CUBEのサイドパネル

前から気になっていたコイツのデコ作業をやってみました!

KOVEA CUBE

まずは採寸。。。

縦横サイズはもちろん、固定するビスの穴開け箇所も計測しておきますよ。

本体がステンレスなんで、穴あけはしたくないです。。。(汗)

なので、アルミ製のリベットを抜いて、その穴を利用してやろうかと。
この方が強度的にも安心でしょ?(笑)

で、木材を切ったりなんていうのはヘタクソなんで、
いつものように渋谷ハンズでカット&加工してもらいましたよー(鼻ホジ)

木材は松!!

で、本体側のリベットをドリルで揉んで外しました。

固定に使うビスは真鍮にしてみました。

ルックス的にマイナスねじが良かったんですが、渋谷ハンズには置いてないようで。。。

ちなみにねじはM3なんで、木材に開ける穴は3.5φにしましたよ。

で、装着!!

ルックス的にエッジは丸めずにそのままで、仕上げはクルミオイルです。

木目が程よく出てなかなかなんだけど、松だけに柔らかいんですよねぇ。。。リトルが選んだからいいのだけどw
もし作り直す事があれば違う木材でやってみたいすね。

で、私が使った図面をイラレで引き直したので、採寸などに利用くださいまっせー

(ねじ穴など個体差がありそうなので数字は抜いてあります)

—–



BYER(バイヤー) パンジーン フォールディングスツール

って事で届きましたw

が、私がポチったのは折り畳みのスツールなはずなのに、届いたのはなぜか細長い箱。。。

こんな収納姿だっけな??マジで??なんて自分の記憶を疑いつつ、箱にあるラベルをチェック。

うーん、間違いなくフォールディングスツールって書いてるわー

で、中華っぽい(=安っぽい)段ボール箱を開けてみると。。。

ああ、組み立て式かー(棒読み)

 

しかもビスが長いよ。。。腕がパンパンになるやつだわ(泣)

 

んで、各パーツが揃っているかチェックしてみましたが、
流石に全部揃っているようです。やるね!ベトナム人!!

が、しかし!タモの時代のByer製品からもそうだったけど、表面の仕上げにちょっとなぁと思うところがあるのです。

なので、余っていたサンドペーパーで全てのパーツを丁寧にスリスリして、
仕上げにクルミオイルを塗り込んでやりますよー

上がスリスリ&オイル。
下がノーマル

これで汚れなんかも軽減できるはずです。

ちなみに脚の下部分、地面と設置する箇所に保護キャップなんかをする人も居ますが、
これに限ってはやらない事にしました。ええ、面倒なのですwww

で、早速組み立ててみます。

ビスの長さこそは一緒だけど、脚の長い短いなどの細かい記載がないので、
いきなり組み立てるのではなく、一度仮組した方が良いかもですね。

で、六角レンチの他に棒状のモノも入ってました。

 

ん?間違えて混入しちゃった??と思ったけど、多分コレです!

やっぱり電気だわー!!

って事で筋肉痛にならずに済みましたw

完成!!

しかし、思ってたより2割ほど大きい印象。。。(汗)

お陰で座りやすくもあるけど、クーラーボックススタンドに丁度良いかもw

まさかByer製品にURLがプリントされるとはねw

今週末のキャンプで早速使ってみようっとw


BYER(バイヤー) パンジーンA フォールディングスツール

定価 7,000円(税込7,560円)↓
ナチュラム価格4,241円(税込4,580円)
39%割引+127ポイント



Artengo(アルテンゴ) ROLLNET SET どこでも卓球セット

例の卓球セット、届いた!!

半透明のキャリングケースに収納されてますな。

お片付けがヘッタクソなウチのリトルに優しいですw

片方にあるレバーを押し下げるとネットが広がります。

ナチュラムの商品説明に寄ると、2mまで伸びるそうです。。。

レバーを押し下げると、同時に机を挟み込むように下部が開くのだけど、こちらは5cmまで広がるそうです。
つまり5cmまでのテーブルで使えるって事なので、超高級な応接室にあるようなテーブルじゃない限り大丈夫なんじゃないかとw

他に、ピンポン玉が3つと、ミニサイズのラケットが2つ付属してました。

もちろん、すべて収納できますよー

で、リトルと長女がリビングでガチ対戦しててかなり盛り上がってましたw

いやぁ、これはマジでオススメですわw

コンパネをキッチリ半分に切断してキャンプサイトに持ち込みたいっすもんwww


Artengo(アルテンゴ) ROLLNET SET どこでも卓球セット

定価 オープン価格↓
ナチュラム価格630円(税込680円)+18ポイント



まとめちゃうぞ

なんか届いたw

これは。。。w

案外、エメラルドなグリーンだったぞ・・・(汗)

 

一枚だけ引き剥がすと正体が判りますねー

くるっとコードに巻き付けて準備OK!!

これで無くすことはありません

とりあえず全部にやっておきました!

なんかスッキリしたわー(笑)

—–

KUPILKA マグとプレート

KUPILKAのマグカップが届いたぞー!!

ワーイ!! Made in Finlandだってさー!!

重量も26gってメチャ軽いんだけどー! ウルトラライト、いわゆるULってやつじゃんね。

ナウいわー!!

 

って、えっ?・・・

小さくない??

ナチュラムで安かったから飛びついたらこんなのが届いたんだよぅ。。。(泣)
こんな小さいのどうやって使うんだ??こんなの作ったやつ、マジで反省して欲しいわー

ま、いいんだけど。いつか小さくなったら使うわw

で、こんなのも一緒に届いた!

 

こっちは予想通りのサイズw

みなさんご存じかと思いますが、私、シャレオツキャンパーじゃないですかー

これにブルーチーズと生ハム、ドライブルーツなんかを載せて『どうぞー』なんてやっちゃうんですよ。
ほら、実は育ちもいいからー

・・・と、ウソ八百はここら辺にしといて、ヨーグル蒲焼さん太郎でも載せますわ。

似合うでしょ?(笑)

 

 

コレ、欲しい!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(KUPILKA)クピルカ 55 ボウル
価格:4212円(税込、送料別) (2017/11/20時点)

 

直送できるみたいだし、絶対に買いなおすwww

ジッパープルとコンプレッションベルト

この前、ガイラインを交換したCircus TC SANDなんだけどね、
気に入らないカラーのガイラインがこんなトコにも使われているのです。。。

しかも、これは前回(4mm)と違って2mmの細引きなんですわ。

なんでこんなダサいロープを細さ違いで揃えてくるのか理解に苦しむワケだけど、
これで届いたんだから仕方がない。。。

なんてのはイヤなのでこんなの用意してみました!

 

って事で交換!!

うーん、イイ感じw

 

本体のファスナー2箇所も同じ細引きだったんでまるごと交換!!

2箇所の表裏!!

そうそ、収納バッグに入れる際、本体を小さくまとめるベルトも追加してみましたよ。

イタリア軍の払い下げ品だったような。。。

いつになったら張りに行けるのか。。。(泣)

コードクリップ

前回追加した、LIGHT-A-LIFE miniのパチモンのコードが煩雑になっていたので、
100均でコードクリップを買ってきた!!

これでバッチリ?

でも、流石100均って感じで、なんか作りがイマイチ。。。なんだかなぁ。。。
カチっと感がダメなんだよね、コレ。くっそう。

ちなみにマチのあるメッシュケースも売ってたんで買ってみたら案外イイ感じ。

ファスナーがYKKじゃないのでスライダーの滑りが。。。くっそう。

他に良いのが見つかったら交換かなー


Circus TCにピルツインナーは入るんか?

昨日思い付いた『Circus TCにピルツ15 ハーフインナーが入るんか?』案件、
実際にやってみる前に先日引いた図面のデータを使って、
得意の机上の空論をしてみたいと思います。

まずはピルツインナーの寸法を調べました。


画像は無断転載(汗)

これをトレースして、先日のデータと組み合わせたらこんな感じになりました!!

ぐぬぬ。。。ちょっとハミ出るみたい。。。(汗)

でも角度が低い場所なんでなんとかなりそうな予感!!

なので、レイアウトのテストもしてみると。。。

なるほどー

これ、もしかしたら良いんじゃないの!?
純正のフルインナーと違って、くつを履いたまま居れるしー♪

 

楽しみだなぁ。。。

LIGHT-A-LIFE miniのパチモン 再び!!w

つー事で、前にも買ったLIGHT-A-LIFE miniのパチモン
追加分の2つが届きましたー!

まずは動作確認を。。。

前のエントリにも書きましたが、コイツかなり明るいのです!

では早速、手持ちの2つと合わせて4つ連結してみます。

大成功w

 

そうそ、直列で繋いでいるのに、途中の2つをオフにしても最後のヤツが点灯しました。。。

これって案外使える機能だと思うのですよねー

ちなみにメーカーの情報によると最大5つまで連結できるそうですが、なんとなくもっと繋がるような気がします。。。
連結する事で、電圧がロスするからって事なんだろうけど、そんなにシビアな作りじゃないと思うしーw

さすがに4つもあるとコードが絡まりそうなので、余ってたガイラインでそれぞれをまとめてみたけど、
面倒になっていちいちやらない予感。。。100均で売ってるコードクリップ買ってこようっとw

これまた100均で買ったポーチにまとめます

あ、タープで使うのを想定して、延長コードも用意したので使うのが楽しみですなぁ。。。


Circus TC SAND

なんか届いた。。。

リトルの部屋を用意するべく自室の整理をしているっていうのにこんなデカいブツが。。。(汗)

で、箱を開けたらまた箱が!!w

Box in the Box

で、これは本当の箱w

 

側面から引き出すとようやっとご本尊が登場!

しっかしこのお値段でよくもこんなの作るわなぁ。。。

MADE in VIETNAM !!

我が家は狭小住宅なので、試し張りなどできません!

なので、マニュアルを読んでワナワナする事にしますw

 

と、ガイラインが出てきましたよ。。。。

何?このダッサイ紐www

ちょっとよく見てみますかねー

ガイライン自体は4mm(?)で決して悪くないものです。触った感じスノピのガイラインに似てるかな?

でも、カラーリング的にこの幕にこのガイラインはちょっとねぇ。。。なんかモッタイナ。

左側がペグで右側が幕に結び付けるらしいです

 

って事で、自室の謎ボックスに入っていたガイラインと自在で交換してやる事にしました。

 

計って、切って、ライターで炙ってを繰り返して5セット作りました。

中間のリングはオリジナルを流用して、もともと付いていたガイラインは謎ボックスへ。。。(笑)

さてと、いつになったらコイツでキャンプできるのやら。。。