patagonia Black Hole Duffel 60L



つー事で届きました!


横21x縦33xマチ13cm

ホント、小さいっすねー 心配になるレベルw

で、広げてみるとこんな感じに。。。

ダッフルなんだけど、2本のベルトを接続すると背負えるのです。
リトルが使う時はこっちの方が楽だと思う。

なので、肩掛けには出来ないのです。肩掛けしたい人はパスしましょw

 

 

ロゴが”グレー”なのもポイント高しw

ロゴなんて黒でもいいし、無くても良いんだけどなぁ。。。

ちなみにちょっと判らなかったのがここの部分。

ザック仕様にするベルトの接続方法が判りませんでした。

ベルトの接続先はDカンなんで、何かパーツが足りないようにも見えます。。

いろいろ調べたら、ベルト側のプラパーツをDカンへ縦に差し込むそうで。。。

ペラでいいからマニュアルを付けてくれるといいのになぁ、パタゴニアさんよぅ。。。(泣)

嫁ちゃん的には『60Lってこんなもん?もうちょっと大きいのかと思った!』らしいのだけど、

これ以上大きいと、荷物詰めたら重くてコロコロが欲しくなるし、
だったら同じデザインの30Lや45Lを追加すればいいんじゃないの?という話しで落ち着きましたとさw

 


 

ちなみに、このカラーリングだったら、ナチュラムが一番安いみたいすよー

パタゴニア(patagonia) Black Hole Duffel(ブラック ホール ダッフル)

定価 17,000円(税込18,360円)↓
ナチュラム価格12,651円(税込13,663円)
26%割引+379ポイント

トラベルバッグ パタゴニア Black Hole Duffel(ブラック ホール ダッフル) 60L BLK(Black)

 



CIRCUIT or CATALYST

新しいザックを買おうと思ってましてね。。。

『おいおい、王子さんよ、お前さんいつからそんなハイカー気取りなんだよ?そんなだらしない腹して山登りってか??マジで超ウケるわ。プシャー』
ってお思いの方が多数おられるかと存じますが、
まぁそこは興味がある方だけ先にお進みくださいませ(汗)

 

続きを読む

ULA : EPIC

例のザック、米amazonのステータスだと、『5月7日~15日の配送』だったんで、思ってたよりお早い到着でした。

DSC01457

ひときわ目を引く『税付』の赤いステッカーよりも予想以上にデカい箱にびっくりです。
良く考えたら折り畳めないし仕方がないっすね。送料を考えるとお友達なんかと一緒に買うのが良いかもですなー

で、御開帳!

DSC01461 ULA : EPIC

開けた時は気が付かなかったんだけど(汗)、”ULA EPIC”の刺繍がある部分が黒っすね。。。

DSC01462
amazonの写真だと格子が入ったグリーンなんだけどなぁ。。。

41tL+LombgL

なんで違和感が無かったんだろ?と調べてみたら、某渋谷のショップで見たヤツが黒だったんすよ!!
で、このエントリがアップされたのが2013年3月なので、もしかしたら新しいモデルなのかもですね。

っていうのも、2010年10月にアップされてるこのエントリにある写真だとこんな感じだしー

ま、私はあまり気にしないので『写真と違うじゃないか!?』みたいなメールなんてしませんが(笑)
気になる人はポチる前に写真を送ってもらうと良いかもですね。

で、付属してきたドライサックはオフィシャルサイトの写真にあるように黄色でした。

DSC01463

ネタ的には変な色のヤツが送られてきた方が面白かったんですけど、SEATOSUMITTのBigRiverというラインナップにはそんなに変な色なんて無く。。。w

 

ちなみにこのBigRiverの65Lには両サイドにループが溶着されてまして、そこにそれぞれULA謹製のポケットが取り付けられてます。

ボトルやストック、パドルなどを差し込んだりと便利に使えそうですな。

DSC01464

そういや渋谷の某ショップのEPICはスタッフサックが付属しないので、なんだか残念な気もしますねー お値段以外にも代理店がらみな大人の事情などありそうですが・・・

 

で、EPICにこのドライサックを入れるとこんな感じ。

DSC01465

ををを、カッコイイw

ちなみにこの後、ランドセルを買ってもらったチビッコみたいに大喜びで背負ってカッコつけたりしてみましたが、
嫁ちゃんに『オッサンが夜中に何やってんの?』とリアルな質問をされたので、背中を向けたままEPICを床に降ろしました・・・

 

しかーし!私のお楽しみはまだ続くのですよ!!

EPICの注文と同時にこんなのを買ってましてね・・・

DSC01467

興奮のあまり、写真がブレてますが、気にしないようにw

GOOUTのサイトにも載ってるのでご存知の方も多いかと思いますが、SEAL LINEのミリタリーラインナップであるILBEのドライサックですよー

 

ILBEってのは、Improved Load Bearing Equipmentの略でして、じゃ、そもそも”Improved Load Bearing Equipment”って何なのよ?って話になるかと思うのですが、

そこは各自、wikiなどで調べてくださいませ(汗)

 

で、私が買ったのは65Lのモデルなのですが、中にはアメコミ風の説明書が入っててこれまたカッコイイのです!!

DSC01470

そうっす。絵を見ると判ると思うのですが、上部をくるくるしてバックルを止めた後でも中の空気を抜けるワケです。

で、イイ感じに空気が抜けたらバルブを閉めるとよりコンパクトになると。。。

 

私はこのEPICをベイリーを背負う為に買ったようなもんなので、ベイリーで遊んでいる時はドライサックに空気が残った状態の方が沈しても浮いてくる方が嬉しいので、

『じゃぁ、なんで買ったんだよ?』と言われると、『いや、なんとなくカッコイイかな?って・・・』としか答えられないのですがー(笑)

 

って事で、空気でパンパンにしてEPICに入れてみました!!

DSC01472

おおぅ。。。

EPICが全体的に黒なんで、ドライサックのODカラーとイイ感じに合ってるような気がしますが如何でしょうか?

 

サイドポケットが使えなくなるのが唯一の心残りですが、今度はどうやってベイリーやパドルを括り付けるか検証したいと思いますー

送料はアレだけど、ココが一番安いかと。。。