日向山ハイキング

二日目、朝食をたらふく食べてから大急ぎでサイトを撤収し、
風空さんの車に同乗させてもらって矢立石登山口へ向かいました!
(初日の様子はコチラ)

ウワサ通り、駐車場が激混み&激狭。。。
切り返すのも苦労する程でしたが奇跡的に1台分の空きスペースを確保できました(汗)

ま、我々の到着が遅かっただけなんだけどね。

つー事で12時チョイすぎにハイキングスタートです!!

DSC09144

 

ガスの中、進みますよー

DSC09145

 

ナイスな紅葉と雨上がりのガスが相まって幻想的な雰囲気になってました!

DSC09146

DSC09147

 

 

DSC09149

朴の葉で作ってもらったお面が気に入ったリトル

 

DSC09150

紅葉におおはしゃぎのリトル

 

DSC09152

あのサンポさんを先導するリトル

 

 

DSC09154

いやはや、最高っすね。

 

そしてスタートしてから110分後、ついに到着!!

ってあれ??

DSC09157

燃え尽きたぜ・・・

 

って言っても三角点は別な場所にあるそうなので、微妙に頂上ではありませんw

DSC09159

この辺りは花崗岩が風化してできた白い砂で構成されているらしく、
ちょっと不思議な景色になっていました!

 

ヤバいっす!雲海っす!!

DSC09163

時折風が強くなると、それに押し出されるように雲が登ってくる様子は圧巻です。。。

 

左側にはちょっと怖いけど面白い場所もありました!

DSC09160

落ちたら多分タヒぬよねぇ。。。

 

DSC09161

 

晴れている時は右側に八ヶ岳方面の大パノラマが広がるそうです。

うーん、それも見てみたい!!

DSC09162

 

調子に乗って、風空さんにリトルと2ショットを撮ってもらいましたw

DSC09166

arkの半ズボンの長さがCW-Xと合いません・・・(泣)

 

この後すぐに雨が降りだして、風も強くなったので一段下がった所で昼食を食べました。

しかし雨も風も強くなってきたのでさっさと退散!!

DSC09175

いやぁ正直、今回のハイキングは刺激的でした。。。

UL軍団の話を聞いているだけでもいろいろ勉強になったし、
装備なんかも是非真似したいポイントが満載でしたよ。

最近はリトルとばかり歩いていたので妄想ばかり膨らんでいましたが、
実際に使っているギアを見せてもらうといろいろ一発で解決しますねw

まさに百聞は~ってヤツですな。

ちなみに今回登った日向山は山梨県お墨付き(?)の観光スポットでもあるそうで、
参考コースタイムも1時間40分で初心者でも全然余裕なコースでした。
(2歳くらいの小さい子を連れた家族も居ましたしw)

ま、登山口までのアプローチが若干面倒だけど、帰りに温泉もあるしオススメですー



押しかけキャンプからのハイキング その1

秋の三連休、とある案件が消滅した為にまさかの全日お休みとなりまして、
会社的には大打撃ではあるけど、個人的にはウェーイ!!と小躍りする状況に。。。w

なので、勉学の用事がある娘と嫁ちゃんを残して、リトルとテン泊できる山にでも行こうと思っていましたが、
“山の事だったらまず最初に相談する”でお馴染みの風空さんに連絡してみたところ、なんと!!
『キャンプ&ハイキングする』なんて言うので、半ば強引に『参加したいっす』と宣言し、
“押しかけ強盗”ならぬ”押しかけキャンプ&ハイク”となったワケでございます(笑)

が、しかし!

向こうの面子は泣く子も黙るULハイカーの雄二人を含む4人衆らしいので、
陸ハイカーもしくは園児ハイカーな我々はそんな彼らに付いていくなんて到底無理なハナシ。。。

なので、下山してから合流って事にして金曜日の朝2時に自宅を出て、朝4時30分に登山口に着くも天気は生憎の小雨(泣)
しかも駐車場には一台も車が無く、エンジンを切ると本当に真っ暗で間違いなく”何か”が出てしまう状況っぽいのでさっさと退散!(滝汗)

道の駅まで戻って仮眠してから近所の温泉の開店と同時に入店してひとっ風呂。
昼食を挟んで再びお風呂という完全にダラダラモードに突入し、ハイキングの事は忘れる事にしました(笑)

 

で、昼過ぎに某キャンプ場に到着するもまだ雨は降り続いてる様子。。。

DSC09124

  続きを読む