スノーピーク(snow peak) モバイルソーラーチャージャー MHG-010



つー事で、我が家にも届きましたよスノピの問題児!!(笑)

amazonの箱じゃなく、このまま届いたんで外箱が汚れてます。。。

コレクターの人はおこになるポイントなのでamazonさんは注意して欲しいですw

では開けていきますよー

上段のパネルを退かすといろいろ入ってました!

ああ、マニュアルも入ってました!!

まずはこれがメインのソーラーパネル!!

で、こちらがバッテリー。

USBコネクタに蓋があるのも、使い勝手的になんだかな?と思うのだけど、
アウトドアでの使用を前提にしてるからですかね?

ちなみに裏には電源周りがありました。

で、おまけ的なライト!

これを背面のDC OUTに接続してスイッチオン!!

へー、結構明るいのね。

常夜灯程度だけど、案外使えるのでは??

これがバッテリーの充電用アダプタ。

ソーラーパネルでの充電はサブ中のサブだと思うので、普段はこちらにお世話になるはず。。。

で、パネルを見てみると。。。

正直、中華のOEM臭がプンプンなんだけど、大丈夫ですかね??
ディジーチェーンなんてもちろん出来ません!スタンドすらありません!!(泣)

それと多分、防水じゃないんで夜露とか怖いすねww

で、バッテリーへの給電はこちらのプラグになります。

予想はしてたけど、GOALZEROに直接接続はできません。

それもそのはず、GOALZEROの入力は8.1mmとかいうかなりマイノリティなプラグなのです。。。

他にもソーラーパネル用の端子もあるんで、変換するのか、

パネル側の線を加工してなんとかGOALZEROに接続してみたいと思います!!

ちなみにこの”モバイルソーラーチャージャー” MHG-010 って、

参考価格が¥27,280 でございますw

 

は?バッテリ容量が3100mAhでパネルも15Wだよ?ナメてんの??

という生暖かい心の声が聞こえてきそうですが、本当です。

でも現在、廃盤投げ売り状態で¥6,362で買えちゃいます!!

スマホ1回分のバッテリー、怪しいパネル、このシステムじゃないと使えないライト。。。

どれもワクワクです!

ちょっと寝かせてオークションに放流してるのも大人の楽しみの一つです(棒読み)

 

って事で、みなさんも売り切れる前に是非!!

 




Whatnot 収納コンテナ

10%OFFクーポンに釣られてポチった収納コンテナが届きましたー!

なんか悪くない印象w

『自立する収納コンテナ』って事なのだけど、どうでしょうね?

内側にあるワイヤーを立てると自立するそうで。。。

おお!なるほど!!

これで自立している状態ですな。

Whatnot 収納コンテナ

サイズ的には・・・

  • 展開時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ320mm
  • 収納時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ60mm

という事で、結構大きめな印象です。

ちなみに材質は・・・

  • 素材:【本体】ポリエステル、【ワイヤー】スチール、【底面】木・EPE、【足キャップ】PVC

との事。。。

amazonの商品写真ではコットンっぽい感じがしたけど、メイン素材はポリエステルです。
まぁ、お値段的にも仕方がないけど”汚れに強い”って事でそこをなんとかw

でも、片方のサイドにはポケットがあったりとなかなかナイスなのです。

写真を撮った後で、Dカンには小さなカラビナを付けておきました(何に使うかは未定w)

そうそう、素材にある【足キャップ】ってのはコイツの事です!

底面にゴム足があるのです!コレ、案外ポイント高いっすよねぇ。。。
しかも底には板が入ってるらしく、重いものを入れてもたるんだりしなそうです!

って事で、実際にモノを入れてみますです!

普段、キャンプに持っていくLED系とそれに使う充電池なんかはこんなのに入れてました。

MountainsmithSix Pack Cooler

クッション性があるのと、一応防水なんで電気系には優しいのよね。

でも、2つに分かれてるとどうしてもどちらかを忘れたり、
『あれ?どっちに入ってるんだっけ?』ってなったりします。全く同じものだし。。。(汗)

なので、これらを収納コンテナに入れるとこんな感じ!!

深さ的にフォレストランタンも余裕で収納w

まさかのクーラバッグがシンデレラフィット!!
なので、クーラーバッグには充電池関係を入れたままにする事にしました。

 

右下はランタンハンガーなんだけど、引っ掛けるようにすると高さ的にもイイ感じでしたよー

リトルのグローブも届きました!! これも値段の割に悪くないです!

薪を入れたりするのは強度的に怖いけど、
シュラフやマット関係をまとめて入れても良さそうねー

この収納コンテナ、かなり良いお買い物した気が。。。
クーポンが使えるうちに追加しようかと思いますー!!

RAVPower モバイルバッテリー 5000mAh

タイムセールになってたんでついうっかり。。。

でも、案外良かったのでまとめてみましたw

早速主要なスペックを書き出すと。。。

容量=5000mAh
重さ=約132g
PSE認証済
iSmart2.0対応(最大2.4A)
18か月+12か月(製品登録後)の安心保証

ってな感じです。

本体、収納袋、USBケーブルが付属してます。

USBケーブルはmicroUSBなので、このバッテリーの充電用の他、
私が持っているほとんどのLEDランタンに給電ができますね。

残念ながらXperiaはUSB-Cなので、別なケーブルを使いますです。。。

 

あとはお決まりのマルチランゲージマニュアルとどうでもよいカード2枚w

入力出力、それぞれ1ポートづつですな。

ちなみに昨年末に買ったANKERの10000mAhと比べるとこんな感じ。

ま、”容量=セルの数”なんでこんなもんですかね?

ポケモンGOを2台でやってる私はこれでいろいろ安心ですw

FMトランスミッターを新調したよ

もう何年も使っているFMトランスミッターが逝ってしまったので新しいのを買いました。

ウチのELEMENTさんはおじいちゃんなので、mp3再生なんて出来るはずもなく、
音源はCDなんです。。。(泣)

なので、microSDに詰めたmp3をFM電波で飛ばしてくれると、
おじいちゃんELEMENTでもラジオとして受信できるワケですw

で、これはBluetoothに対応するんで、ハンズフリーやスマホからの再生も行けるらしいです。。。

ま、この手のアイテムはいろいろあるんだけど、
コイツにしたのは全面にUSBの出力が2つあるってトコです。

ちょっと充電したい!って時に便利かもね。

が、しかし!!

Bluetoothを搭載したせいなのか、メインはBluetooth接続のようなのです。

なので、車のエンジンを掛けるとまずはBluetoothの待機状態になり、
しばらくするとmicroSDから音楽が再生されます。。。

ぐぬぬ。。。これは盲点だった。。Bluetoothなんて使わないのに。。。(泣)

 

—–

PackTowl S

myxでひっそりと半額になってたんでリトルの温泉キットに入れるべく買ってみましたよ。

PackTowl S

その昔、PackTowlってMSRから出てたんすよね。。。懐かしいw
ちなみに私、nanoってのも持ってまして、コイツも案外使えます。。。

そうそ、最近セールになっているのを見つけると買っている中華タオルの色違いが年末に届いてたので比べてみますよー!

PackTowl S vs Greenhermit by Fire-Maple トラベリングタオル S

まずはその厚さが違います。

PackTowlに比べると中華タオルはボリューム満点ですな。

温泉キットに使うなら中華タオルだけど、山なんかに携帯するのならPackTowl一択でしょう。
何より乾くのが早いですしー

広げるとこんな感じです。

スペック的には。。。

PackTowl = サイズ / 25×35cm 重量 / 18g
中華タオル =サイズ / 30cm×60cm 重量 / 63g

素材でいうと、PackTowlは天然素材のビスコース、中華タオルはスーパーファインファイバーです。
なので、両者完全に別物ですねw

使った感じでいうと、吸水性はPackTowlの方が良いように思います。
若干のゴワゴワ感が、好き嫌い分かれる感じがしますが私は気になりません。

一方、中華タオルは手触りはフワフワだけど、最初ちょっと水をはじくような感触があるのと、
どうしても洗車タオルの使い心地があります(笑)

ま、どちらにしてもリトルは全く気にしないと思うのでいいのですがー

USB充電 プラズマライター

先日、箱だけ届いたヤツがあったのだけど、
アレをさっさと返品して、そのまま違うヤツを注文したんすよw

ちなみに今回はデザインで選んでみましたよっと。

USB充電 プラズマライター

ちゃんと本体が入ってました!!(笑)

内容物は本体と充電用USBケーブルのみ!!

ライターの底面にUSBポートがありますよー

箱の裏には英語表記の説明がありました。

バッテリー容量は280mAhで、2時間の充電で300回スパークできるそうな。。。

一つ誤算だったのは思いのほかデカいのです(汗)
正直、半分くらいのサイズを想像してました。。。ええ、スペックを見ずに買ったもんで(滝汗)

使い方は?っていうと、
真ん中にスライドできそうなスイッチがありまして。。。

 

これを前方にスライドさせると、
先っちょから放電端子がニョキっと生えます!!

ニョキ!!

ニョキッ!!

で、スイッチがあった場所に、電源ボタンが現れるのです!!

これはなかなかナイスなセーフティ構造ですな。
ちょっと関心w

で、このボタンをポチィってすると。。。

バチバチ!!

と、まるで小さなスタンガンです。いや、それは大げさかな?

折角なんで着火してみたら、これが案外使えそうなんですよ。。。

どうっすかね?

風が強くても大丈夫そうだし、モバイルバッテリーさえあれば再充電可能だし、便利そうじゃないですか?
焚き火で使うのなら、このサイズも案外悪くないかもですね。

いやぁ、焚き火したくなってきた!!

麻ひも de 着火剤

しばらくキャンプに行く予定は無いのだけど、リトルと焚き火の準備をしてみますw

まず、100均で麻ひもを買ってきました!

 

100均だけにヒモが細いような気がします。。。

なので15センチほど切り出して。。。

爪で引き裂くようにほぐしてやるとこんな感じになりますです。

これだけで焚き火のスターターには十分ですなー

って事で10本ほど切り出しておいて。。。

チャック付きの小袋に入れておきます。

これをリトルの焚き火ポーチに忍ばせておきますよー

こういう小さな事でも楽しいですな。

夜光ゴムリング

随分前に届いてたんすよねー

これをどうやって使うのか?っていうと。。。

頭がこんな感じのペグを持ってきますー

多分ソリステでも大丈夫かと。。。

で、押し込んで完成!w

夜光の成分が入ってるそうで、ほんのり、マジほんのりと光りますw

夜光夜光と書いてるけど、正確には蓄光なんかな?
でも、中華勢が”ルミノーバ“を使うとは考えられないので、中華オリジナルの蓄光技術を使ってるかもですね。

次回のキャンプで使ってみますよー!!

私はいつもの怪しい中華サイトで買いましたが、amazonでも買えるみたいすね。

しかも50個も入ってるし!!(笑)

メディカルポーチが届いたよ

先日探したリトルの焚き火グッズを収納するポーチがやっと届いたよ。

 

結局コレにしましたー!!
写真の色がイマイチ正確ではないけど、実際はもっとカーキな印象です(汗)

裏側にはMOLLEストラップが2本ありますよ。

まぁ要らんけどw

 

表のファスナーを開くとシンプルなポケットになっていました。

キーリングなどを引っ掛けるフックなんてのはありませんよw

で、緊張の御開帳!!

おおー!良かった!! ちゃんとゴムベルトやポケットがありました!!

これがあるのと無いのとでは大違い!!

つー事で、いろいろ収納してみましたー

チャックが付いたジップロックみたいな袋があればチャークロスや麻ひもなんてのも小分けして収納できますな。

これは良い買い物をしたぞw
値段が上る前にいくつか買っておこうかなー

スノーピーク 60周年記念 ミニシェラカップ E-164

スノーピークの『60周年記念 ミニシェラカップ E-164』を無事入手!
発売開始に気付いた時にはすでに、amazonや楽天で売り切れたのでちょっと焦りました。。。

ニワカスノーピークファンとしてはやっぱり入手しておきたい一品です!(鼻息)

ステンレス製のシェラカップに60周年の刻印がありますよー!!

でもコイツ、シェラの内側にある目盛りを見てもらうと判るけど、
本当にちっちゃいんだよね。。。

儀式用かな?

正直、実用性は全くありません。
オフィシャルサイトには、

『満水容量は60mlで、お猪口の代わりに日本酒を入れ熱燗にしたり、計量スプーンとして使用したりいろんな使い方ができるシェラカップです。』

とあるけど、私にはいろんな使い方が思いつきませんでした。。。

まぁ、2個買ったけど(笑)

いつものようにそのまま謎ボックスにポイーですw

ちなみにこれを買ったのは新宿ビックロの地下三階にあるスノピストアで、
2018年の10月27日の時点でまだいくつか残ってましたよー!

—–

コッチの方が実用性ある?