ELEMENTさんで車中泊するぞ その2



ELEMENT用ベッドキットですが、”その1“でラゲッジに箱を作ってそこにベッドを連結。。。みたいな事を書きました。

んで、とりあえず買ってきた部材を仮組みしてラゲッジスペースに設置してみたところ、
ピッタリ上手くシンデレラフィットしたんですが、なんかどうも使いづらそうなのです。。。

っていうのも、通常時のELEMETさんのシートはこんな感じなのです。(画像はHONDAサイトから無断転載)

前列シートのヘッドレストを外して、前後どちらのシートも倒すとフルフラット状態になるワケです。

この状態で、後部座席のシートからラゲッジスペースまでを使ってベッドにしようと思っていたんです。

が、ここで一つ問題が。。。

この方法だと後部座席の背もたれを倒すのが必須なワケでして、
そうなるとラゲッジスペースにあった荷物はどこかへ移動してからじゃないと背もたれを倒すことができません。。。

これがすこぶる面倒な気がしてきました(滝汗)

超めんどくさがりの私がいちいち荷物を下ろしてどうのこうのなんてやるワケがないので、
なんとか回避するべくいろいろ考えたのが下の状態です!

この状態でベッドキットを設置できれば、ラゲッジスペースの荷物を触らずに済みます!!

で、計測した寸法とエレクターのパーツの寸法を元に図面を起こし、
そのデータを3dsmaxVrayでレンダリングしてみました!!(笑)

まずはベッドキットのベースになるものがこんな感じ。

移動時はこの状態でThuleのジェットバッグに積んでおきますよ。

で、6本の脚を挿して、筋交いをハメておきます。

左半分がシートのおしり部分で右半分が背もたれの部分になりますです。

あ、もちろん2セット用意します!!

 

必要であれば別途用意するパーツで2つを連結して、ちょっとだけ剛性を上げる事ができるかも。。。

で、最後にOSB合板を乗せてベッドキットの完成!!

右側にハミ出した部分は後部座席のシートに乗るワケですな。
これで約175cmほどを確保できました!!(ただし助手席側のみw)

普通はOSB合板にクッション材を挟んでソフトレザーなんかでソファみたいな仕上げをするようですが、
そんなの面倒なのでヤスリがけ程度で終わらせる予定です。

どうでサーマレストで寝るんだしw

そうそ、OSB合板は左右で分割するので、ソロの時なんかは助手席側だけ設置する事も可能です!!

 

ついでに合成した状態も描いてみたよ。

まずはベースを設置した状態!

OSB合板を載せて完成!

後部座席シートに乗る分の沈み具合などちょっと心配ではあるけど、
最悪、別もう一つベースを作っちゃえば良さそうなので、これで組んでみようと思います!!

いやぁ、楽しみ楽しみ。。。

—–



タープクリップ

こんなの届いた!!

10個入りですよー

見たまんま、ワニっぽいクリップですw

こんな感じで布を挟み込めるんで、こいつを使ってタープにテンション掛けてやるワケです。

雨降った時とかに、『ここから水を逃したいなぁ。。。』なーんて時に使う感じかな?

クリップの強度的にも”張り”のテンションには耐えられないと思うのですよ。
タープ側にもダメージがありそうだし、あくまでも少しだけテンション掛けたい時に使うのが良いかもです。

 

って事で、現地で雨降ってから工作するのはダルいのでクーラーが効いてる部屋でビール飲みながら作っちゃいますw

部材はこんな感じ。実際に使うかどうか判らんので余ってたパーツで。。。w

ガイラインは4Mで切り出しました。

あとは両端にそれぞれクリップと自在を結んで完成!

クリップ側はもやいにしておけばよかったかなー

ま、いっかw

—–

工作っていうか買い物w

リトルが夏休みの工作を作っている時、ヒマだったんで私も工作してましたw

ははは、工作って言ったけど、買ったものを組み合わせただけなんで『買い物』ですなw

900 x 30mmの丸棒に鹿のパラソル用ペグを使って、テーブル用のランタンスタンドにしようかと思ったのです。

鹿のパラソル用ペグは直径32mmまで対応しているので丁度良かったんですが、
こんなに長くなくてもいいのだけどなぁ。。。(汗)

そうそ、先っちょには6mmの穴を開けてガイラインを通し、Sビナを付けておきました。

こうすればランタンハンガーを使わなくてもLEDランタンくらいなら吊るせるかなーとw

 

ちなみに使用イメージはこんな感じー

来週のキャンプに投入してみるです!!
もしちゃんと使えそうなら、収納袋と連結して長くできるパーツを作ろうっとw

—–

夏休みの工作

リトルの夏休みの工作がようやっと完成したそうです。

鹿の発泡スチロールクーラーを流用しただけなんだけどねw

正直言うと、クーラーの余計なでっぱりをカッターで削ぎ落として計測し、図面にする所まで手伝いました。

あとはホムセンで9mmのシナベニヤを買って、図面通りにカットしてもらい組み立てるだけなんで、
工作って言っていいものなのか。。。(汗)

『やっべ、ウチの工作、どうしよ・・・?』と思っている親御さんの為に必要なものリストを残しておきますねw

シナベニヤ 900 x 600 x 9
鹿 発泡スチロールクーラー
木工用ボンド
くぎ
紙やすり
丁番

必要に応じて
ハンドル+木ねじ(M4 10mm)

—–

ダサいのが良い!?w

つー事で、ポチったガイラインがやっと届いたんでコイツの差し替え作業をしてみますよー

 

で、届いたのがコレw

うはー、マジでダサいwww

かの格闘家、ビーターアーツがリングイン時に着用していたチョッキ(猛烈ダサい)を彷彿させるこのカラーリング。。。

当然ながら採用ですw

思えばコイツにたどり着くまでにいろいろ買ったなー(しんみり)

 

ちなみにこの”ピーターアーツのチョッキ柄”のガイラインですが、

残念なことに平べったいタイプのガイラインです(汗)

一緒に写っているBROTREEもペタペタなきしめんガイラインですよ。
ええ、買っちゃダメですこんなのw

ガイラインは決まったんで、次は自在をどうしようかと。。。

 

まぁいろいろ見つかったけど、常識的に考えてこの2つのどちらかでしょうねw

で、今回は右側のオーソドックスなプラ自在にしましたよ。

そうそ、余ったガイラインで二股になるヤツも用意しておきました!!

こちらは風が強い日などにしか使わないので余ってた赤いアルミ自在でテキトーにw

再来週くらいには張りに行けるかなー

ムササビさんのガイラインを交換。。。

って事で、昨日届いたムササビさんのガイラインを交換してみますよっと。

これが付属してたガイライン達。。。
自在だけ外しておこうかな?w

で、ムササビさんのパイピング(赤)に合わせて赤いガイラインを用意しましたー!!

 

って・・・赤? これ、赤か??

限りなく、オレンジじゃね?

でも、パッケージには半角カタカナで (レ ッ ド)って書いてるなぁ。。。

くっそう、ヤラれたわー (泣)

amazonに返品するぜ!!って思ったけど、なんだか面倒なんでヤラれ記念に取っておくかなぁ。

って、そのまま謎ボックスにポイーする予定www

折角なんでCircus TCに使った黒いガイラインの余りで収納袋のロープを交換してみたんだけど。。。

色的になんだかイマイチなんでこれも却下!!

うぬー・・・どうしてくれようか。。。

と腕組みして5時間考え抜いた結果(やや誇張)とあるサイトで、クッソダサいガイラインを発見したんで速攻ポチっとな!!

マジでクッソダサいんで超楽しみですw

早く届かないかなーwww


これ、限りなくオレンジ色だよ!!

CUBEのサイドパネル

前から気になっていたコイツのデコ作業をやってみました!

KOVEA CUBE

まずは採寸。。。

縦横サイズはもちろん、固定するビスの穴開け箇所も計測しておきますよ。

本体がステンレスなんで、穴あけはしたくないです。。。(汗)

なので、アルミ製のリベットを抜いて、その穴を利用してやろうかと。
この方が強度的にも安心でしょ?(笑)

で、木材を切ったりなんていうのはヘタクソなんで、
いつものように渋谷ハンズでカット&加工してもらいましたよー(鼻ホジ)

木材は松!!

で、本体側のリベットをドリルで揉んで外しました。

固定に使うビスは真鍮にしてみました。

ルックス的にマイナスねじが良かったんですが、渋谷ハンズには置いてないようで。。。

ちなみにねじはM3なんで、木材に開ける穴は3.5φにしましたよ。

で、装着!!

ルックス的にエッジは丸めずにそのままで、仕上げはクルミオイルです。

木目が程よく出てなかなかなんだけど、松だけに柔らかいんですよねぇ。。。リトルが選んだからいいのだけどw
もし作り直す事があれば違う木材でやってみたいすね。

で、私が使った図面をイラレで引き直したので、採寸などに利用くださいまっせー

(ねじ穴など個体差がありそうなので数字は抜いてあります)

—–

深夜工作

やっとパーツが届いた!!

 

このパーツを6つに自在1つに6mのパラコードで。。。

—–

残りの4つでもう一つ作りたいんだけど、ユルティニの大きい方の直径を測ってからかなー

こっちは週末にやろうっとw

 

防水ケースを改造してみたw

前から気になってたコイツをゲット!

 

防水ケースなんだけど、真ん中に支柱みたいなのがあるのです。。。

恐らく、フラッシュライトなんかに使う高電圧電池を6本格納する用だと思うのですが、コイツがマジで邪魔なのです。。。

SDカードとGoproのバッテリーを入れたいのに、どうもうまく収まらない!!

真ん中に重ねるのが一番良さげ。。。

 

一応は収まるけど、カタカタして嫌な感じです(泣)

 

なので、工具を駆使してガリガリゴリゴリしてやりました(滝汗)

キズなんてキニシナイ!!

んで、DELLのPCを買った時の緩衝材からウレタンを切り出して。。。

 

バッテリーを収める穴とSDカードを差し込むスリットをカッターで加工したらこんな感じに!!

コレで衝撃も緩和されると思うのですよー

加工にちょっと時間が掛かったけど大満足ですw


Water-Resistant Drop Protection Storage Box Case Container for Chips / Batteries / Gadgets – Black