GoPro HERO5 Black 互換バッテリー + USB充電器セット



続々と到着しておりまして、
今日は予備バッテリーでございます。

まずは、Gopro Hero5のバッテリー駆動時間を見てみましょうか。
日本のオフィシャルサイトにこんな素敵なページがありました。

Q.HERO5 Black のバッテリーはどのくらいもちますか?

ドンピシャですなw
そこにあった表を無断転載しますね。。。。

HERO5 Black カメラのバッテリー寿命

ビデオのみ  ビデオ + EIS + GPS ビデオ + EIS + GPS + Wi-Fi オン
 ビデオ モード  想定時間 想定時間  想定時間
4K/30 W 1時間30分 なし 1時間20分 (EIS オフ)
2.7K/30 W 1時間49分 1時間40分 1時間30分
1080/60 W 2時間  1時間50分 1時間30分
1080/30 W 2時間30分 2時間5分 1時間45分
720/120 W 2時間20分 なし 1時間40分 (EIS オフ)

なるほどなるほど。思ってたより長いようです。

私は4kで撮影する予定ですので、バッテリー1つで1時間の録画と思っておけば良さそうですな。

Gopro Hero3の頃はWi-Fiなんて使うとバッテリーの減りがメチャメチャ早かったと記憶してますが、
4年も経てば進化してるんでしょうね。やるなぁ。。。。

で、届いたバッテリーはコレ!!

見た通り、純正でなくロワジャパンの互換バッテリーです!
昔から買ってますが、一番安心できますですw

容量はこんな感じ。

1250mAhなので、純正(1220mAh)に比べるとスズメの涙の半分ほど大きいようですw

んで、私が買ったセットには、USB経由の充電器とケーブルが付いてます。

ちなみにこの充電器はUSBポートがType-BとType-Cが各1つあるので、どちらか好きな方を選べます。

付属するケーブルはType-B(androidなんかで一般的なヤツ)です。

ちなみにGopro Hero5本体はType-C(端子に上下の区別がないヤツ)を採用しているので、
本体に付属のケーブルを使うのもアリですな。

って事で、屋外でもモバイルバッテリーさえあれば充電が可能です。

いやぁ、実践投入がますます楽しみですなぁ。。。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です