ELEMENTさんで車中泊するぞ その4(完成?)



シリーズ
ELEMENTさんで車中泊するぞ その1
ELEMENTさんで車中泊するぞ その2
ELEMENTさんで車中泊するぞ その3

—–

ってなワケで制作開始からすでに3週間も経ってますが、
本日なんとか”一応”の完成となりました!!

前回の仮組み時に急遽天板を2分割にした為、後部座席側に傾斜が発生してしまいました。。。

それをリカバリーする為にフレームを延長する事にしましたよー!

延長したフレームは接着していないので、くるりと回して折り畳めます。
これで収納問題もクリアですw

あと、ちょっと細かい事なんだけど、
後部座席を前後にスライドしても水平が保てるように、長さが違う脚も用意しておきました。

これでラゲッジスペースの荷物の増減と、リトルの成長に合わせてベッドの延長に対応できるはずですw

そうそ、冒頭に”一応”と書いたのは、現在、天板の固定パーツをまだネジ止めしていないのです。。。
もうやっちゃっても大丈夫だと思うんだけど、
来週実際に車中泊する予定なので、確認しながらネジ止めしてやりますです。

あと、ちょっと気になってるのは、組み立てのパーツ点数が多い事。。。
脚パーツが大きく分けて3種類あって、そのほかに1箇所だけ運転席側と助手席側で脚の長さが違う場所があるのです。

流石に私は把握できてるけど、リトルに説明するのはちょっと面倒だし、なかなか覚えてくれないと思うし。。。(泣)

なので、テントのポールとスリーブの組み合わせを示すアレみたいに、
シールやテープで目印を付けてやろうかなと思います。

次回は実際に車中泊をしてみての感想をまとめたいと思いますー!!

  



ELEMENTさんで車中泊するぞ その3

シリーズ
ELEMENTさんで車中泊するぞ その1
ELEMENTさんで車中泊するぞ その2

—–

前回の”その2”で完成予想図をレンダリングしたので、
今回はいよいよ部材の切り出しと仮組みをしてみました!!

基本的な構造はそのままに、なるべくパイプの切断箇所を抑えるように調整してフレームを組み立てました。

では実際にフレームを設置してみます。

基本的には左右同じパーツ構成なんだけど、
真ん中の脚の設置先がドリンクホルダーになるため、少しずらす必要がありました。。。

一箇所だけ脚の長さが変更になるので調整しなくちゃです。(写真は1本外した状態)

 

次にOSB合板を載せていきますよ。

長辺が170cmになるので、現場(ホムセン)判断で55+155cmの片側2ピース構成にしました。
このサイズにしないとウチのTHULEに入らなかったのでー(汗)

そうそ、合板はハンドル周りや内装に合わせてざっくりですが切り欠きをしましたよ。

合計4枚の合板を載せた状態がこれ。

まぁ、悪くないですが、ここで問題が。。。

合板を分割したせいで傾きが生じてしまいました!!

試しにリトルに寝てもらうと、はやり頭が少し落ちるようです。

あと、リトルが成長して身長が伸びたらどうしようかと。。。(滝汗)

リトルの身長問題は、後部座席を下げたら15センチほど確保できそうなので放っておくとして、
傾斜は確実になんとかしないといけません。

いろいろ考えた結果、ここはフレームを延長するのが最善策なように思ったので早速。。。

左側に延長した部分が後部座席の座面に掛かる部分です。
計測した結果、7cmの嵩上げが必要でした(汗)

延長した部分は折り畳みできるようにしたのでパーツ構成が増えたものの、THULEに積載可能です!!

んで、分割した天板を載せるとこんな感じになるはずです。

フヒヒ・・・完成間近だぜ!!

って事で、OSB合板の面取りとコーナーの処理をして紙やすりしておきました。

そうそ、買いたてのOSB合板は接着剤の匂いがキツいので、風通しの良い場所で3日から7日ほど放置すると良いらしいですよ。

匂いが落ち着いたら断面にオイルでも塗ってみますかね。

次回、完成するかもー!!

ELEMENTさんで車中泊するぞ その2

シリーズ
ELEMENTさんで車中泊するぞ その1
ELEMENTさんで車中泊するぞ その2
ELEMENTさんで車中泊するぞ その3
ELEMENTさんで車中泊するぞ その4

ELEMENT用ベッドキットですが、”その1“でラゲッジに箱を作ってそこにベッドを連結。。。みたいな事を書きました。

んで、とりあえず買ってきた部材を仮組みしてラゲッジスペースに設置してみたところ、
ピッタリ上手くシンデレラフィットしたんですが、なんかどうも使いづらそうなのです。。。

っていうのも、通常時のELEMETさんのシートはこんな感じなのです。(画像はHONDAサイトから無断転載)

前列シートのヘッドレストを外して、前後どちらのシートも倒すとフルフラット状態になるワケです。

この状態で、後部座席のシートからラゲッジスペースまでを使ってベッドにしようと思っていたんです。

が、ここで一つ問題が。。。

この方法だと後部座席の背もたれを倒すのが必須なワケでして、
そうなるとラゲッジスペースにあった荷物はどこかへ移動してからじゃないと背もたれを倒すことができません。。。

これがすこぶる面倒な気がしてきました(滝汗)

超めんどくさがりの私がいちいち荷物を下ろしてどうのこうのなんてやるワケがないので、
なんとか回避するべくいろいろ考えたのが下の状態です!

この状態でベッドキットを設置できれば、ラゲッジスペースの荷物を触らずに済みます!!

で、計測した寸法とエレクターのパーツの寸法を元に図面を起こし、
そのデータを3dsmaxVrayでレンダリングしてみました!!(笑)

まずはベッドキットのベースになるものがこんな感じ。

移動時はこの状態でThuleのジェットバッグに積んでおきますよ。

で、6本の脚を挿して、筋交いをハメておきます。

左半分がシートのおしり部分で右半分が背もたれの部分になりますです。

あ、もちろん2セット用意します!!

 

必要であれば別途用意するパーツで2つを連結して、ちょっとだけ剛性を上げる事ができるかも。。。

で、最後にOSB合板を乗せてベッドキットの完成!!

右側にハミ出した部分は後部座席のシートに乗るワケですな。
これで約175cmほどを確保できました!!(ただし助手席側のみw)

普通はOSB合板にクッション材を挟んでソフトレザーなんかでソファみたいな仕上げをするようですが、
そんなの面倒なのでヤスリがけ程度で終わらせる予定です。

どうでサーマレストで寝るんだしw

そうそ、OSB合板は左右で分割するので、ソロの時なんかは助手席側だけ設置する事も可能です!!

 

ついでに合成した状態も描いてみたよ。

まずはベースを設置した状態!

OSB合板を載せて完成!

後部座席シートに乗る分の沈み具合などちょっと心配ではあるけど、
最悪、別もう一つベースを作っちゃえば良さそうなので、これで組んでみようと思います!!

いやぁ、楽しみ楽しみ。。。

—–

ELEMENTさんで車中泊するぞ その1

シリーズ
ELEMENTさんで車中泊するぞ その1
ELEMENTさんで車中泊するぞ その2
ELEMENTさんで車中泊するぞ その3
ELEMENTさんで車中泊するぞ その4

車中泊するには、やはりフラットな寝床が必須だと思うのです。

ウチのELEMENTさんは、”カタログ的に” フルフラットなシートアレンジが可能なんだけど、
実際に寝てみるとシート自体のデコボコが結構あって、『快適か?』と聞かれると『マジ最悪』と即答する感じの寝心地でした。。。

そこで、車中泊用のベッドキットを作っちゃうぞ!!っていうワケですw

が、一応ファミリーカーなもんで、ベッドキットは取り外しが必須だったりするので、
必須条件を考えると。。。

分解可能。
バラしたパーツは車内かジェットバッグに積載できる事。

の2点。

この条件を念頭にELEMENTさんに満載のキャンプ道具をすべて下ろし、
レイアウトを考えながら諸々の計測をしました。

詳細は完成後にまとめる予定なので、
ELEMENTに乗っていてベッドキットが欲しい!!っていう特殊な方は首を長くしてお待ちくださいませ(笑)

つー事で、近所のホームセンターに行って、イレクターのパーツを揃えてきましたよ。

パーツが少ないのはとりあえずラゲッジスペースに設置する棚の分だけだからですw

ま、寝る時はサーマレストを使う予定なんで、床にフェイクレザーを張る必要がなかったりしますし、
比較的カンタンに作れると思うのだけどどうですかね?

続く!!