ネックレス式 スマホホルダー



面白アイテムが届いたぜ!

題名にもある通り、首から下げるスマホホルダーです。

こんな感じでスマホをくっつけて、首から下げて動画を撮影するとの事。。。

iphoneは軽くていいね。

ちなみにXperiaみたいに側面の中央付近にボタンがあるとイマイチです。

しかーし、私がやりたいのはスマホじゃなくコッチなのです!!

 

そうなんすよ! 実はコイツ、根本がGOPROのアレになってるのです!!

レビューでは強度うんぬんの話も出てるのでちょっと心配ではあるけど、
ヘルメットを被らなくて良いってのはかなり良いかもです。

ちなみに実際にブラ下げると、パッケージ裏にある殿方の写真のようになります。

胸の上部に位置するんで、実は安定した絵になるんじゃないの?と淡い期待をしています。

つー事で、週末のカヤックキャンプで早速使ってみますよー!!



ミニ三脚

こんなの届きました。

タブレットが汚いのは気にしないようにw

ま、見たまんまミニ三脚なワケですよ。

タブレットが汚いのは以下略

 

上部にカメラネジがあるんで、普通のカメラはもちろん、GOPROもくっつきます。

タブレッ以下略

で、なにが良いって、このサイズ感ですわ。

GOPROのマウントを入れてほぼ手のひらに収まるサイズ!!
これくらいコンパクトなのが欲しかったんすよねー

GOPROは広角モードにしちゃえば、自撮り棒なんか要らないし。

こんな感じでテーブルに置いといてライムラプスを撮るのもいいな。

明日からのキャンプでやってみようっとw

—–

 

届くまでに時間が掛かってもよいって人はコチラ!

SAMSUNG 128GB microSDXC

ちょっとワケあって買っちゃいました。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3 MB-MC128GA/ECO

 

サムスンのmicroSDカードですー

届いてから知ったんだけど、10年保証なんですね。
1000円ほど高い国内正規品を買って良かったです!!

並行輸入品は安けど保証が怪しいし、第一、製品も怪しいのです。。。

見た目は一緒なのにスペックがデタラメっていう粗悪品だったりする事もあるとか。。。(汗)

って事で『国内正規品をamazon prime』で買うという、何かあれば即返品する万全の体制で購入したブツの裏側を見てみると
どうやらamazon専用パッケージみたいです。

そうそ、比較した並行輸入品には入っていなかったSDアダプタが付属してますよ。

ちなみに、microSDってば、アダプタを介して使用しても速度はほとんど変わらないそうです!

さてと、折角なんで一応速度チェックでもしてみますかね。
計測に使うカードリーダーも新調しましたしー!

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー  TS-RDF5K

 

で、これが計測結果!!

は、は、速い!!
書き込みがヤバいっすね。

UHS-I U-3のスペックですか。。。ほえー

 

折角なんで、GoProでエラー出まくりのTEAM製 microSDも計測してみると。。。

うはー書き込みが遅すぎですわ。。。

でもスペック的には” SDHC/SDXC UHS-1 “なんでこんなもんなんかなー

スマホやタブレット、Switchなんかで使う分には十分なんだけど、4K撮影には” UHS-I U-3 “のスペックが必須ですな。

 

そうそ、128GBのmicroSDをGopro5に挿すと4K/30fpsでほぼ4時間の録画ができるようです!!

もちろん、4時間録画するにはバッテリーが足りないのだけどね。。。

—–

防水ケースを改造してみたw

前から気になってたコイツをゲット!

 

防水ケースなんだけど、真ん中に支柱みたいなのがあるのです。。。

恐らく、フラッシュライトなんかに使う高電圧電池を6本格納する用だと思うのですが、コイツがマジで邪魔なのです。。。

SDカードとGoproのバッテリーを入れたいのに、どうもうまく収まらない!!

真ん中に重ねるのが一番良さげ。。。

 

一応は収まるけど、カタカタして嫌な感じです(泣)

 

なので、工具を駆使してガリガリゴリゴリしてやりました(滝汗)

キズなんてキニシナイ!!

んで、DELLのPCを買った時の緩衝材からウレタンを切り出して。。。

 

バッテリーを収める穴とSDカードを差し込むスリットをカッターで加工したらこんな感じに!!

コレで衝撃も緩和されると思うのですよー

加工にちょっと時間が掛かったけど大満足ですw


Water-Resistant Drop Protection Storage Box Case Container for Chips / Batteries / Gadgets – Black

GoPro HERO5 Black 互換バッテリー + USB充電器セット

続々と到着しておりまして、
今日は予備バッテリーでございます。

まずは、Gopro Hero5のバッテリー駆動時間を見てみましょうか。
日本のオフィシャルサイトにこんな素敵なページがありました。

Q.HERO5 Black のバッテリーはどのくらいもちますか?

ドンピシャですなw
そこにあった表を無断転載しますね。。。。

HERO5 Black カメラのバッテリー寿命

ビデオのみ  ビデオ + EIS + GPS ビデオ + EIS + GPS + Wi-Fi オン
 ビデオ モード  想定時間 想定時間  想定時間
4K/30 W 1時間30分 なし 1時間20分 (EIS オフ)
2.7K/30 W 1時間49分 1時間40分 1時間30分
1080/60 W 2時間  1時間50分 1時間30分
1080/30 W 2時間30分 2時間5分 1時間45分
720/120 W 2時間20分 なし 1時間40分 (EIS オフ)

なるほどなるほど。思ってたより長いようです。

私は4kで撮影する予定ですので、バッテリー1つで1時間の録画と思っておけば良さそうですな。

Gopro Hero3の頃はWi-Fiなんて使うとバッテリーの減りがメチャメチャ早かったと記憶してますが、
4年も経てば進化してるんでしょうね。やるなぁ。。。。

で、届いたバッテリーはコレ!!

見た通り、純正でなくロワジャパンの互換バッテリーです!
昔から買ってますが、一番安心できますですw

容量はこんな感じ。

1250mAhなので、純正(1220mAh)に比べるとスズメの涙の半分ほど大きいようですw

んで、私が買ったセットには、USB経由の充電器とケーブルが付いてます。

ちなみにこの充電器はUSBポートがType-BとType-Cが各1つあるので、どちらか好きな方を選べます。

付属するケーブルはType-B(androidなんかで一般的なヤツ)です。

ちなみにGopro Hero5本体はType-C(端子に上下の区別がないヤツ)を採用しているので、
本体に付属のケーブルを使うのもアリですな。

って事で、屋外でもモバイルバッテリーさえあれば充電が可能です。

いやぁ、実践投入がますます楽しみですなぁ。。。

 

64Gにすればよかった。。。

年末用にmicroSDを用意しました。

Gopro用なので、早速。。。

“1920×1080 60fps”の設定で1時間30分の録画が出来るようです。
ちなみにフレームレートを半分の”1920x1080 30fps”で録画しても2倍撮れるワケでもなく、
1時間56分になるだけです。。。(泣)

ってことで、やっぱり64Gにすれば良かったなぁと後悔しているワケでございます(泣)

安すぎw

64G

Gopro用に買ったやつ。

DSC_0053

川遊びの時は1080p 60fpsで撮影するだけど、
64Gあれば約3時間の撮影が可能なのです。

でも、3時間だと1日分かな?
なのでせめてもう1枚は追加したい所。。。

パッケージには、

読込:80MB/s 書込み:15MB/s

とありますが、実際の速度はどんなんかなー
今度調べてみようっと。

 

追加のバッテリーも届いてるので今年の夏も楽しみです。

送料込みでこのお値段ってやっぱり安いわぁ。

10年保証だし!!

 

ちなみにamazonだとこんなお値段。。。

60fps

コレ、かなり安くなってるけど、どうなの??

発売当初のレビューを読んでみるとそう悪くない印象。

でも、1920×1080 で60fpsモードが無いのはちょっとなぁ。。。
60fpsのぬるぬる加減に慣れちゃうと30fpsがガクガクして見えるのよねー

去年アップしたこの動画が60fps!

その辺がアップデートされた新モデルが出てるらしい。。。

この値段ならもうちょっと足してGopro4買うよねぇ。

そういやGoproのバッテリー周辺って改善したんだろうか??

———-

どんどん安くなるなぁ。