックの下には充電用のUSBポートがありました。

USBポートの形状から判るように、入力(充電)用なので出力はできません。。。

あ、忘れてた!

これが付属してきたモノ達です。

左から、マニュアル、充電用USBケーブル、カラビナ、保証カード、金属の板(2枚)

マニュアルはマルチリンガルで後半に日本語がありましたー

で、謎の金属の板(2枚)は何に使うのか?ていうと、
本体側面にそこそこ強力な磁石が内蔵されているのです。。。

近づけると、ペタっと張り付きます。

金属の板には両面テープが貼ってあるので、これを使って壁なんかに金属板を設置し、
LEDライトをくっつけるという使い方ができるようですね。

アウトドア時にはあまり必要ないかもだけど、車載したりするには便利かもなー

で、点灯してみました!!

まずは白色。。。

うーん、無慈悲な白ですなぁ。

明るさはそこそこあるけど、やっぱりサブ照明ですわ。

ちなみに発光してる部分にセンサーがあり、タッチすると明るさが変化するそうな。。。

これって案外便利かも!!

 

電源ボタンを1回押して電球色にしてみました。

ふむふむ。。。悪くないです。普段はこれですな。

そうそ、折角なんでさっきの白も同じ感じで撮ってみましたよ。

参考になるかな?

で、さらに電源ボタンを押すとパーティーモードへw

なぜかいろんな色になりますw

使わないとは思うけど、”RGBカラーサイクリング”という機能だそうで、
手動と自動があるようです。

手動は好きな色を選択できて、自動はゆっくり刻々と色が変化します。

ええ、こんな機能、要りませんw

しかし、トータルで見たらかなり良い製品なんじゃないかと思います。
保証期間も2年だし!!

何かに似てるけど、価格と機能で言ったら断然このLEDライトの圧勝じゃないっすかね?

*のマークは無いけれどw

 

ワークレッグ ミニを魔改造する その1

年末にビバホで買ったワークレッグミニなんだけど、
お正月休みの間にちょっとだけ魔改造しましてね。。。

まだ仕上げ前なんだけど、現在こんな感じです。

持ち運び用に150mm x 20mmの穴を二箇所開けて、片方の穴のすぐそばに、30mm x 8mmの穴を開けました。
小さい方の穴はベルト用っすね。

ひっくり返すとこんな感じ。

このベルトでクロスしている脚を固定しているワケですな。

脚をどかすとこんな感じ。

ベルトの片方は4mmのタッピング4本で直接固定しています。
コレ以外にアイディアが思いつかず。。。(汗)

でも、このベルトで収納も担うことが出来ますよー

天板に開けた穴はハンドルのように持てるので、運搬も楽ちんですわ。

あとは穴をもうちょっと整えて、オイルを塗ったら完成かなー

この方法だったら、ワークレッグを複数買って長いテーブルも作れるんじゃね??

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワークレッグ(M)【12×580×850mm】 2枚1セット
価格:2480円(税込、送料別) (2019/1/10時点)

 

PackTowl S

myxでひっそりと半額になってたんでリトルの温泉キットに入れるべく買ってみましたよ。

PackTowl S

その昔、PackTowlってMSRから出てたんすよね。。。懐かしいw
ちなみに私、nanoってのも持ってまして、コイツも案外使えます。。。

そうそ、最近セールになっているのを見つけると買っている中華タオルの色違いが年末に届いてたので比べてみますよー!

PackTowl S vs Greenhermit by Fire-Maple トラベリングタオル S

まずはその厚さが違います。

PackTowlに比べると中華タオルはボリューム満点ですな。

温泉キットに使うなら中華タオルだけど、山なんかに携帯するのならPackTowl一択でしょう。
何より乾くのが早いですしー

広げるとこんな感じです。

スペック的には。。。

PackTowl = サイズ / 25×35cm 重量 / 18g
中華タオル =サイズ / 30cm×60cm 重量 / 63g

素材でいうと、PackTowlは天然素材のビスコース、中華タオルはスーパーファインファイバーです。
なので、両者完全に別物ですねw

使った感じでいうと、吸水性はPackTowlの方が良いように思います。
若干のゴワゴワ感が、好き嫌い分かれる感じがしますが私は気になりません。

一方、中華タオルは手触りはフワフワだけど、最初ちょっと水をはじくような感触があるのと、
どうしても洗車タオルの使い心地があります(笑)

ま、どちらにしてもリトルは全く気にしないと思うのでいいのですがー

STANLEY 真空クエンチャー 0.59L

myxの初売りでセールになってたのでついうっかり。。。w

 

スタンレーの真空マグですな。

写真で握っている部分が細くなっているので、車のドリンクホルダーにも対応するようです。
正直、コレが買った理由でもありますです。

車に常備しておいて、コンビニなんかで飲み物を買った時に移し替えてやろうと思ったのです!!

オフィシャルの情報によると容量は590mlで、
コンビニコーヒーやスタバでもLサイズやグランデでも余裕で入りそうですw

コーラなんて500mlのペットボトル+氷でも行けそうですしー

ちなみに気になるのは保冷/保温能力なワケでして、
オフィシャルの情報を調べたらこんな感じでした!

温力目安:60度以上/4時間
保冷力目安:10度以下/5時間

・・・上部の蓋が樹脂なのにそんな性能あるんかな?と思うのだけど、どうでしょうね?
怪しいなぁ。。。(笑)

このマグには太めのストローが付属しています。

 

そのストローを引き抜いて、ロゴのあるパーツを回転させると、温かい飲み物用の飲み口が現れます。

正直、冷たいコーラなんかもこっちで飲んだほうが冷気の流失にならないような気がするけどー

また、当然だけど上フタを外した状態でもお使い頂けますw

ビール飲む時はコレかな?w


つー事で、帰宅したら車から下ろして洗浄。

次回車に乗る時に氷を満載しておけば、
キャンプ場に向かう途中にコンビニで冷たい飲み物でも買えば幸せになりそうです。

実戦投入が楽しみだけど、スペック的にはスタンレー製品だし心配いらず。
やっぱり、リトルの分も追加しておくべきだったかなぁ。。。

ワークレッグ ミニ

豊洲のビバホには何種類かのワークレッグがあったのだけど、
私が買ったのは一番小さいサイズです。

まずは脚!

幅360mm x 高さ180mm というサイズです。

で、これの上に乗せる天板は円形で、400mm x 400mmっていうサイズ。

ちなみに合板の厚さはすべて共通で12mmです。(他のサイズも全部12mm)

では早速組み立ててみるっすよー

って、そんなの誰でも知ってますよねぇ。。。(汗)
でも、知らないって方の為に一応。。。

板の中央の溝同士を合わせて組み合わせるだけ!!

で、天板を乗せる!!

完成!!

サイズ的にはこんな感じです。

微妙だけど、サイドテーブル的には丁度よい感じかと。。。

でも、根本的な事なのだけど、脚に天板を『乗せるだけ』の仕様なので、
ちょっとだけ移動したい!なーんて時にもちょっと面倒なんすよねぇ。。。

そもそも、ワークレッグなんでこういうものなのだけど、
なんかちょっと不安。。。

で、思い出しました!!

ペレグレンファニチャーさんのテーブルで、ベルトで固定してるモデルがあったなぁ。。。ってw

ちょっと拝見してこようっと。

とりあえず、今日のところは手持ちのPPベルトでまとめておきますです。

あーして、こーして、エイヤッってしたらうまく出来そうだぞ。。。ニヤニヤ