GoPro HERO5 Black 互換バッテリー + USB充電器セット

続々と到着しておりまして、
今日は予備バッテリーでございます。

まずは、Gopro Hero5のバッテリー駆動時間を見てみましょうか。
日本のオフィシャルサイトにこんな素敵なページがありました。

Q.HERO5 Black のバッテリーはどのくらいもちますか?

ドンピシャですなw
そこにあった表を無断転載しますね。。。。

HERO5 Black カメラのバッテリー寿命

ビデオのみ  ビデオ + EIS + GPS ビデオ + EIS + GPS + Wi-Fi オン
 ビデオ モード  想定時間 想定時間  想定時間
4K/30 W 1時間30分 なし 1時間20分 (EIS オフ)
2.7K/30 W 1時間49分 1時間40分 1時間30分
1080/60 W 2時間  1時間50分 1時間30分
1080/30 W 2時間30分 2時間5分 1時間45分
720/120 W 2時間20分 なし 1時間40分 (EIS オフ)

なるほどなるほど。思ってたより長いようです。

私は4kで撮影する予定ですので、バッテリー1つで1時間の録画と思っておけば良さそうですな。

Gopro Hero3の頃はWi-Fiなんて使うとバッテリーの減りがメチャメチャ早かったと記憶してますが、
4年も経てば進化してるんでしょうね。やるなぁ。。。。

で、届いたバッテリーはコレ!!

見た通り、純正でなくロワジャパンの互換バッテリーです!
昔から買ってますが、一番安心できますですw

容量はこんな感じ。

1250mAhなので、純正(1220mAh)に比べるとスズメの涙の半分ほど大きいようですw

んで、私が買ったセットには、USB経由の充電器とケーブルが付いてます。

ちなみにこの充電器はUSBポートがType-BとType-Cが各1つあるので、どちらか好きな方を選べます。

付属するケーブルはType-B(androidなんかで一般的なヤツ)です。

ちなみにGopro Hero5本体はType-C(端子に上下の区別がないヤツ)を採用しているので、
本体に付属のケーブルを使うのもアリですな。

って事で、屋外でもモバイルバッテリーさえあれば充電が可能です。

いやぁ、実践投入がますます楽しみですなぁ。。。

 

64Gにすればよかった。。。

年末用にmicroSDを用意しました。

Gopro用なので、早速。。。

“1920×1080 60fps”の設定で1時間30分の録画が出来るようです。
ちなみにフレームレートを半分の”1920x1080 30fps”で録画しても2倍撮れるワケでもなく、
1時間56分になるだけです。。。(泣)

ってことで、やっぱり64Gにすれば良かったなぁと後悔しているワケでございます(泣)

安すぎw

64G

Gopro用に買ったやつ。

DSC_0053

川遊びの時は1080p 60fpsで撮影するだけど、
64Gあれば約3時間の撮影が可能なのです。

でも、3時間だと1日分かな?
なのでせめてもう1枚は追加したい所。。。

パッケージには、

読込:80MB/s 書込み:15MB/s

とありますが、実際の速度はどんなんかなー
今度調べてみようっと。

 

追加のバッテリーも届いてるので今年の夏も楽しみです。

送料込みでこのお値段ってやっぱり安いわぁ。

10年保証だし!!

 

ちなみにamazonだとこんなお値段。。。

60fps

コレ、かなり安くなってるけど、どうなの??

発売当初のレビューを読んでみるとそう悪くない印象。

でも、1920×1080 で60fpsモードが無いのはちょっとなぁ。。。
60fpsのぬるぬる加減に慣れちゃうと30fpsがガクガクして見えるのよねー

去年アップしたこの動画が60fps!

その辺がアップデートされた新モデルが出てるらしい。。。

この値段ならもうちょっと足してGopro4買うよねぇ。

そういやGoproのバッテリー周辺って改善したんだろうか??

———-

どんどん安くなるなぁ。

本当か?

折角、GoProのバッテリパックを追加したので、microSDもこれまで16Gだったのを32Gにしてみようかと思います。

しかーし!GoProのオフィシャルショップにも掲載されているSunDiskのヤツを調べてみると、どうもエラー頻発している様子。。。

 

って事で、某楽天で調べてみたらこんな感じに見つかりました! ちなみにいずれもClass10で送料込みです。

いやぁ、安くなりましたねぇ。。。

私がGoProを買おうと調べてた時、確か5000円くらいだったような気がしますもん。

 

GoProを使ってまだ一か月だけど、ノーブランドのClass10なmicroSDでも”1920 x 1080/30P”の撮影であれば全く問題ありません。
これより解像度やコマ数を上げて撮るのであればやはり左の2つみたいなUHS-I対応のヤツじゃないとダメなのかも。。。

で、SunDiskのが”転送速度:最大30MB/秒”に対してSAMSUNGのは”48MB/秒”らしいっす。(本当か?)

ちなみに似たような製品でamazonのレビューにはこんなのがあったりします。
どうやらロットで性能が違う事があるみたいですね。っていうかレビューの中には『それ、ニセモノじゃ・・・?』ってのもあったりするしw

ま、ショップの写真を見るとハングルみたいなんで、これで変なのが送られてきたら即日返品しますです。

 

って事でポチっとなー!!(笑)