【Amazon.co.jp 限定】Coleman エクスカーションクーラー 16QT



って事でやっとこさ届きました!

例の日本amazon限定カラーのアイツですー

前のエントリにも書いたけど、現在はなぜか入手不可能となっているコイツですが、
外箱にはこんな文字が。。。

40 OF 102

普通に解釈すると『102個中の40個目』って事になると思うんだけど、
102個ってのが生産数だとするとレアアイテムなんじゃないの!?(笑)

ちなみに30QTのは在庫復活してました!!


では早速開けてみますねー

出たー!!

で、箱から出すと。。。

ををを!

思ってたよりちょっと明るいタンカラーですな。
これはこれでアリなんじゃない??

表面のステッカーには特にamazon.co.jp限定の表記はありませんね。

これなら他のショップでも販売されてもおかしくないように思うのだけど、
スポオソ限定カラーはスポオソじゃないと買えないしなぁ。。。

ちなみに内側は特筆するべき事は何もありません。

ペラ1の説明書(日本語)が入っているだけですー

で、別便でこんなのも届いてます!

 

フヒヒ。。。

限定だろうが知ったコッチャありません!
中身スッカスカのフタに注入してやりますよ!!

続く!!

—–

Coleman(コールマン) エクスカーション(R)クーラー/16QT

メーカー希望小売価格¥3,480
¥2,784 (税込) 20%OFF+75ポイント(3%)獲得



KELTY フォールディング・クーラー プチサイズ

届きましたー!!

サイズはもちろんプチサイズ!!w

正確には42×24×31cmで17Lとの事ですよ!

で、これが組み立て後のご本尊。。。

まぁ悪くないですな。

ちなみにプチサイズにのみ、ショルダーストラップが付属します。
(写真撮り忘れたけど、ショッボイクージーも2つ付属しますw)

これがあるとマーケットなんかに持ち込む時に便利なんすよねー

で、中の様子はこんな感じ。

このバスタブ形状のライナーが良いのですよ!!

汚れてもコイツを外して洗うだけでもん。

どうせなら洗濯機に入れちゃえばいいんじゃないの? やった事ないけどw

しかし問題が。。。

このクーラー、蓋が全く断熱されていないのです。。。

ホント、ペラッペラなんすよ!!

サイドがそこそこの厚さがあるのになんで蓋がこんなの??って思ったので対策します!!

まずはホームセンターでプラダンと発泡スチロールの板を買ってきて、
クーラーの内側を計測して寸法通りに切り出しました!

で、あとはアルミテープでぐるりと一周して完成!!

厚さもこんな感じなんで申し分ないかと思います。

所詮、ソフトクーラーだしさw

で、こんな感じに収まりますー

この状態で、下には350ml缶が立ててあるので、使用にも問題なさそうですよ。

もちろん、折り畳みしてもちゃんと中に収まってくれました!

全部で500円くらいで作れるので他のクーラーにも試してみてくださいな。

つー事で、いつ行けるか判らんけど次のキャンプで使ってみようと思います!

夏休みの工作

リトルの夏休みの工作がようやっと完成したそうです。

鹿の発泡スチロールクーラーを流用しただけなんだけどねw

正直言うと、クーラーの余計なでっぱりをカッターで削ぎ落として計測し、図面にする所まで手伝いました。

あとはホムセンで9mmのシナベニヤを買って、図面通りにカットしてもらい組み立てるだけなんで、
工作って言っていいものなのか。。。(汗)

『やっべ、ウチの工作、どうしよ・・・?』と思っている親御さんの為に必要なものリストを残しておきますねw

シナベニヤ 900 x 600 x 9
鹿 発泡スチロールクーラー
木工用ボンド
くぎ
紙やすり
丁番

必要に応じて
ハンドル+木ねじ(M4 10mm)

—–

STANLEY グロウラーの実力や如何に!?

巷で大人気のSTANLEY グロウラーなんすけどね、
水筒として使うには勿体無いほどのスペックらしいので、アイスペールとして使おうと思っています。

が、はたして本当にアイスペールとして使えるのか?っていうのはまだ謎なので、
ちょっくらテストしてみますです。

dsc05674

がしかし、当方、行き当たりばったりの性格ゆえに予め氷なんて用意しているはずもなく、
我が家の冷蔵庫の製氷機生まれの氷でやってみますね(汗)

深夜2時にガラガラと大きな音をだしながらグロウラーに氷を入れてやりましたが、
容量2Lを満杯にすることはできず、もう一声ってところで冷蔵庫の氷がゼロに。。。

数時間後に起きてくる嫁ちゃんがアイスコーヒーに氷を入れないことを祈るばかりです(願)

dsc_0487

って事で、10月7日 午前2時、計測開始!!

そうそ、グロウラーはリビングの片隅(直射日光が当たらない場所)に放置しておきました。

 

で、私が起きた午前10時、8時間後の様子は?っていうと。。。

dsc_0489

ふむふむ。。。見た感じ、ほとんど変化は見られません。
グロウラーを降っても水の音がしないんだもんなー

優秀優秀。ま、この辺は想定範囲です。

 

で、8日午前2時。つまり24時間後。。。

dsc_0490

流石に氷の表面が凸凹してきたけど、全然余裕っすな。

さらに8時間後の8日午前10時。

dsc_0492

こう変化がないと面白くないですな。
だんだんチェックするのに飽きてきました(笑)

でも、ここまで来たら後には引けません。

って事で、ついに48時間後の9日午前2時。

dsc_0509

流石に溶けてきましたね。
目視では氷のつぶが半分近くまで小さくなっているように思います。

表面もザラザラしてて、いよいよ微妙な感じになってきましたね。

で、さらに24時間後の10日午前2時。

つまり、まる3日が経過した状態がコレ。

dsc_0515

ををを!3日経ってもコレかー!!
ちょっと衝撃的ですな。。。。

 

そしてさらに24時間経過し、実験もいよいも5日目に突入!!

見よ!これが96時間後、11日午前2時の姿だ!!(笑)

dsc_0516

殆どが溶けてしまったものの、まだ氷のつぶは認識できますね。

もうこの辺が限界かと判断し、リングにタオルを投げ込む気持ちで、
お皿に残った氷を取り出しました。

dsc05677

ほほぅ。。。シェラカップ半分くらいでしょうか?
でも氷として使うのならギリギリですよね?

正直、ここまで頑張るとは思っていませんでした。すげぇよSTANLEY!!
2日くらいは持つだろうなぁと思ってましたがまさかここまでとは!!

ま、氷の出し入れをしていないので、実際の使用時にはもっと早くに融けてしまうと思うのですが、
2泊くらいのキャンプなら余裕で美味しい水割りが飲めそうですw

いやぁ、良い買い物したわぁ。

実験に使用した氷はスタッフが美味しく頂きましたw


緑を買うなら間違いなく米amazonですよー!!

ちなみに”マットブラック”なんてのもあるし!!