FIREWHEELを使ってみた!

昨年買ったまま、ずぅっと放置していたFIREWHEELの石油ストーブをついに使ってみたよ。

数日前に給油して、芯にたっぷりと灯油を吸わせておきました。

で、芯がぎりぎり顔を出す所まで上げておき、燃焼部の外筒を外して点火しました。

点火直後は二次燃焼が始まっていないので赤火になっています。

が、少し待てば『コー』という音と共に二次燃焼が始まり、きれいな青火になりましたよ。

 

こうなったら火力を調節してコイツの登場です!!

お馴染み、Lodgeのサービングポットっすw
いやぁ、コイツ、マジで便利。Lodge製品の中で間違いなくダントツの稼働率ですわ。

で、中にはこんなのが。。。

ちなみに芋の種類は”シルクスイート”です。
安納芋ほどねっとりとしてなくホクホク感も楽しめる、なかなかナイスなお味なのですよー

あ、底網はユニフレームの8インチ用を流用してます。

 

で、30分後には完成!!

いやぁ、マジでウマイ!!ダッチオーブンで焼き芋、最高っすね。
芋を食べた後に野沢菜の漬物をポリポリと齧るとちょっと記憶が遠くなりそうになりますw

試運転も済んだし、次はキャンプでこのストーブを使いたいなぁ。。。

—–

温度を計る

uuniの内部温度を計るべく、こんなの買いました!

IMG_20160507_132719

最初、薪ストーブ用のこんなタイプも検討しました。

が、バイメタル式の温度計って使ったことがなかったのと、目盛りが450度までキッチリあったのでコッチにしました!

で、肝心の設置方法だけど、uuniの本体は2重になっているので穴あけにはなかなかの精度が必要そうです。。。
ならばと正面の蓋部分に穴を開けてみようかと思いましたが、ここからだと温度計の計測針が奥まで届かず、
実際にピザを焼く場所の温度が計れません。。。

なので、余っていた木材を加工してこんな感じにしてみました!

DSC_0178

コイツをuuni内部に突っ込んで、遮蔽板ギリギリの温度を図ってやろうと思います!

木製なのですぐに焦げそうではありますが。。。(汗)

DSC_0181

定番のロゴ入れと革紐でドレスアップ!(恥)

DSC_0182

ま、全然使いものにならなかったら、お手軽レーザー温度計でも買いますよー

———-

ピザを焼く

嫁ちゃん実家の庭でピザ焼いた!!

IMG_20160501_130943

前日に自宅のホームベーカリーで生地を用意して。。。
なんて事なんてせずに、冷蔵ピザを買ってきましたよ(笑)

チビッコ軍団が大人数なんで、用意したピザはなんと11枚。。。

ちなみに近所のスーパーマーケットには日本ハムの石窯工房シリーズの取り扱いが無く、
伊藤ハムのラ・ピッツァシリーズのみがあったので泣く泣くコチラに。。。

個人的にはマーケットで買える冷蔵ピザだと石窯工房シリーズ一択なのです。

ま、そのままでは物足りないので、追いチーズはもちろん、具材もトッピングするんだけねー

で、どんどん焼いていくんだけど、ペレットの在庫が少なくて最後まで焼けるかちょっと心配。。。

DSC_0155

なので、ちょーっとチーズの溶け具合がイマイチなのはご愛嬌(←言い訳)

そうそ、この手の冷蔵ピザって、パッケージのサイズはデカいけど、ご本尊のサイズは大体直径21センチくらいなんすよね。
パッケージに比べると3割減って感じです。袋を開けると、なんだかなぁって(笑)

って事で、大人だと1枚なんてあっという間に食べちゃいます。
かと言って2枚食べれるか?っていうとちょっと微妙。。。

ちなみにuuni2の中はこんな感じです!

DSC_0156

ウチのは初代uuniなんで燃焼部との境目に隔壁があります。
この隔壁に近すぎるとあっという間焦げちゃうので、3~4センチ離してやると良いようです。

 

DSC_0157

ちなみに現在売っているuuni2sはこの隔壁が無いらしく、
さらに高温で焼くことが出来るそうですが、焦げるのが心配だなぁ。。。

こちらのブログに詳しい事が書いてあって大変参考になります。無断リンクすみませんー

そうそ、どのピザもそうなんだけど、ジェノベーゼ系はやっぱり難しいんだろうなぁと思います。風味的に。

DSC_0158

 

ちなみに私のオススメは”4種のチーズ“です。もちろん日本ハムのヤツね。

コレも美味しいってウワサだけど、どうなんだろ?

DSC_0159

残念なお皿でピザを頬張る我が家のJK

って事で、GW後半のキャンプもピザ地獄だぞ!!

今回導入したピザピピールとカッターもuuni2にピッタリサイズでご満悦!!

IMG_20160430_143159

ピールは一番小さい17 x 10インチのやつにしましたー

———-

ユーニ(UUNI) Uuni2S Wood-Fired Ovenナチュラム価格39,800円(税込42,984円)+3980ポイント

完成!

燻製作業、時間の都合でCamerons Stovetop Smokerを投入しました!

DSC_0154

食材が入りきらないので何回かに分けてスモークしてやります。
別に熱源が必要だけど、火力を調節して食材に火を通したりもできますし、なかなか便利なヤツです。

メンテナンスも簡単だしー

って事でこんな感じに仕上がりました!

続きを読む

スキレットでアヒー的なやつ

Lodgeの6.5インチ スキレットでランチ。

12698272_1136351343065415_1651465301480005289_o

ニンニクとアンチョビをたっぷり入れたオリーブオイルにジャガイモとエビ、イカ、ソーセージを入れただけw
カリカリに焼いたフランスパンと一緒に頂きました。

簡単だけどとっても美味しいやね。
スキレットが蓄熱してくれるので、いつまでも熱々だし。

いやぁ、いい仕事するわーw

ウチには5インチもあるけど、こんな感じなので、
家族で食べるのならこのサイズが丁度良いかも。

肉を食べにデイキャンへ

ヒマなのでリトルと城南島に行って肉食べてきた!

DSC05101

周りはファミリーだったんでデカい幕やらが並んでましたが、
今日はデイキャンで2人なので簡単にHILLEBERGのTarp10です。

ポールはmont-bellのスチールタープポール280を使って、
前が210cm、後ろは140cmにして丁度良い感じですかね。
前後とも210cmにしちゃうとなんか間抜けなんだよなぁ。。。(笑)

っていうか第一にこの色がやっぱりダメだ!黒に塗らないと!

あ、こんなのでインチキしてみる?w

———–

って事で早速。。。

続きを読む

アルコールストーブと鹿パンでパスタ!

寝坊してみんなと昼ごはんを食べるタイミングがズレちゃったんで、
前から気になってた、”アルコールストーブでパスタを作る練習”をしてみた!

今回用意したのはクルルとレトルトのふかひれスープ。

DSC00178

 

道具は鹿パンVARIKでアルコールの量は25cc。

DSC00181

 

フライパンに冷たいままのスープを移して少し水を加えました。
で、クルルを一握りほど投入し、点火!

DSC00182

するとすぐにこんな状態に!!

鹿パン、軽いし良いサイズだわー
流石に1分30秒とはいかないけど、3分くらいで完成です。
折角なので冷蔵庫にあったネギを散らしたけど、山や川だったらフリーズドライのネギになるのかなー

DSC00187

普通に美味しいです!しかもレトルトなんで腐らないし!!
っていうかクルルが評判通りに良い仕事してます。

今回はスープで作ったけど、マーケットで売ってるレトルトのパスタソースでも美味しく頂ける予感!!
次は外で食べたいなぁ。。。

あ、そうそ、今回アルコールは25ccでやったんだけど、20ccでも十分行けそうな感じです。
無風の室温状態での話だけどー

———-

ニセパニーニを焼く

キャンプで余った御殿場高原 ピリ辛があったので、パニーニプレスを使って朝食を作っちゃうぞ。

まずはチョリソーを焼いちゃいます。

DSC_0104

ちょっと焼き目が付いたら一旦取り出しておき、
バターを塗ったパン
スライスしたアボカド
レタス
チーズ
なんかを重ねてからチョリソーを戻します。

で、最後にパンを重ねて、押し込むようにパニーニプレスで挟みます。

DSC_0105

 

あとは弱火で・・・

DSC_0106

 

で、完成!!

11180605_991808350853049_6095142176651972039_n

表面はカリッとして、中のチーズとアボカドはトロリ・・・
今回はチャバッタを使ってないけど、正直言って美味しいですw

これまではトラメジーノを使って焼いていましたが、
あれを使うと薄いのしか作れないのと、
真ん中の仕切りのお蔭でなんとも微妙な仕上がりになるのです。。。

やっぱり具だくさんが良いですもんね。

って事で、パニーニプレス、オススメです!!w

———-

ピラフを炊く

久しぶりにスキレットでピラフを炊きましたー

11159470_986515208049030_6910378678164142019_n

作り方などは過去のコレとかコレとかコレを参考にして頂けると判りやすいかと。。。

いつもの作り方だと少し油っこいらしいので、
今回はオイルを少な目にしてみましたよ。

ミニアスパラが8インチのスキレットに丁度良いサイズでしたねw

ウチには8インチのスキレットしかないので、4人だとメインの料理にするには少し物足りない。。。
なので、グループでキャンプする時にも仕上がりがやっぱり足りません(泣)

10インチのスキレットも買うかなぁ。。。

スタンド2つと鹿のコレを組み合わせたら直火でスキレット使う時に便利そうやねー