ダサいのが良い!?w



つー事で、ポチったガイラインがやっと届いたんでコイツの差し替え作業をしてみますよー

 

で、届いたのがコレw

うはー、マジでダサいwww

かの格闘家、ビーターアーツがリングイン時に着用していたチョッキ(猛烈ダサい)を彷彿させるこのカラーリング。。。

当然ながら採用ですw

思えばコイツにたどり着くまでにいろいろ買ったなー(しんみり)

 

ちなみにこの”ピーターアーツのチョッキ柄”のガイラインですが、

残念なことに平べったいタイプのガイラインです(汗)

一緒に写っているBROTREEもペタペタなきしめんガイラインですよ。
ええ、買っちゃダメですこんなのw

ガイラインは決まったんで、次は自在をどうしようかと。。。

 

まぁいろいろ見つかったけど、常識的に考えてこの2つのどちらかでしょうねw

で、今回は右側のオーソドックスなプラ自在にしましたよ。

そうそ、余ったガイラインで二股になるヤツも用意しておきました!!

こちらは風が強い日などにしか使わないので余ってた赤いアルミ自在でテキトーにw

再来週くらいには張りに行けるかなー



ムササビさんのガイラインを交換。。。

って事で、昨日届いたムササビさんのガイラインを交換してみますよっと。

これが付属してたガイライン達。。。
自在だけ外しておこうかな?w

で、ムササビさんのパイピング(赤)に合わせて赤いガイラインを用意しましたー!!

 

って・・・赤? これ、赤か??

限りなく、オレンジじゃね?

でも、パッケージには半角カタカナで (レ ッ ド)って書いてるなぁ。。。

くっそう、ヤラれたわー (泣)

amazonに返品するぜ!!って思ったけど、なんだか面倒なんでヤラれ記念に取っておくかなぁ。

って、そのまま謎ボックスにポイーする予定www

折角なんでCircus TCに使った黒いガイラインの余りで収納袋のロープを交換してみたんだけど。。。

色的になんだかイマイチなんでこれも却下!!

うぬー・・・どうしてくれようか。。。

と腕組みして5時間考え抜いた結果(やや誇張)とあるサイトで、クッソダサいガイラインを発見したんで速攻ポチっとな!!

マジでクッソダサいんで超楽しみですw

早く届かないかなーwww


これ、限りなくオレンジ色だよ!!

CUBEのサイドパネル

前から気になっていたコイツのデコ作業をやってみました!

KOVEA CUBE

まずは採寸。。。

縦横サイズはもちろん、固定するビスの穴開け箇所も計測しておきますよ。

本体がステンレスなんで、穴あけはしたくないです。。。(汗)

なので、アルミ製のリベットを抜いて、その穴を利用してやろうかと。
この方が強度的にも安心でしょ?(笑)

で、木材を切ったりなんていうのはヘタクソなんで、
いつものように渋谷ハンズでカット&加工してもらいましたよー(鼻ホジ)

木材は松!!

で、本体側のリベットをドリルで揉んで外しました。

固定に使うビスは真鍮にしてみました。

ルックス的にマイナスねじが良かったんですが、渋谷ハンズには置いてないようで。。。

ちなみにねじはM3なんで、木材に開ける穴は3.5φにしましたよ。

で、装着!!

ルックス的にエッジは丸めずにそのままで、仕上げはクルミオイルです。

木目が程よく出てなかなかなんだけど、松だけに柔らかいんですよねぇ。。。リトルが選んだからいいのだけどw
もし作り直す事があれば違う木材でやってみたいすね。

で、私が使った図面をイラレで引き直したので、採寸などに利用くださいまっせー

(ねじ穴など個体差がありそうなので数字は抜いてあります)

—–

深夜工作

やっとパーツが届いた!!

 

このパーツを6つに自在1つに6mのパラコードで。。。

—–

残りの4つでもう一つ作りたいんだけど、ユルティニの大きい方の直径を測ってからかなー

こっちは週末にやろうっとw

 

防水ケースを改造してみたw

前から気になってたコイツをゲット!

 

防水ケースなんだけど、真ん中に支柱みたいなのがあるのです。。。

恐らく、フラッシュライトなんかに使う高電圧電池を6本格納する用だと思うのですが、コイツがマジで邪魔なのです。。。

SDカードとGoproのバッテリーを入れたいのに、どうもうまく収まらない!!

真ん中に重ねるのが一番良さげ。。。

 

一応は収まるけど、カタカタして嫌な感じです(泣)

 

なので、工具を駆使してガリガリゴリゴリしてやりました(滝汗)

キズなんてキニシナイ!!

んで、DELLのPCを買った時の緩衝材からウレタンを切り出して。。。

 

バッテリーを収める穴とSDカードを差し込むスリットをカッターで加工したらこんな感じに!!

コレで衝撃も緩和されると思うのですよー

加工にちょっと時間が掛かったけど大満足ですw


Water-Resistant Drop Protection Storage Box Case Container for Chips / Batteries / Gadgets – Black

SAWYERを再び直した!

ほぼ2年前にも無くしたSAWYERのパッキンを直すエントリを上げましたが、またまた無くしちゃいました。。。

 

で、今度はこんなのを用意しましたよ。

 

前回はリング状のシリコンパッキンでしたが、
今回はストローと一体になったパッキンなのです。

 

んで、ストロー部分を根本からカッターで切断し、グニグニと押し込んでやりました!

これで落とさないっしょー!

 

念の為、試してみたけど漏れも無くてバッチリな感じ!

これでもうしばらく頑張ってもらえそうですよw

 

Alpackaraft Whitewater Foot Brace

AlpackaraftWhitewater Foot Braceを出したっていうんで、早速買ってみましたよ。

って事で、早速おフネに取り付けてみます!!

まずはフットブレースの位置を確認しつつ、追加購入したアタッチメントループの取り付け位置を確認しますー

余裕がありそうでなさそう。。。ちょっと心配。。。

サーマレストのマットを外して、バミってみるも、
これじゃ正確な位置が出ないのでダメだコリャ。

 

なので、今度は油性マーカーを使ってバミりました!

どうせマットを敷いちゃうしー

で、いよいよ接着です!

Alpacka社が推奨しているロックタイトの接着剤は手に入らなかったので、
サニーエモーションさんで使用実績があったらしく、岡山のタツローくんにも勧められたコイツで!

すみません、セメダインの説明にあるんだけど、

『PPXプライマーは、長時間放置すると効果がなくなるので、塗布後1分以内に接着するようにしてください。』

っていうんで、写真を撮るヒマなんてありません!!

高速でプライマーをおフネとループの接着面、どちらにもヌリヌリした後、
接着剤をループ側にだけ塗って貼り付け!!

右側にちょっとだけハミ出したけど、まぁ大丈夫でしょうw

海外のサイトでは美顔ローラーみたいなのでコロコロして圧着してたけど、
我が家にはそんなの無いので、親指で中心から外側に向かってギュムギュムと押し付けておきました。

結果、接着剤がハミ出たんだけど。。。(汗)

 

このまま数時間放置して(30分で良いらしいけど)マットを戻し、ループが出てくるようにスリットを入れました。

で、フットブレースを連結!!

完成ー!!

マットを含めてタツローくんの丸パクりなんすけどねー(笑)

んで、このフットブレース、どうやって使うのか?っていうとこんな感じなのです。

フットブレースと床の隙間につま先を差し込んで踏ん張りを良くするのですな。
(結構なテンション掛かるけど、ループは1か所で大丈夫なんかなー?)

< 訂正 >
このエントリのアップ時に、写真のようにフットブレースの下に足を差し込むうんぬんと書きましたが、
実際に使ってみると、足を差し込むのではなく、『足の裏でフットブレースを押す(=踏みつける)』感じでした!!
訂正いたします >_<

 

ちなみに写真は無いのだけど、フットブレースのおかげで膝がクルーザーデッキに当たってさらにふんばりが利くように思います。。。

 

って事で、もしこれからアルパカのラフトを買うって方は、注文時にフットブレースの取り付けもやってもらうと、
こんな面倒な事をしなくて済むのでオススメですw

いやぁ、早く実践投入したいですなぁ。。。

———-

IKEA KNAGGLIG

IKEAでこんなの売ってましたー

お得意の組み立てキット系アイテムですな。

その名は。。。

IKEA KNAGGLIG

ちなみにKNAGGLIGってのは”雑”とか”でこぼこ”って意味らしいです(本当か?)

見たまんま、パイン無垢材な収納箱なワケでして、組み立て前にディテールを眺めてみました。。。

鹿ナントカのCSシリーズよりちょっとマシな仕上げですw
とりあえず採寸して、オイルを塗りつつ改造の妄想に浸ります。。。

続く!!

G-Stove 延長煙突

買ったものの、一度も使っていないG-Stoveですが、オプションの延長煙突が届きましたよー

3本買ったのだけど、箱に2本入ってて、もう1本はプチプチが巻かれた状態でやってきました。
ああ、それ以外にもいくつか入ってますが、それらはまたの機会に。。。w

で、この延長ストーブの収納袋を縫ってみました!

木箱も考えたけどそうしても重くなるし、袋のほうが収納や積載的に融通が利くのでね。

もしかしたらもう1つ、延長煙突が必要になるかもなので、合計4本が入るサイズにしておきました。

 

で、煤まみれの煙突を入れるワケなんで、こんなベロを取り付けてみました。

このベロを重ねてから。。。

キュッっとしばってやります!

これで少しはマシな気がするけど、効果の程は判りません。

あーあ、いつになったらキャンプに行けるのやら。。。(泣)

—–

Gstove(ジーストーブ) 延長煙突

ナチュラム価格1,500円(税込1,620円)+45ポイント