タープクリップ



こんなの届いた!!

10個入りですよー

見たまんま、ワニっぽいクリップですw

こんな感じで布を挟み込めるんで、こいつを使ってタープにテンション掛けてやるワケです。

雨降った時とかに、『ここから水を逃したいなぁ。。。』なーんて時に使う感じかな?

クリップの強度的にも”張り”のテンションには耐えられないと思うのですよ。
タープ側にもダメージがありそうだし、あくまでも少しだけテンション掛けたい時に使うのが良いかもです。

 

って事で、現地で雨降ってから工作するのはダルいのでクーラーが効いてる部屋でビール飲みながら作っちゃいますw

部材はこんな感じ。実際に使うかどうか判らんので余ってたパーツで。。。w

ガイラインは4Mで切り出しました。

あとは両端にそれぞれクリップと自在を結んで完成!

クリップ側はもやいにしておけばよかったかなー

ま、いっかw

—–



ジッパープルを大きなヤツに交換!

ジッパープルを交換したCircus TC SANDだけど、
メインの出入り口のジッパーはもうちょっと大きなジッパープルの方が便利だと思ったんでこんなの買ってみた。

10個入ってこのお値段。。。さすが中華って感じですなw
でも、モノは悪くないと思います。

商品説明には65mmとか書いてあるけど、ジッパーのスライダーに通したらもっと短くなりますよ。

人差し指が丁度入る感じでなかなかナイスな予感!!

楽しみ楽しみ。。。

ダサいのが良い!?w

つー事で、ポチったガイラインがやっと届いたんでコイツの差し替え作業をしてみますよー

 

で、届いたのがコレw

うはー、マジでダサいwww

かの格闘家、ビーターアーツがリングイン時に着用していたチョッキ(猛烈ダサい)を彷彿させるこのカラーリング。。。

当然ながら採用ですw

思えばコイツにたどり着くまでにいろいろ買ったなー(しんみり)

 

ちなみにこの”ピーターアーツのチョッキ柄”のガイラインですが、

残念なことに平べったいタイプのガイラインです(汗)

一緒に写っているBROTREEもペタペタなきしめんガイラインですよ。
ええ、買っちゃダメですこんなのw

ガイラインは決まったんで、次は自在をどうしようかと。。。

 

まぁいろいろ見つかったけど、常識的に考えてこの2つのどちらかでしょうねw

で、今回は右側のオーソドックスなプラ自在にしましたよ。

そうそ、余ったガイラインで二股になるヤツも用意しておきました!!

こちらは風が強い日などにしか使わないので余ってた赤いアルミ自在でテキトーにw

再来週くらいには張りに行けるかなー

ジッパープルとコンプレッションベルト

この前、ガイラインを交換したCircus TC SANDなんだけどね、
気に入らないカラーのガイラインがこんなトコにも使われているのです。。。

しかも、これは前回(4mm)と違って2mmの細引きなんですわ。

なんでこんなダサいロープを細さ違いで揃えてくるのか理解に苦しむワケだけど、
これで届いたんだから仕方がない。。。

なんてのはイヤなのでこんなの用意してみました!

 

って事で交換!!

うーん、イイ感じw

 

本体のファスナー2箇所も同じ細引きだったんでまるごと交換!!

2箇所の表裏!!

そうそ、収納バッグに入れる際、本体を小さくまとめるベルトも追加してみましたよ。

イタリア軍の払い下げ品だったような。。。

いつになったら張りに行けるのか。。。(泣)

Circus TCにピルツインナーは入るんか?

昨日思い付いた『Circus TCにピルツ15 ハーフインナーが入るんか?』案件、
実際にやってみる前に先日引いた図面のデータを使って、
得意の机上の空論をしてみたいと思います。

まずはピルツインナーの寸法を調べました。


画像は無断転載(汗)

これをトレースして、先日のデータと組み合わせたらこんな感じになりました!!

ぐぬぬ。。。ちょっとハミ出るみたい。。。(汗)

でも角度が低い場所なんでなんとかなりそうな予感!!

なので、レイアウトのテストもしてみると。。。

なるほどー

これ、もしかしたら良いんじゃないの!?
純正のフルインナーと違って、くつを履いたまま居れるしー♪

 

楽しみだなぁ。。。

Circus TC SAND

なんか届いた。。。

リトルの部屋を用意するべく自室の整理をしているっていうのにこんなデカいブツが。。。(汗)

で、箱を開けたらまた箱が!!w

Box in the Box

で、これは本当の箱w

 

側面から引き出すとようやっとご本尊が登場!

しっかしこのお値段でよくもこんなの作るわなぁ。。。

MADE in VIETNAM !!

我が家は狭小住宅なので、試し張りなどできません!

なので、マニュアルを読んでワナワナする事にしますw

 

と、ガイラインが出てきましたよ。。。。

何?このダッサイ紐www

ちょっとよく見てみますかねー

ガイライン自体は4mm(?)で決して悪くないものです。触った感じスノピのガイラインに似てるかな?

でも、カラーリング的にこの幕にこのガイラインはちょっとねぇ。。。なんかモッタイナ。

左側がペグで右側が幕に結び付けるらしいです

 

って事で、自室の謎ボックスに入っていたガイラインと自在で交換してやる事にしました。

 

計って、切って、ライターで炙ってを繰り返して5セット作りました。

中間のリングはオリジナルを流用して、もともと付いていたガイラインは謎ボックスへ。。。(笑)

さてと、いつになったらコイツでキャンプできるのやら。。。

Six Moon Designs Deschutes Plus Tarp

随分前にこんなの買ってましてね。。。

DSC05115

Six Moon Designs Deschutes Plus Tarp

ついでにこんなのも。。。

DSC05116

Six Moon Designs Carbon Fiber Tent Pole

 

で、張ってみた!

DSC05119

なかなかカワイイw

Deschutesと違って、Deschutes Plusは下部にバグネットが付いてるのです!

DSC05120

 

詳しくはMoonlight Gearさん詳細レビューがあるので、そちらを読んでもらうのが間違いないですよw

 

川用に買ったこのシェルターだけど、雪が降る前にこれで一泊したいんだよなー

モチロン低山で。。。

DSC05121

———–