スノーピーク 60周年記念 ミニシェラカップ E-164



スノーピークの『60周年記念 ミニシェラカップ E-164』を無事入手!
発売開始に気付いた時にはすでに、amazonや楽天で売り切れたのでちょっと焦りました。。。

ニワカスノーピークファンとしてはやっぱり入手しておきたい一品です!(鼻息)

ステンレス製のシェラカップに60周年の刻印がありますよー!!

でもコイツ、シェラの内側にある目盛りを見てもらうと判るけど、
本当にちっちゃいんだよね。。。

儀式用かな?

正直、実用性は全くありません。
オフィシャルサイトには、

『満水容量は60mlで、お猪口の代わりに日本酒を入れ熱燗にしたり、計量スプーンとして使用したりいろんな使い方ができるシェラカップです。』

とあるけど、私にはいろんな使い方が思いつきませんでした。。。

まぁ、2個買ったけど(笑)

いつものようにそのまま謎ボックスにポイーですw

ちなみにこれを買ったのは新宿ビックロの地下三階にあるスノピストアで、
2018年の10月27日の時点でまだいくつか残ってましたよー!

—–

コッチの方が実用性ある?

 



ポールの収納袋を縫ってみた!

厚手の端切れでこんなの縫ってみた!

 

100mm x 50mmの端切れが296円でしたw

採寸した寸法に少しだけ水増ししておいたので、
コイツが3セット入りますw

私に裁縫スキルがあれば円柱状にするのだけど、
シワを寄せながら縫うっていうアレ、苦手なのです。。。(汗)

UNIFLAME スチールタープポール 180cm2本組【ナチュラム別注】

先日届いたMINTSALOONのフロント跳ね上げ用にポールを買いました。

ルックス的にはシルバーや赤いポールの方が似合うんだろうけど、TATONKAのサブポールにも使いたいので黒のコイツにしましたよ。
まぁ、安いってのもあるけど。。。w

ちなみにナチュラムのサイトには”UNIFLAME製”とドヤ顔で謳ってますが、パッケージにはUNIFULAMEのユの字もありませんw

しかも中華生まれだしwww

まぁ、2本で1980円なのに文句言うなってハナシなんですけどね。

パッケージはちょっと厚めのビニールなので、このまま運搬しても良さそうだけど、ちょっと悲しい。。。

なので後日、あともう1セット一緒に入るような大きさの収納袋でも縫ってみようと思います。

肝心のスペックは、

  • サイズ:φ19×1800mm
  • 材質:スチール
  • 重量:約0.8kg

で、ショックコードで繋がった3分割式です。
ドローコードを切っちゃえば、中間を使わずに120cmポールとしても使えるのかな?

そうそ、先っちょが妙に長いのはなんでだろ??

もしかしてこういうのを挿すようなんかな??

反対側(地面側)はこんな感じ。。。

ふむふむ。。。

サブポールだし、必要十分っすね。

 

あ、直径20mmくらいだったら木材の丸棒買ってきて自作するってのもアリだなー
サブポールだしタモを使うまでもないだろうし。。。


FLEXTAILGEAR MAX PUMP

愛用している THROW BAG 15の生みの親、タツローくんに教えてもらってポチっとなー!!

FLEXTAILGEAR ” MAX PUMP “

名前の通りポンプなんだけど、電動で、しかもバッテリーが内蔵なんですわ。

これまでも乾電池式の電動ポンプってのはあったんだけど、どうにもこうにもパワー不足で、
ちびっこ用の浮き輪を膨らませるのもやっとみたいな感じのばかりだったのです。。。

が、コイツはどうも違うらしく、AlpackaRaftでもあっという間に膨らませてしまうってハナシなのですよ!!

で、これが箱の裏側。

サイズ:56mm x 56mm x 83mm
重量:150g

との事。。。ふーん。。。

付属のマニュアルを読んでみると、さらにいろんな情報が!

1分で61.9Lの送風が可能
満充電まで2時間
内蔵バッテリーはリチウムポリマーバッテリー
連続使用時間:40分
90%まで膨らませる事が可能(?)

だそうです。

ちなみに構造上分解が出来ないっぽいので、『バッテリーの寿命=ポンプの寿命』な感じかと。。。

マニュアルには、通常、バッテリーは1年で10%劣化し、300回の使用で70%まで性能をキープ出来るとありました。
なんとなくだけど、価格的に2年くらい持ってくれれば御の字な感じで思っておきますw

そうそ、バッテリーの容量は3600mAhとの事。全く信用してないけどw

あ、忘れてたけどこれが御本尊ね。

白、グレー、オレンジの3色展開です。

本体の他に、3種類のアダプターと充電用USBケーブルが付属します。

アダプターは左のやつが浮き輪なんかに使うやつで、右のはマットレス用かな?真ん中のはよく判らんですw

で、右のやつを本体に装着するとこんな感じ。

 

ゴムのカップをマットレスのバルブにカポっとハメて使用するようですな。

 

ちなみに本体上面に排気口があるんだけど、アダプタをそっちに接続するとマットの排気ができますよー

では早速テストしてみます。

まずはサーマレストのネオエアー Xサーモ (レギュラー)を膨らませてみるぞ。

スタート!!

爆音と共に空気を送り込んで約41秒でほぼパンパンに!

でも、スイッチを止めるとすぐにマットから空気が漏れるんで電光石火の速さでバルブを閉めなくてはいけません。
まぁスイッチを切る前に閉めればいいのだけどw

次はサーマレストの40周年記念モデルでやってみます。こっちの方が結構一般的なマットなんで参考になりますでしょうか?

ふむふむ。

つまり、1分足らずでマット1枚を膨らませる事ができるって事ですな。これは便利ですなぁ。。。
動作時の爆音がちょっと気になったけど。。。

山で使う時は周りをかなり気にしなほうがいいレベルです(汗)

オートキャンプでも車の中とかで使うといいかもね。

って事で、続いてプチカスタムしてみます!

何か用のアダプタを握りしめて東急ハンズに行きますよー!!

で、現物合わせしてこれが丁度良かったです。

で、10センチ分購入(19円www)

帰宅後、片方をドライヤーでしばらく炙って先程のアダプタに接続すると。。。

パオーン!!w

接続が浅いんでタイラップで補強しておきましたよ。

思ったんだけど、アダプタの内側にピッタリのアルミパイプを買ってきて補強しても良さそうね。
今度買ってこようっと。

これでサーマレストのバルブとバッチリ接続できます!!

純正のゴム付きアダプターだとすぐに外れちゃうんだもん。

これでバッチリですわー
あ、チューブに長さはこれでの半分でも大丈夫そうやね。

ちなみにサーマレスト側は内径15mm、アダプタ側は内径18mmのチューブがピッタリのようです。

どちらを使うかはアナタ次第!!(笑)

そうそ、MAX PUMPには収納袋が付属してないので、メッシュのポーチなんかを探したいですな。

—–

タープクリップ

こんなの届いた!!

10個入りですよー

見たまんま、ワニっぽいクリップですw

こんな感じで布を挟み込めるんで、こいつを使ってタープにテンション掛けてやるワケです。

雨降った時とかに、『ここから水を逃したいなぁ。。。』なーんて時に使う感じかな?

クリップの強度的にも”張り”のテンションには耐えられないと思うのですよ。
タープ側にもダメージがありそうだし、あくまでも少しだけテンション掛けたい時に使うのが良いかもです。

 

って事で、現地で雨降ってから工作するのはダルいのでクーラーが効いてる部屋でビール飲みながら作っちゃいますw

部材はこんな感じ。実際に使うかどうか判らんので余ってたパーツで。。。w

ガイラインは4Mで切り出しました。

あとは両端にそれぞれクリップと自在を結んで完成!

クリップ側はもやいにしておけばよかったかなー

ま、いっかw

—–

謎ボックスに直行w

ちょっと遅れて届きましたよ。

完全に”付録に釣られたおじさん”ですw

で、これが付録のシェラカップ。

 

薄々は感づいていたけど、1年くらい前のBE-PALオリジナルシェラカップとほとんど一緒ですなw

まぁ、使うことは無いと思うので、やっぱり謎ボックスに直行ですw

ちなみに雑誌の中(実は表紙にも!)でソラチタサコッシュが載ってましたよー!

私もこのサコッシュを使ってますが、山じゃなくても普段のタウンユースにも便利なサイズなのです。

愛用してるお財布にピッタリサイズなのよねーw

チタンだってさ

チタンアイテム届いた!!

こんなサイズやね。

折角なんで重さを量ってみると。。。

8g!!

まぁ軽いけど、これが20gだったとしても別にどうでもいいような気がしますw

で、組み合わせてみると。。。

ふむふむ。。。可もなく不可もなくって感じ?

見ての通り、キーホルダーなんだけど、長い方がフックになってます。

これをベルトはもちろん、ポケットやバッグを挟むように引っ掛けるワケですな。
一応、”返し”っぽくなってるんでスルっと落としたりはしないと思う。。。でもちょっと心配(汗)

NITEIZEのキーリッドかはフックがしっかりしてるんで外れたりする心配は無かったのよね。

ま、私はカギをチャラチャラとブラ下げるのは好きじゃないので、トートバッグの内側に引っ掛けるつもりですが。。。
果たしてコイツの使い心地はどうですかね??

これが”真鍮風”じゃなかったらコッチにしたのになぁ。。。


 

GOALZERO USB POWERED FAN TOOL

昨日、娘と嫁ちゃん用にUSB扇風機を買ったのだけど、私にも買いましてね。。。w

もはや懐かしい(?)GOALZEROのUSB POWERED FANです!!

日本代理店のサイトにはまだ載ってますが、本国のサイトでは品切れになってますね。。。

たまたま日本のamazonで売ってるのを見つけて即ポチしたのですw

このファンは2つの部品で構成されていて、
分解する事で小さく持ち運べるってのもウリらしいですw

羽はゴムのような素材で出来ています。

これを本体(?)に被せると準備完了!

あとはUSBに刺してやればOKですw

本来であればGOALZERO純正のスティック型モバイルバッテリー『GOAL ZERO SWITCH 10 CORE POWER BANK』を用意したい所だけど、
廃盤なのかなかなか売ってないのですよ。。。

 

風量の調節はできずにON/OFFのみのスイッチがありますよー

風量は昨日のUSB扇風機までは行かないけど、これはこれで全然アリです!!

とりあえず、この3つが入りそうなスノピのメッシュバッグに入れて携帯しますですw

—–

USB扇風機を買ってみた

最近、娘や嫁ちゃんが何かと外で待たされる機会が多いらしいのでこんなの買ってみた!

amazonを覗くといろいろあるけど、どれも人気らしいのと、
amazonプライム直後って事もあって配送まで数日掛かる様子。。。

なので、デザインで決めちゃいましたw

で、二日後に届いたのがコレ。

HOMASY USB扇風機

最近の中華アイテムは化粧箱のクオリティが良いですな。

肝心の本体はどうでしょうねぇ。。。

うんうん。。。正直、期待以上です!質感もどことなくアップルっぽいしw

ちなみにこのUSB扇風機はファンと持ち手がバラバラになるのだけど、
USBで接合するのです。

なので、ファン部分は他のモバイルバッテリーに挿しても使えます。

ちなみにこのバッテリー部分はモバイルバッテリーとしても使えます(容量は2600mAhとの事)

付属品はストラップの他に多言語のマニュアルです。

で、そのマニュアルなんだけど、
これまでの中華アイテムみたいに怪しい日本語フォントなんかじゃないのです!

いやぁ、中華の進化がマジでヤバいっすよ!!

そうそ、肝心の扇風機としての昨日はバッチリでした!

風量も変えられるし、マックスパワーにするとかなりの風量になります(音もスゴいけどw)

現在、品切れしてるみたいだけど、これはマジでオススメですわんー

黒いランタンハンガー

届きましたー!

Perfectgoing ランタンハンガー

何気に真っ黒のランタンハンガーって珍しくないっすか?

商品説明によると、

取付可能ポールサイズ φ16~32mm

とあるので、基本的なテントやシェルターのポールに対応しそうですね。
ま、片方が φ16で、もう片方がφ32って事だけなんですがw

やっと週末、休みが取れそうなので、コイツらを組み合わせてゴニョゴニョしようと思いますw

ちなみに普通のランタンハンガー同様に、両端にはゴムの皮膜が塗ってありましたよー

こんなお値段なのに。。。w