ジッパープルを大きなヤツに交換!

ジッパープルを交換したCircus TC SANDだけど、
メインの出入り口のジッパーはもうちょっと大きなジッパープルの方が便利だと思ったんでこんなの買ってみた。

10個入ってこのお値段。。。さすが中華って感じですなw
でも、モノは悪くないと思います。

商品説明には65mmとか書いてあるけど、ジッパーのスライダーに通したらもっと短くなりますよ。

人差し指が丁度入る感じでなかなかナイスな予感!!

楽しみ楽しみ。。。



メディカルポーチをカトラリーケースとして使ってみる

前に作ったロールケースがくたびれてきたので、新しいカトラリーケースを探していました。
最近はリトルとの二人キャンプばかりなので、小さめのヤツで良いのです。

以前使っていたBDのクランポンケースに戻るってのもアリアリのアリなのだけど、なんか違うのが欲しくってw

で、いつものようにamazonを徘徊してたらなかなか良さげなのがあったので即ポチして届いたのがコイツだ!!

Bausweety メディカルポーチ

よくある中華のミリ系アイテムだけど、サイズ感、お値段ともになかなかナイスですw

一応、MOLLEシステムに対応してると書いてるだけに、裏側はこんな事になってます。。。

残念ながら私は衛生兵でもなんでもないので、MOLLEシステムなんて必要ありません。

が、上についてるDリングに2本だけ移植しておきます。

 

こうすればテーブルなんかに下げておけるかもですね。。。多分しないけどw

で、気になる内側はこんな感じ。

正直、中華アイテムなんで全く期待してなかったけど、外側も内側も悪くない印象です。

これで1000円チョイってなんかお得感あるわぁ。。。w

ちなみにコードロックが付いたゴム紐をキューっと引っ張ると片方が立ち上がります!!

これはなかなかナイスですなー

って事で、その辺にあったカトラリー連中(ベンチウォーマー)を集めて、
無駄に詰め込んでみました!!

思ったより入りました!!

向かって右側にはポケットがあります。

左側にはファスナー付きのポケットが!!

これだけ満載したのにちゃんと自立しましたよ!

これはちょっと良い買い物をしたかもですw

車に積みっぱなしのカラトリーセット(スタメン)に総集を掛けて、
モロモロ入れ替えてみますよー!!



HALF TRACK PRODUCTS BANK

ついに世代交代の日がやってきました!!

BANK

初代を購入してから愛用してきましたが流石にヨレてきたので、
ハーフトラックの中の人に『次のが出たら教えて!』とお願いしていたところ、
ちゃーんと覚えてくれたましたw

このお財布、マジで便利なんすよね。もう他のお財布を使うなんて考えらんないですわ。

サイトの説明文には、

『表の両側のポケットは銀行の通帳とiPhoneが入ります。 ※iPhoneは滑りやすいので気をつけてくださいね。』

とあるけど、私はセコムのカードとXperia XZを入れてますw

セコムのカードが反応するんでSUICAも問題ないと思うし、
Xperia XZはチョイデカいのでBANKのポケットから滑り落ちる事はありません!!

って事で、もし在庫が復活した暁には騙されたと思って買ってみてくださいな。

きっと気にいるはずですよ。。。



UpperX 充電式 LEDランタン

届いた!!

UpperX 充電式 LEDランタン

 

最近この手のLEDランタンばかり買ってるような気がするなぁ。。。

ま、いっかw

今回買ったヤツはこんな機能が付いてますよー!

充電式+キャンプ用ランタン+モバイルバッテリー!!

で、内容物はこんな感じ。。。

左から時計回りに、

ランタン本体
謎のナイロンベルト
USBケーブル
日本語マニュアル

です。

マニュアルには大した事が書かれていないのだけど、
製品仕様が載ってましたよ。

発光が白色で200lmって事と、
4000mAhのバッテリーは1.0Aでしか出力できないって事が判りますなー

ま、4000mAhって書いてても実際は3000mAh以下だろうし、そもそも期待してませんw
リトルの3DSがちょっとでも充電できたらいいんじゃないっすかねー(鼻ホジ)

で、これが本体。

正直、デザインは悪くないと思うのです。

早速点灯しますよー!ポチッとな!!

・・・あれ?点かない・・・??とポチポチしても点灯しません!!
でも、上面のバッテリー残量のランプは光ってるので故障はしてないと願いたい。。。

ならばと電源ボタンを長押ししてみると。。。

点灯した!!

えー、長押しで消灯は判るけど、点灯するのに長押しってまじ??
ちなみに私の腹時計で計測した結果、点灯消灯どちらも3秒ほど長押しが必要でしたーw

まぁ、仕様だからといえば仕方がないです。慣れるしかないです(笑)

ちなみに電源ボタンの反対側にはUSBポートがありました。

左が出力、右が入力(充電)

で、上面には吊り下げ用のフックがあります。。。

しかしながら、このままでは相手がフックじゃないと吊り下げできません!!

なるほど!ここであのベルトが登場するのかー!!

縫製がマジクソだけどな!!

これで安心して吊り下げできます!!

ってなんだこれ?余裕でポイーだわw
ヒマがあったら縫い直してやりますかねー

なんていろいろ書きましたが、

『4000mAhのモバイルバッテリ機能が付いてる200lmのLEDランタンが1500円』

って事を考えると文句なんか言えませんね(笑)

みなさんもおひとつ如何ですか?

—–

MAGNA 電撃殺虫器

ウワサのアレ、届いたぜ!!

MAGNA(マグナ) 電撃殺虫器

最近の中華アイテムよろしく、パッケージは一見ちゃんとしてますな。
マットな仕上げは明らかに何かを意識してそうw

で、裏側を見たら早速ボロが出てた!!

“蚊を殺す”って・・・

商品パッケージにはなかなか使わない単語がまさかの2行目に登場してますな。
フォントがちゃんとしてるだけに、ただただ首をひねるばかりですわw

そうそ、amazonにはコイツの他にそっくりなんだけどロゴが違ったり、
色が違ったりするのがいくつか見つかりますが、

唯一コイツだけ、”国内メーカー保証“を謳っていましたし、商品説明にもサポートの連絡先電話番号があったりと、
中華アイテムな割にはちゃんとしてそうなのでコイツにした次第であります。
(ちなみに電話番号で検索すると楽天のこんなお店に辿り着きました)

ま、中華イジリはこの辺にしておいて、早速アンボックスですー

『中華業者は返品されたものを普通に次の客に発送するらしいよ』ってのを聞いてから、慎重に開けるようにしてますw

今回届いたのはなんとなく新品っぽいですよ・・・(笑)

 

内容物はこんな感じ。

本体の他に、
日本語説明書、USBケーブル、アルミ製カラビナ、掃除用ブラシが入っていましたよ!

掃除用ブラシが入ってるんだからさぞかし殺虫能力があるんでしょうねぇ。。。(ニヤニヤ)

ちなみに日本語説明書はちょっとだけ怪しいフォントだけど、内容はちゃんとしてましたw

各スペックは鵜呑みにしちゃいけないよ!!

でも、一応書き出しておくと、

ランタン

最大輝度=180lm (持続時間=4時間~)
通常輝度=90lm (持続時間=8時間~)
最低輝度=30lm (持続時間=2-時間~)

蚊取り=20時間以上

充電時間=3時間

防水

だそうです。ふーん。

で、実際に手に持ってみると思ってたよりちょっとだけデカい印象。。。

先日買ったビーコンランタンより大きいっすね。

上部には『キッズ厳禁』のシールがありました。

このシール、いいなぁw

その上部には折り畳み式の半リングがあり、それにはフックが内蔵されてましたよ。

このフック、折れる事はなさそうだけど、どうだろうね?

折角なんで付属してたカラビナを装着してみると。。。

うん、ダサい。。。知ってたwww

こんなのは使わないので即ポイーですわ。

で、充電ポートもここにありました!

おいおい、これで防水ってマジかよー!!と、
1人でひっくり返ってみたけど、深夜2時なんでリビングには誰も居ませんです(泣)

防水どころか防滴も怪しい気がしますよー(笑)

で、スイッチは2つ。

左がランタンで、右が『蚊を殺す』ボタンw

判りやすいのは良いですね。
ま、間違えても特に問題は発生しないけどw

まずはランタンを点灯させてみます。

ほほぅ、思ってたより明るいっすね。
電球色じゃないのが残念ですが、こっちの方が蚊が集まるのかな?
(そこまで考えて無いと思うのに5万ガバス。。。)

続けて『蚊を殺す』ボタンをスイッチ・オン!! 『蚊を殺す』という単語が好きじゃないので以下、『電撃モード』にしますw

えー!電撃部分の方がランタンより暗いのか。。。

あ、光の波長的に蚊の目には電撃部分が良く映るとか??

このワイヤに蚊が触れるとバチっと逝っちゃうんでしょ?ほえー怖いっすねぇ。。。

マニュアルには『グリッド電圧=1000V以上』とあったけど、どんくらいの強さなんじゃろな?
っていうか、そもそも『グリッド電圧』ってどういう事??

まぁ、いっか、どうせ効かなそうだしwww

 

ちなみにランタンのほや部分はシリコン系の素材でできてるのでプヨプヨしてます。

使ってたら黄ばんできて電球色にならんかな?ならんよなー(笑)

 

実戦投入前に、我が家のベランダにブラさげて殺虫効果を調べてみたいので充電しておきますよー

この状態で就寝。。。

で、翌朝!!

充電完了を表すグリーンランプになってますなー

つー事で、次回は実験結果を大公開しまーす!!
お楽しみに!!

Barebones Living Beacon Lantern

ちょっと前に届いていましたが放置してました。。。(汗)

A&Fが日本代理店になったとのアナウンスがあってから、なかなか市場に出てきませんでしたが、
ナチュラムに入荷したとの報告があったんで即ポチでしたw

ちなみに例によって中華生まれのようですが、取って付けたようなA&Fのシールも中華フォントでしたよ(笑)

で、これが御本尊で。。。

Barebones Living ビーコンライト (ブロンズ)

延長USBケーブルの他に、
多言語マニュアルとA&Fのオリジナルらしい説明書(日本語)も付属してました。

 

そうそ、本体側のコードが見当たらない!!と思ったら、
傘の裏に溝があって、そこに仕込んでありました!!

プラプラしてるもんだと思ってたんでこれは嬉しい誤算ですw

ちなみに私のような深爪おじさんでも簡単にケーブルを取り出すことができましたよー(←これって案外大切よね?w)

 

スイッチは傘上部です。

カラビナごと、くるっと回す感じですね。

 

んで、早速アイツを招集!!

うーん、イイ感じw

みなさんご存知のハーフトラック謹製ランプシェードですが、下から装着するか上から装着するかマジで悩むなぁ。。。

では早速、点灯させちゃうぞ!!

ほほぅ。。。ほやに施された微妙なカットにより光が拡散しているのが壁への映りで判りますな。
ちなみにコレ、私の業界ではコースティクスと言いますです(メガネをクイッっとしながら)

と、そんな事より問題はこのバッテリー残量表示の青いLEDっすよ!!
何これ、なんで青なの??死ぬほどダサいんだけど。。。(泣)

これは許せぬ、許せぬぞ!!って事で、ランプシェードは上からの装着に決定です!!

折角なんで、ランタンシェードと一緒にしまってあったSOL-036Cと並べて点灯してみました!
380ルーメンのSOL-036Cと220ルーメンのビーコンライトですが。。。

白色と電球色の違いがあるんで微妙だけど、正直ほとんど同じような明るさなんだがwww
(SOL-036Cはamazonの充電池を使用)

あ、今更ながらビーコンライトのスペックをおさらいすると。。。

■明るさ:30-220ルーメン
■LOW連続点灯時間:200時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
■HI連続点灯時間:3時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
■充電時間:4-5時間

という事なんで、この明るい状態では3時間しか点灯できないと。。。

ま、メインランタンとしては使わないので、半分くらいのパワーでのんびり使うのが良いと思います。

って事で、点灯実験はまた後日!!

概ね大満足なビーコンライトですが、テーブルランタンとして使いたい時に何か良い方法は無いかな?

と探していたところ、手元に丁度良いのがありました!!

なかなかの明るさですw

って事で、コイツは何台か追加するかもですー!(もちろんランプシェードも!!)

—–

ダサいのが良い!?w

つー事で、ポチったガイラインがやっと届いたんでコイツの差し替え作業をしてみますよー

 

で、届いたのがコレw

うはー、マジでダサいwww

かの格闘家、ビーターアーツがリングイン時に着用していたチョッキ(猛烈ダサい)を彷彿させるこのカラーリング。。。

当然ながら採用ですw

思えばコイツにたどり着くまでにいろいろ買ったなー(しんみり)

 

ちなみにこの”ピーターアーツのチョッキ柄”のガイラインですが、

残念なことに平べったいタイプのガイラインです(汗)

一緒に写っているBROTREEもペタペタなきしめんガイラインですよ。
ええ、買っちゃダメですこんなのw

ガイラインは決まったんで、次は自在をどうしようかと。。。

 

まぁいろいろ見つかったけど、常識的に考えてこの2つのどちらかでしょうねw

で、今回は右側のオーソドックスなプラ自在にしましたよ。

そうそ、余ったガイラインで二股になるヤツも用意しておきました!!

こちらは風が強い日などにしか使わないので余ってた赤いアルミ自在でテキトーにw

再来週くらいには張りに行けるかなー

白い粉対策

イカな人達にはお馴染みの『白い粉問題』なんだけどね、

シリコーングリスを塗ると良いって聞いたんで早速用意したよ。

 

で、こちらが新品交換後、二ヶ月チョイ経ったプロコンさん。。。。

 

全体的に汚いのは申し訳ないのだけど、左スティック周辺に白い粉がたくさん。。。

この白い粉を歯茎に塗るとAIM力が5倍になるってウワサがあるとかないとか。。。w

 

白い粉をウェットティッシュで拭き取ったあと、綿棒でシリコングリス(米粒サイズ)をぬりぬり。。。

仕上げに、余ったグリスをティッシュでぬぐって完成!!

 

で、どうなったか?っていうと、まず最初に思ったのがステッィクの動きが格段に良くなりました!!
動きが軽くなりすぎて、少しだけAIMがブレたけど2試合ガチマに潜ったら慣れましたwww

今のところ、白い粉は発生していないので、少しはプロコンの寿命が伸びてくれると良いのですが。。。

 

カムバックにスペ増0.3のギア、欲しいんすよねぇ。。。(笑)

 


くれぐれも自己責任で!!

 

今シーズン初登場!!

週末、この組み合わせが今シーズン初登場しました!!

サービングポットのリッドだけがなぜかホコリまみれなんだけど。。。(汗)

家族のリクエストで焼き芋ですw
折角なんで、我が家の焼き芋の焼き方を書いておきますね。

1,芋を水洗いし、そのまま塩水に漬けて1時間ほど放置プレイ

2,SOTOの金網を入れたサービングポットをコンロに乗せて、中火で30分ほど空焚き!!

3,塩水から上げた芋をアルミホイルで包んで、サービングポットへ投入。(その際、鍋肌に触れないようにする)

隙間に小さめのじゃがいもを入れておくと、待ちきれないキッズ達への口止めになるのでオススメw

4,特に芋を回転する必要はないけど、頃合いを見て竹ぐしを差してみる。

ズズズと抵抗があればもうちょっと我慢。。。スッっと通ったら完成!

1本100円で買ったシルクスイートもこんな感じになりました!

安納芋系は竹串を差した穴から蜜が溢れて、サービングポット内で固着しちゃうので注意が必要です。

ま、スチールウールでガリガリしてやればいいんだけどね。

 

って事で、我が家で焼き芋する時はこの組み合わせが鉄板ですw

—–