自画自賛



菱田屋さんのレシピ本に載ってる生姜焼き、
お砂糖を控えめにしたほうが好きなんです。

あと、最近練習している、だし巻き卵。
今回は水を多めにした関西風。
今までで一番美味しくできたと自画自賛w

他にも美味しそうなレシピが沢山なんで片っ端から作ってますw



ローストポークを作ってみた

リトルの花粉症が今年もまたシーズンインしたようです。

例によってこの季節はキャンプにっていうか外に出るのも嫌がるので、どうしてもインドアな週末になりがちです。。。
って事で、私は米国産の豚さんが安くなってたんで、ローストポークを作ってみました。

そういや前回、ローストビーフの作り方をエントリにするって書いたような。。。(滝汗)

実はほとんど同じ工程で作れちゃうんですよ。
加熱の管理が豚さんよりルーズで良いので、牛さんで作るほうが楽ちんかと思います。

では早速!!

豚さんにハーブやらニンニクやらをヌリヌリしてジップロックに入れ、トレイごと冷蔵庫へドナドナ・・・

トレイに載せるのは、万が一ドリップが漏れ出して冷蔵庫内が大惨事になるのを防ぐ為です(汗)

 

翌朝、冷蔵庫から出し、1時間放置して常温に戻します。

で、フライパンで適当に焼き目を付けて。。。

ホイルを被せて、15分ほど保温。。。

粗熱が取れたらそれぞれをジップロックに入れて・・・

15分弱火で煮てから火を止め、そのまま30分放置プレイw

で、ちょっと味見したいのをガマンしてそのまま粗熱を取ります。

で、再び冷蔵庫に戻して冷やします。

冷やすと切りやすくなるんですよねー

で、厚切りした連中はサンドに使いました!

マジクソ美味いよコレw

薄切りにした連中はローストポーク丼にしてやりましたわ。

牛もいいけど豚もいいですな。

コスト1/3だしー!!

 

ローストビーフサンド

週末、マーケットでブロック肉が半額になってたんでローストビーフを作りました。

付け合せのポテトもリトルに大好評だったので満足ですw

ちなみに、ローストビーフって実はすんげぇ簡単にできるのです。
前日までに仕込んでおいてキャンプ飯にするのも全然アリですな。

今度写真付きで作り方をアップしますですー

Grillaとマーベラスで!?

チーズタッカルビの練習。。。

これ、キャンプでやるのに丁度良いかも。。。野菜いっぱい食べれるし!!

愛用のIKEA Grilla+イワタニ マーヴェラスでやると、Grillaの左右に日が届かないため、
食べている間、弱火にしておけば真ん中のチーズは溶けたままで左右の食材は焦げずに保温状態になるのでかなり良かったです。

そうそ、アルミホイルで蓋をしてやったら食材に火が通るのが早かった!!

ダッチベイビー・・・?

先日買ったスキレットでダッチベイビーを作ってみたぞ。

初めて作ったし、食べたのも初めてなんでこれで合っているのかどうか判らんのだけど、
バターが多かったのか、プリンのような。。。ホットケーキのような。。。という不思議な食べ物になりました(汗)

ちなみにオーブンやトースターみたいに『上火』が必要なんでキャンプで作るにはちょっと面倒かもねー

そうそ、ウチのトースターにこのスキレットが2個並んで入ったのは嬉しい誤算でした。これはいろいろ捗るわんw

 

今回はシナモンシュガーを使ったんで子どもたちには好評だったけど、実は私、lシナモンが苦手なんです。。。
次に作る時はもうちょっと甘さを抑えて、ハムエッグとか乗せてみたいと思いますw

キャンプめしの試作!

車検の事前点検に行ったせいで一人食事のタイミングがズレてしまったんで、
一人寂しくスキレットを使ったキャンプめしの練習をしてみるぞ!!

基本は冷蔵庫の余り物を集める所からスタートするワケです。
キャンプに行くたびにマーケットで食材を爆買いするのを反省する為でもありますw

で、今回はじゃがいもの小さいのが一袋あったんで、
そいつをメインにハッシュポテト的なヤツを作ってみますよー!!

で、それぞれを1cm各くらいになるように切っちゃいます。

スキレット(今回はロッジの6 1/2)にオリーブオイルを引いて、
にんにくのみじん切り(今回はオイル漬け)を入れてじっくり弱火。。。

良い感じに香りが立ったらウィンナーを投入!!

次は玉ねぎ!!

玉ねぎが半分透明になった頃にじゃがいもドバー!!

ついでに塩コショウと適当なシーズニングをパラパラっとしてからをして中火。。。

たまに竹べらで混ぜ混ぜして、芋に火が通ったら、
コーンとハム(冷やし中華の余り)を乗せ、シュレッドチーズを振りかけて再び加熱。。。

チーズが溶けたら万能ねぎと黒胡椒をタップリ振りかけて完成!!

見た目通りのお味だけど、十分に美味しいですw

食材をもう少し大きめにカットしてやってもいいかなー

じゃがいもに焼き目が付いたらもっと良いのだろうけど、
玉ねぎを一度取り出さないとダメそうだしなぁ。。。

仕上げの時に真ん中をくぼませて卵と落とすってのもアリですな。
今度やってみようっと!

—–

じゃじゃ味噌を仕込むおじさん

冷凍庫のじゃじゃ味噌のストックが無くなったというので仕込みました。

生椎茸、干し椎茸、黒ごま、玉ねぎ、ひき肉。。。

あとは調味料って感じです。

大盛りセット4色分が9つ。。。これでしばらくは安心ですw

ん?ウチの実家の近くのお店の通販もあるのかー!!

でも、ここで食べたことないのよねぇ。。。

某ペッパーランチのアレw

某ペッパーランチのアレをパエリアパンで作ってみたよ。

このパエリアパン、実は7年前に買ったようですw

 

写真のは直径30センチのヤツなんだけど、家庭用ガスコンロだとこんなサイズが限界だと思います。
これより大きいと火が全体に回らないので調理しづらいでしょうねー

正直言うと我が家の小さい方、24センチのやつが火の回りはピッタリだったような。。。

残念ながら現在、EL CID社の24インチってのは流通していないようです。。。(26センチならあります)

 

そうそ、今回はご飯を炊く時に、みじん切りした玉ねぎとバターを入れてみたらキッズ達に大好評でしたw

お好みで黒胡椒をがっつり降って頂きますw

これさ、ご飯を家で用意しておけばキャンプでも簡単に作れちゃうよね?
今度やってみようっと。

最後に簡単なレシピをメモしておきますー

4人分(30センチのパエリアパンだとギリギリ)

白米(3合)+玉ねぎ1つ(みじんぎり)+バター10g ←水少なめで炊く

牛こま切れ(450g)+醤油(大さじ2)にんにく(1かけ)+酒(大さじ2)+クレイジーソルト(思う存分)←30分ほど漬けておく

コーン(1缶)

小ねぎ(1束)

味付けソース :醤油(大さじ2)+顆粒チキンスープ(大さじ2)+オイスターソース(大さじ2)+酒(大さじ2)←仕上げに回しかける

バター(50g)

黒胡椒(お好みで)

——

—–

 

チョコエッグで生チョコタルトを作るぞ!!

これ、なんだと思います?

そうなんです、チョコエッグのチョコレートです。

最初の3つくらいは食べたんですが、さすがに20個もあるんで、これ以上は無理!!

って事で、再利用して生チョコタルトを作ってみようかと思います!!

 

材料はこんな感じ。


チョコエッグ(300g)
生クリーム(150g)←チョコレートの半分の量
ビスケット 1袋(125g)
バター(50g)

ポイントは生クリームの量がチョコレートの半分ってトコだけです!
これを守らないとチョコが固まらないのでケチらずにねw

では早速、

生クリームを鍋に入れて沸騰させ、砕いたチョコエッグを投入します。

で、その間にビスケットを粉砕しておきましょうw

これがタルトの土台になるので、なるべく細かくしておきましょうね。

で、ボウルに移してレンジチンで溶かしたバターを回し入れてさっくり混ぜ合わせます。

 

適当なお皿にクッキングシートを被せ、そこにタルト生地を入れます!

 

生地をスプーンなどでキッチリ平らになるように押し広げて固めてやります。

リトルが手伝ってくれましたよw

おっと、チョコレートを忘れてた!

弱火にしてゴムベラなどでゆっくり気泡が入らないように混ぜましょう。

ツヤツヤになったらOKです。

土台も出来たみたいなんで、チョコレートを流し込んでいきます!

 

うーん、ピッタリ!!

粗熱を取ってから、ラップして冷蔵庫で一晩冷やし固めます!!

キッズたちが一晩待てないっていうんで4時間ほどで取り出しました(汗)

 

皿から出してココアパウダーをたっぷり振って完成!!

カットする大きさはお好みで!!

ほらー!冷やす時間が短いから土台がボロボロになっちゃったよぅ。。。(泣)

でも、見た目は完全に生チョコタルトですなw

肝心のお味は?っていうと、これも案外悪くないです。メチャクソ甘いけど。。。

これがチョコエッグの成れの果てだとは誰も気がつくまい。。。(笑)