LIGHT-A-LIFE miniのパチモン 再び!!w

つー事で、前にも買ったLIGHT-A-LIFE miniのパチモン
追加分の2つが届きましたー!

まずは動作確認を。。。

前のエントリにも書きましたが、コイツかなり明るいのです!

では早速、手持ちの2つと合わせて4つ連結してみます。

大成功w

 

そうそ、直列で繋いでいるのに、途中の2つをオフにしても最後のヤツが点灯しました。。。

これって案外使える機能だと思うのですよねー

ちなみにメーカーの情報によると最大5つまで連結できるそうですが、なんとなくもっと繋がるような気がします。。。
連結する事で、電圧がロスするからって事なんだろうけど、そんなにシビアな作りじゃないと思うしーw

さすがに4つもあるとコードが絡まりそうなので、余ってたガイラインでそれぞれをまとめてみたけど、
面倒になっていちいちやらない予感。。。100均で売ってるコードクリップ買ってこようっとw

これまた100均で買ったポーチにまとめます

あ、タープで使うのを想定して、延長コードも用意したので使うのが楽しみですなぁ。。。




HALF TRACK PRODUCTS Lampshade

って事で、我が家にもやっと届きましたよ!!

HALF TRACK PRODUCTS Lampshade
 

みなさんご存知のようにこのランプシェードはGENTOS SOL-036C用なんだけど、
前から愛用しているGOALZEROのLIGHT-a-LIFEにもピッタリなんじゃないかなーって思ってたんですよ!!

しっかし、やっぱり良いよね、このランプシェード。流石やわw

ウチのLIGHT-a-LIFEは2灯あるんで、もう一つ買わなくっちゃ!!

現在、再入荷しても速攻で売り切れてしまうようですが、なんとかして入手したいアイテムですなー

 



ニサク(nisaku) 電池スペーサー

こんなの届きました。

見たまんま、いわゆる電池アダプターです。

『そんなの100均で売ってるべさ』って、ばーちゃんに言われそうですが、
コイツはなんと!3本の単三電池を単一電池に変換してくれるのです。

しかも、1本でも2本でも3本でもニンジン。じゃなくって、変換できるのです(昭和)
小学校で習う『並列接続』ってヤツですな。

正直、キャンプで使うようなランタンだったらこんな横着しないで、電池交換しろよどうせビール飲みながらダラダラしてんだろ?

ってハナシなんですが、まぁいいじゃないのw

 

んで、さらにアルカリ電池じゃなく充電池で使うつもりです。

 

しかし、ちょっと気になる事があったので、テスターしてみるとこんな感じ。。。

うむー、やっぱりな。。。

ちなみに充電池をそのままテスターするとこんな感じ。

そうなんすよ、やっぱりこのアダプタ自体に抵抗があるワケで電圧が下がるんですな。

ただでさえも充電池の出力は1.2Vなので、もしかしたら使えない機器がありそうな予感。。。
明日届くLEDランタンに使えなかったらどうしてくれようか。。。(ワナワナ)

amazonのレビューでは777XPでも使えてそうだけどね。

そうそ、電池の『並列接続』にはこんな話もあるので使用にはくれぐれも自己責任で!


OxyLED P03

なかなかのパッケージ。。。

dsc_0575

エコっぽい感じですな。

中華独特の『エセ・ちゃんとしてるでしょ?感』は全く感じられませんw

dsc_0574

 

で、これがご本尊。。。

dsc_0573

本体の質感もこれまた悪くないのです。。。これは当たりか??

ちなみに下部のフロストな発光部は底面がフラットになっているので、テーブルや床に立てて置けますよー

で、これが付属品。

dsc_0576

そうなんです!コイツにはリモコンが付属するんすよ!!

電源のON/OFF以外には、『3段階の調光+早い点滅+ゆっくり点滅』の切り替えが可能です。
リモコンにはチャンネルの設定がないので、2つ以上のランタンを同時に操作できそうですなw

んで、いよいよ動作チェックです!
ってのも、amazonの商品説明に、

USB充電式:10000mAhリチウムバッテリーを内蔵し、USB充電が可能、キャンプなどのアウトドアや防災用品として最適!

電源:充電式3.7V 1800mAhのバッテリー

と全然違う說明が併記されているのです。。。
レビューを読むと、提灯記事ぽいやつ以外には『1800mAhだろう』というコメントがいくつかあるのでまぁ1800mAhなんだろうけどねw

正直、正確なバッテリー容量を調べる術がないので、Visentaと比べてみようかと。
ちなみにVisentaは”自称8800mAh”なのでねw

それではスイッチオーン!!

dsc_0593

そうそ、OxyLEDの方が発光部が大きいせいか明るく感じます。
スペック的には

Visenta 400ルーメン
Oxy LED 150ルーメン

なんだけどなぁ。。。どちらかがウソをついているようですw
ま、どちらも私が苦手な青白い光ですがー(汗)

 

んで、約5時間後・・・

はい消えたー!!(笑)

dsc_0594

一番明るい設定で5時間も点灯し続けたのにはちょっと驚きです!
キャンプで1泊なら余裕っすね。

弱設定にしてテント内で常夜灯的な使い方をするなら連泊でも大丈夫な予感!!

ちなみにVisentaの残量をチェックしてみると・・・

dsc_0595

え?全然減ってないんだけど・・・?

Visenta 8800mAh
OxyLED 1800mAh

ってのはあながち間違ってないのかもですなぁ。。。(本当か??)

って事で、どちらのLEDランタンもオススメです!!

—–

Luminoodle?

こんなのがあるのです。。。

これはなかなか面白いですな。
IP6/7防水ってのがイイ感じ!

ロープ状のLEDライトといえば、big agnesのアレを思い出しますが、
どちらかというと山用な感じが強く、華奢な印象でした。。。

でも、こちらはUSBケーブルのような素材で出来ているようで、屋外でも気にせず使用できそうです。

Luminoodle

が、どうもLEDの色が”あの白”な感じがしないでもないです。。。
動画はアンバーな質感になっていますが、なんか怪しい。。。

“あの白”なLEDが苦手な私は残念ながら購入しませんです。はい。




が、その後調べてみると、Luminoodle Colorなるものがあるようで(笑)

Makuake Luminoodle COLOR

15色なんてネタにしかならないけど、

ホワイトカラーが「Pure White(白色)」、「Daylight(自然な光)」、「Warm White(暖色)」、の3種類に。

という一文は見逃せません。即購入決定ですwww
米国のKICKSTERTERではすでに申し込みが終了してますが、Makuakeではまだ間に合うようですし。

で、1.5mと6.0m、どちらを買うか?って事ですが、もちろん長い方を買おうかな?と。
消費電力?そんなの気にしませんよ。Yeti400がありますもんw

なんて調子に乗っていると、どうやら6.0mのBASECAMPってモデルはUSB給電ではなく、シガーソケットかACになるんだそうで。。。(泣)
3000ルーメンってのはかなり魅力的だけどちょっと手軽じゃないよねぇ。。。人柱的な要素もあるしここは1.5mにしておくか。。。

ってなワケで、1.5mが3つ付いてくる、『8,970円コース(税込)』を申し込んだ次第であります。

12月に届くそうなんで、楽しみですなぁ。。。