SAWYERを再び直した!

ほぼ2年前にも無くしたSAWYERのパッキンを直すエントリを上げましたが、またまた無くしちゃいました。。。

 

で、今度はこんなのを用意しましたよ。

 

前回はリング状のシリコンパッキンでしたが、
今回はストローと一体になったパッキンなのです。

 

んで、ストロー部分を根本からカッターで切断し、グニグニと押し込んでやりました!

これで落とさないっしょー!

 

念の為、試してみたけど漏れも無くてバッチリな感じ!

これでもうしばらく頑張ってもらえそうですよw

 

防水ケース?

amazonにこんなのあったんでポチってみたw

 

4箇所のバックルで止まってますな。

 

開くとこんな感じ。

ぐるりと一周パッキンがあり、防水性を上げているようです。

内側は上下にウレタンが張ってあり、中のモノを挟み込んで動かなくするってワケです。

そんなケースを何に使うのか?っていうとこんな感じで使おうかと。。。

GoproのバッテリーとmicorSDを入れておこうかとー

しかし、問題は本当に防水なのか?ってハナシ・・・

正直、ノーブランドの中華クオリティなんて全く期待出来ません!!

実戦投入する前に中にティッシュでも詰めて、お風呂や洗濯機でテストが必要ですな。
基本はバウバックっていう防水のバックに入れているので問題はないと思うのだけど、
バッテリーなんで念には念を。。。

ちなみにこんなステッカーが付属してました。

 

黄色いブランクのヤツには、油性ペンで書き込みが出来そうです。

ま、このケースは一つしか持っていないので書く必要がないのだけどーw

ケースの片側にはループが2箇所あるので、カラビナを付けたり、細挽きを通したりと出来そうです。

さてと、浸水テストしてきますねーw

—–

ニサク(nisaku) 電池スペーサー

こんなの届きました。

見たまんま、いわゆる電池アダプターです。

『そんなの100均で売ってるべさ』って、ばーちゃんに言われそうですが、
コイツはなんと!3本の単三電池を単一電池に変換してくれるのです。

しかも、1本でも2本でも3本でもニンジン。じゃなくって、変換できるのです(昭和)
小学校で習う『並列接続』ってヤツですな。

正直、キャンプで使うようなランタンだったらこんな横着しないで、電池交換しろよどうせビール飲みながらダラダラしてんだろ?

ってハナシなんですが、まぁいいじゃないのw

 

んで、さらにアルカリ電池じゃなく充電池で使うつもりです。

 

しかし、ちょっと気になる事があったので、テスターしてみるとこんな感じ。。。

うむー、やっぱりな。。。

ちなみに充電池をそのままテスターするとこんな感じ。

そうなんすよ、やっぱりこのアダプタ自体に抵抗があるワケで電圧が下がるんですな。

ただでさえも充電池の出力は1.2Vなので、もしかしたら使えない機器がありそうな予感。。。
明日届くLEDランタンに使えなかったらどうしてくれようか。。。(ワナワナ)

amazonのレビューでは777XPでも使えてそうだけどね。

そうそ、電池の『並列接続』にはこんな話もあるので使用にはくれぐれも自己責任で!


鹿 ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L M-1833

つー事で、届きました!

 

鹿のペラペラソフトクーラー、RAFFINE 15Lです。

ラフィネ ソフトクーラーバッグ 15L M-1833

パッケージにはいろいろ書いてあるけど、今回はクーラーとして使わないので完全スルーw

んで、これがご本尊。

これまたペラペラな底板が付属しますが、これで全然OKです。
これがあるのと無いのでは全然違いますもんね。

で、コイツを引っ張り出してきました。

かなり前のモデル・・・(汗)

ペラペラクーラーは大将のケースになるワケですよ。

ちなみにオフィシャルサイトによると、サイズは幅370×奥行180×高さ260mmとの事です。

大将はモデルによって微妙にサイズが違うので、購入の際はマイ大将の計測をお願いしますです。。。

 

ちなみにウチの大将はオプションのたこ焼きプレート6mm鉄板を追加したので、こんな状況です。

ちなみにこの鉄板を買ったお店、私が買った時は違う名前だったような気がするけど、どうやら新しくなったようです。

プロ仕様!極厚バーベキュー鉄板!BBQ・アウトドアの必須アイテム。 イワタニ 炉ばた大将 炙家 W 専用グリルプレート 板厚6.0mm【あす楽対応】

鉄板をセットしたまま、たこ焼きプレートも重なるのでこの状態で収納したいですね。

 

でも、このままだと間違いなく崩れるので、ベルトで縛ってやることにしました。

ついでに、内側のバーナー保護板(?)もカチャカチャと鳴りそうなので、外に出しておきましたよ。
キッチンペーパーは緩衝材ですw

んで、収納するとこんな感じ。

うーん、バッチリ!

右側にあるCB缶の接続部の隙間にCB缶が2本入るスペースまであります!!

(この部分、新しい大将とサイズがちょっと違うのでご注意を。。。)

手元にCB缶が1本しかなかったので、焼肉のタレを差してみましたが、これはこれでアリだなw

いやぁ、見事にピッタリですわ。

最後に2mmの細引きを使って小細工しておきましたよw

これで長年の夢が叶いました(大袈裟)

ネタ元はコチラ!Tamaさん、ありがとうございました!!

—–

 

IKEA KNAGGLIG

IKEAでこんなの売ってましたー

お得意の組み立てキット系アイテムですな。

その名は。。。

IKEA KNAGGLIG

ちなみにKNAGGLIGってのは”雑”とか”でこぼこ”って意味らしいです(本当か?)

見たまんま、パイン無垢材な収納箱なワケでして、組み立て前にディテールを眺めてみました。。。

鹿ナントカのCSシリーズよりちょっとマシな仕上げですw
とりあえず採寸して、オイルを塗りつつ改造の妄想に浸ります。。。

続く!!

IKEA LADDA 2450 and VINNINGE

IKEAでこんなの買ってきた!

IKEA LADDA 2450

IKEAオリジナルの充電池です。

スペック的には『1.2V 2450mAh』なので、現在ウチの主力であるamazonの1900mAhよりさらに容量が大きいのです!

ちなみにお値段を比べると。。。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック 945円
LADDA 2450mAh4 4本セット 799円

てな感じなので、現在はIKEAのLADDAの方が断然お得感がありますな。

そうそ、IKEAのLADDAは安心の”日本製”だったりしますよー!!
(amazonベーシックもそうですがw)

気になる点を挙げるとすれば、

amazonベーシックは『約1000回使用可能+ 1 年間限定 日本国内保証付き』とあり、
IKEA LADDAは『約500回充電可能+寿命:約5年』とあるけど、保証についての記載が見つかりません。。。

この辺をどう考えるか?って事になりそうだけど、正直、500回も充電したら充電池自体がそこそこヘタってるはずなので、
さっさと買い替えると思いますですw

で、次。

こんなのも一緒に買いました!

IKEA VINNINGE

ご本尊はこんな感じ。

見たまんま充電器ですw

写真だと判りづらいけど、本体がオフホワイトでケーブルがカーキなんです。なかなかナイスなカラーリングですな。

で、これが付属してたマニュアル。

どうやら過充電防止に対応しているようですね。
100均なんかで売ってるのは常に充電しっぱなしの鬼軍曹みたいなやつがあるから注意が必要ですもんねー(汗)

これがあればUSB経由でいつでもLADDAの充電が可能です!

 

そうそ、忘れてたけど、
LADDAのパッケージにもあるように『READY TO USE.』でした!!

残量チェッカー、あると便利っすよ!!