Goal Zero Yeti 400 Solar Generator

ついに買ったった!!

dsc05695Goal Zero Yeti 400 Solar Generator

150を2つ買おうかとも思いましたが、ネタ的には400でしょー!!というなんともアホな理由で決定ですw
正直、ネタにするにはなんとも微妙なプライスではありますが。。。(汗)

しかし、ホント、値引きしませんね、コレ。。。

発売から3年も経つし、そろそろ新しいモデルが出てもおかしくない頃なんだけどねー
出たら出たで考えますw

で、箱を開けるとバッチリ目を引く『CHARGE ME NOW!』のカードと日本語マニュアルが一番上にありました。

dsc05698

ちなみにYetiシリーズは鉛蓄電池なので、普段もACプラグを繋ぎっぱなしにしておくのがベターらしいですよ。
我が家はESCAPE150も万が一の為に、玄関に一番近い電源コンセントに繋ぎっぱなしでしたw

 

で、これがご本尊。

dsc05699

思ってたより小さいですな。

どんだけ小さいか?っていうと、こんな感じ。

dsc05700

確かにYeti 150よりは大きいけど、これなら車載もあまり気にならない感じ。
フロストパックの19QTより小さいですしー

しかし、本体重量が13.2kgもありやがるので、これを持って階段なんて、チビでデブでメガネの私にはマジで辛いです(泣)

では早速スイッチオーン!!

dsc05701

か、か、か、カッコイイ・・・ ウットリ

USBポートからタブレットを充電してみましたー

dsc05703

なんか遅い気もしますが、メーカー公表値によると、

USB出力 =USBポート×2 (最大7.5W、5V 1.5A)

らしいので、ケーブルのせいなのかな?

 

このUSB充電時の出力は8ワットと表示されてるので合ってますな。

dsc05704

 

次にACから充電してみると。。。

dsc05702

自宅コンセントからの充電と変わらない感じですね。イイヨイイヨー

ちなみに出力が15ワットになりました。。。そりゃそうだw

dsc05705-001

 

いろいろ遊んでいるうちにバッテリー残量が減ってしまったので、充電しておきます。

dsc05706

『CHARGE ME NOW!』を忘れてた!!

いやぁ、念願のYeti 400、なかなかの佇まいでイイ感じです!

と、ニヤニヤしていたらそれを見ていた嫁ちゃんが、『デカいの買ったの?!』と言うので、
『ぼ、ぼ、ぼ、防災用なんだな。キャンプ用というより防災メインなんだな』と白いランニングのおじさんの様に言い訳をしておきました(汗)

そうそ、商品は国内代理店であるASKからこんな箱で直送されてきました!

dsc05696

その箱にはこんなのが。。。

dsc05697

225号!!

これが全生産台数だったら。。。んなワケないかw

って事で、次回のキャンプが楽しみですー!!

—–

 



おかえりEscape150!!

つー事で帰ってきました!!

DSC04777

先日のキャンプでバッテリー性能の劣化をひしひしと感じましたので、
モンベルのサポートに連絡して、交換用バッテリーの購入が可能か聞いてみたんです。

すると『交換用バッテリーの販売はしてないけど、バッテリーの交換修理は可能』という神対応!!

って事で早速店舗に持ち込んでバッテリーの交換をしてもらったワケです。
んで、『外したバッテリーも返送してください』とお願いしましてコイツが同梱されてました!

DSC04779
RITER RT12140

ふむふむ・・・
中華ブランドのシールドバッテリーのようです。

DSC04780

12Vで14Ahって事は原付スクーターのバッテリーに近い感じ?

だとすると、こんなの買えば自分で交換できたりするんだろうか??

 

でも、今回掛かった修理費用を考えると、次回も間違いなくモンベルさんにお願いすると思いますw

DSC04781

ね?w

これで新品と同じ状態に戻ったかなー?

GOALZERO : Light-a-Life

GOALZEROのオプション第一弾!!

GOALZERO : Light-a-Life

このLEDランタンは最大8個までのデイジーチェーンが可能との事ですが、とりあえず2個買ってみました!

電源コードの途中にカラビナが付いているので、テント内のループなどにブラ下げることができそうです!

心配していたコード長さもやっぱりちゃんと長いものが付いてました!!

その長さ、約2.7m!!

これだけあれば、とりあえずバッテリー本体からシェルター内の高い位置まで取り回せそうですね。(パビリオンでも大丈夫かな??)

 

ちなみに気になるLED部分はよくある電球ソケットより少し小さい規格が採用されています。

規格サイズっぽいので、今度電球屋さんに行って調べてみようっと。

あ、メーカー公表の寿命は『約20000時間』との事なので、まぁ壊れる事は無いでしょう。

故障するとしたらLED以外の場所ですかね?

 

ランタン上部には防水っぽいキャップがあって、それを外すとデイジーチェーン用のジャックが出てきます!

 

で、これらが付属品。

なぜかマニュアルにカラビナが付いてるけど、完全にオモチャな感じですw

右側のコードは『6mm(メス) ←→ DC12v』のモノ。

これがあれば車のシガーソケットから電源が取れるってワケ。・・・うーん、使うか??(笑)

 

では早速!

明るい!!

たった3Wだけど、かなーり明るいです。シェード部分がフロストになっているので、直視しても目が痛くなる程ではありません。

が、真っ白い光なので、キャンプ場などの自然の中では残念な感じがするのは間違いないでしょう・・・

 

これに関してちょっと試してみたいことがあるので、そのうちエントリにするかもですー

 

そうそ、肝心の使用可能時間ですが、
電池容量150WhのEscape 150にLight-a-Lifeを1つで運用した場合、60時間の点灯が可能だそうです。
って事で、 Light-a-Lifeを2個ディジーチェーンした場合は30時間になるのかな?

実際の使用シーンを考えると、16時から22時まで使ったとして6時間/日なので5日分っすね。
ま、スマホや3dsの充電を考えても2,3泊は大丈夫っかな?って感じですかね?

折角なので自宅で点灯テストしてみようかなーw