KUPILKA マグとプレート

KUPILKAのマグカップが届いたぞー!!

ワーイ!! Made in Finlandだってさー!!

重量も26gってメチャ軽いんだけどー! ウルトラライト、いわゆるULってやつじゃんね。

ナウいわー!!

 

って、えっ?・・・

小さくない??

ナチュラムで安かったから飛びついたらこんなのが届いたんだよぅ。。。(泣)
こんな小さいのどうやって使うんだ??こんなの作ったやつ、マジで反省して欲しいわー

ま、いいんだけど。いつか小さくなったら使うわw

で、こんなのも一緒に届いた!

 

こっちは予想通りのサイズw

みなさんご存じかと思いますが、私、シャレオツキャンパーじゃないですかー

これにブルーチーズと生ハム、ドライブルーツなんかを載せて『どうぞー』なんてやっちゃうんですよ。
ほら、実は育ちもいいからー

・・・と、ウソ八百はここら辺にしといて、ヨーグル蒲焼さん太郎でも載せますわ。

似合うでしょ?(笑)

 

 

コレ、欲しい!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(KUPILKA)クピルカ 55 ボウル
価格:4212円(税込、送料別) (2017/11/20時点)

 

直送できるみたいだし、絶対に買いなおすwww



パル金 コンビニカップをXX(チョメチョメ)してみたw

商品紹介の写真からマットな質感だと思ってポチったパール金属の真空 コンビニ カップ。。。

このチープな光沢がどうにもこうにも許せないのでこうしてやったwww

続きを読む



STANLEY(スタンレー) スタッキング真空パイント

トドイータ!!

STANLEY(スタンレー) スタッキング真空パイント

 

容量は0.47リットルなんで、350mlの缶ビールなら余裕っすね。
500mlは微妙です。。。

保冷力はSTANLEYなんで大丈夫だろうと思いますが本当か?(笑)

ちなみに私が買ったのはマットブラックなヤツで、少し滑りにくく感じました。

普段、自宅で愛用している Klean Kanteenのインシュレートタンブラーと比べるとこんな感じ。

ほぼ一緒っすな。

次のキャンプに持っていこうっとw

缶で飲むよりタンブラーで飲んだ方がビールは美味しいからねー

楽しみ楽しみ。。。


STANLEY(スタンレー) スタッキング真空パイント

ナチュラム価格2,500円(税込2,700円)+250ポイント

石を補充

シングルバーナーなんかの点火に使っているIMCOのFlashMaster。。。

もう何年も使ってるのでサビが浮いてきちゃってます(汗)

ブリキみたいな材質なんで仕方がないんだろうけど、何か良い方法ないかなー

サビを落として防錆材でも塗っておくかな?うぬー

で、しかも、この前のキャンプで火花が出なかったのです。。。

なので、ライター用の石を補充しておきました。

 

このフラッシュマスター、残念ながらすでに廃盤で入手が困難なのです。。。

いくつか色違いでストックはあるけど、大事に使ってやりたいですな。

 

鹿 ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L M-1833

つー事で、届きました!

 

鹿のペラペラソフトクーラー、RAFFINE 15Lです。

ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L M-1833

パッケージにはいろいろ書いてあるけど、今回はクーラーとして使わないので完全スルーw

んで、これがご本尊。

これまたペラペラな底板が付属しますが、これで全然OKです。
これがあるのと無いのでは全然違いますもんね。

で、コイツを引っ張り出してきました。

かなり前のモデル・・・(汗)

ペラペラクーラーは大将のケースになるワケですよ。

ちなみにオフィシャルサイトによると、サイズは幅370×奥行180×高さ260mmとの事です。

大将はモデルによって微妙にサイズが違うので、購入の際はマイ大将の計測をお願いしますです。。。

 

ちなみにウチの大将はオプションのたこ焼きプレート6mm鉄板を追加したので、こんな状況です。

ちなみにこの鉄板を買ったお店、私が買った時は違う名前だったような気がするけど、どうやら新しくなったようです。

プロ仕様!極厚バーベキュー鉄板!BBQ・アウトドアの必須アイテム。 イワタニ 炉ばた大将 炙家 W 専用グリルプレート 板厚6.0mm【あす楽対応】

鉄板をセットしたまま、たこ焼きプレートも重なるのでこの状態で収納したいですね。

 

でも、このままだと間違いなく崩れるので、ベルトで縛ってやることにしました。

ついでに、内側のバーナー保護板(?)もカチャカチャと鳴りそうなので、外に出しておきましたよ。
キッチンペーパーは緩衝材ですw

んで、収納するとこんな感じ。

うーん、バッチリ!

右側にあるCB缶の接続部の隙間にCB缶が2本入るスペースまであります!!

(この部分、新しい大将とサイズがちょっと違うのでご注意を。。。)

手元にCB缶が1本しかなかったので、焼肉のタレを差してみましたが、これはこれでアリだなw

いやぁ、見事にピッタリですわ。

最後に2mmの細引きを使って小細工しておきましたよw

これで長年の夢が叶いました(大袈裟)

ネタ元はコチラ!Tamaさん、ありがとうございました!!

—–

 

コールマン アウトドアタンブラー 10oz

なんか妙に安かったヤツ、買ってみましたよっと。

Coleman OUTDOOR TUMBLER 10oz

ガラス製だったらいいのだけど、『ガラス並みの透明度を誇るプラスチックタンブラー』だそうですw

ま、耐熱が100度らしいので、しんみりとお湯割りなんてもの余裕で行けそうですなw
死んだじーちゃんが、ガラスコップでお茶割り飲んでたのを思い出したよ。。。

そうそ、思ってたよりずぅっと質感は良いのです。

プラスチックなコップっていうと、子供用に割れないように肉厚で頑丈なイメージなんだけど、
コイツは普通に薄い感じになってますね。

あ、スタッキングもバッチリですよ!

ちなみに私が買ったのは10oz(約310ml)なんすけど、少し大きめの12oz(約370ml)というサイズもあります。
こちらは350mlの缶ビールに丁度よいサイズなんですな。

邪推だけど、
缶ビールがメインのアウトドアシーンなのに、
『タンブラーと言えば10ozだろうが!』と監修の先生がお怒りになられて、
しぶしぶ310mlなんていうクラスを作らざるを得ない状況になってしまったんじゃないですかね??

ニヤニヤしちゃうなぁ・・・w

—–