OPINEL Carbone #7を黒錆加工するぞ!



ヒマなので、先日届いたOPINELのCARBONE #7を黒錆加工しますよー!

なんとも微妙なサイズの#7を買ったのはナチュラムのクーポンを無理やり使ったからw

前回は#12を黒錆加工したんだけど、
最大の関門である”ピン抜き”が出来なかったので、バラさないまま黒錆加工したんです。

でも、今回はちゃんとピン抜きをしてやってみまっす!!

 

まずは、ブレードのロックを解除の状態にして、
隙間にニッパーの先っちょを引っかけてぐりっと外してやりますー

 

で、これが問題のピン。コイツが抜けなくて断念する人が続出してるようです(汗)

まずは金やすりでリベットみたいになっている部分を削ってやります。
この時、ピンの周りの金属パーツに多少傷が付いてしまっても大丈夫!

ロックのパーツを戻すとこの部分は見えなくなるのでー

で、次は、目打ちで叩いて押し出してやります。

ガンっと一発で決めますよw

が、一発では抜けませんでした。。。どうやらリベットの頭が少し残ってるらしく、ブレードを抜けてくれません。。。

仕方がないので、ピンと同じ径のドリルでぐりぐりして、ペンチで引っこ抜いてやりましたわw

ちなみに目打ちのさきっちょが逝ってしまいました。。。(泣)

無理に叩かずに最初からドリルしてやればよかったな。

 

で、ブレードを丁寧に脱脂して(パーツクリーナーが無ければ食器用洗剤でも大丈夫)

ブレードを触らないようにしながら穴に糸を通し、引っ掛ける用に割り箸に結んでおきます。

次に、ペットボトルの頭をキッチンバサミなどで切り取って、

熱湯320ml + お酢80ml + ティーバッグ2つを入れて少し待ちます。(つまり”紅茶:お酢”=4:1)

で、いよいよブレードを投入!!

するとすぐに反応が始まります!!

出てくる泡を眺めていてもいいのですが、別な作業をしていたので20分ほど放置。。。w

で、引き上げてみます!

 

うはー!ちゃんと真っ黒になったよー!

ロゴのあたりにちょっとムラがあるけど気にしない気にしないw

 

順番に組み立てて完成!!

なかなかうまく行きましたw

折角なので、ハンドルに穴を開けてパラコードを通してみましたよ。

これでまたお気に入りのアイテムが増えました!

いやぁ、楽しかった!

ピンを抜くのがちょっとだけ大変だけど、あとは簡単なのでみなさんも是非!!

 


#7ってなんとも微妙はサイズよね? 刃渡りも8cmだし。

基本は#8って感じかな?
私もステンレスの#8とカーボンの#12はカトラリー入れに入っています。

川キャンプ用には#3を買いましたよー



鹿 シェラカップ スプーン UH-3007

つー事で、鹿の謎スプーンが届きましたよ!

何はともあれ、”日本製”の安心感よ。。。

柄の先にスリットがあり、そこのシェラカップのハンドルを通すようです。

でも何のために??(笑)
まぁいいや。

実際に手に取ってみるとこんな感じ。

40代成人男性元小太りの手には少し短い気もするけど、使いづらくは無い予感。
ええ、使いやすい予感はしませんがw

スプーンの部分が長いのは汁気が多い食べ物に発揮しそうですね。

浅いけどー

ちなみに、鹿のチタンミニシェラにくっつけるとこんな感じ。

こうすればくっつけたまま水を飲んだりも出来そうです。

そんなシチュエーション、なかなか無いと思うけどw

続いて他社製のシェラカップにくっつくてみます。

定番のスノピチタンだとこんな感じ!

むふむふ。

ま、山なんかでこの状態でザックにブラ下げるなんて事無いもんなぁ。。。
やっぱりどう考えてもシェラにくっつく意味が判らん(笑)

ちなみにこうすると普通に飲めます!

最後に嫌がらせでモンベルのチタンディッシュを持ってきましたw

ハンドルの幅が太いので片方にしか引っ掛けることが出来ませんでしたよ。

まぁ、嫌がらせですのでw

結論!オートキャンプで使うのなら、無理にくっつける必要は無い(笑)

自立させるのが一番かもね。すぐに倒れるけどー

—–

ちなみに最近の我が家はコレを使ってますw

JETEDC(ジェットイデイシイ)molle バッグ サバゲーバッグ バックパック サバゲー 釣り 小物入り 通勤 (ブラック) (笑)

先日買った大容量ボデーバックがなかなか良かったので、続いてコッチも買ってみたぞw

JETEDC(ジェットイデイシイ)molle バッグ サバゲーバッグ バックパック サバゲー 釣り 小物入り 通勤 (ブラック)

 

これがご本尊!前のに続いてこちらもかなりしっかりしてる様子。。。これで1390円って!!

正面のmolleにはベルトが2本通してありますな。
でも、どう考えても使い方が判らないのでポイーする予定ですw

ちなみにサイズは『長さ約35.5cm×幅約15cm×厚み約11cm』とありますが、
しっかりしてるからか実際にはかなり大きめな印象です。

写真の状態だと判らないけど、ちゃんとマチのある直方体ですよー

で、裏を見てみると収納用のベルトがあります!しかもバックルが付いてます!!

これを使ってロールテーブルなんかに設置できたらカトラリー入れに良いのでは?と考えたワケですな。
つー事で、早速設置してみまっす!!

が!・・・

Byerのテーブルの天板は、隙間が狭すぎてバックルを通せません。。。

くっそう、ここまでか。。。

と思ったけど、1枚めの写真にあった捨てる直前のベルトを流用してみると。。。

ふむふむ。。。イレギュラーだけどなんとか設置できました!(汗)

これなら使い勝手も変わらずに行けそうですな。

でも、テーブルより上に出過ぎだなぁ。。。

ならば!とベルトを再度のDリングに通してみましたよ!

これでバッチリ!

ちなみにいつも使うカトラリー関係をすべて詰め込んでも余裕があったんで、キッチンペーパーも入れてみました!!

このまま引き出せるので、何気に便利かも!!

って事で週末のキャンプで早速実戦投入してきますー!!

STANLEY 真空クエンチャー 0.59L

myxの初売りでセールになってたのでついうっかり。。。w

 

スタンレーの真空マグですな。

写真で握っている部分が細くなっているので、車のドリンクホルダーにも対応するようです。
正直、コレが買った理由でもありますです。

車に常備しておいて、コンビニなんかで飲み物を買った時に移し替えてやろうと思ったのです!!

オフィシャルの情報によると容量は590mlで、
コンビニコーヒーやスタバでもLサイズやグランデでも余裕で入りそうですw

コーラなんて500mlのペットボトル+氷でも行けそうですしー

ちなみに気になるのは保冷/保温能力なワケでして、
オフィシャルの情報を調べたらこんな感じでした!

温力目安:60度以上/4時間
保冷力目安:10度以下/5時間

・・・上部の蓋が樹脂なのにそんな性能あるんかな?と思うのだけど、どうでしょうね?
怪しいなぁ。。。(笑)

このマグには太めのストローが付属しています。

 

そのストローを引き抜いて、ロゴのあるパーツを回転させると、温かい飲み物用の飲み口が現れます。

正直、冷たいコーラなんかもこっちで飲んだほうが冷気の流失にならないような気がするけどー

また、当然だけど上フタを外した状態でもお使い頂けますw

ビール飲む時はコレかな?w


つー事で、帰宅したら車から下ろして洗浄。

次回車に乗る時に氷を満載しておけば、
キャンプ場に向かう途中にコンビニで冷たい飲み物でも買えば幸せになりそうです。

実戦投入が楽しみだけど、スペック的にはスタンレー製品だし心配いらず。
やっぱり、リトルの分も追加しておくべきだったかなぁ。。。

2代目 のびタマロング 

そういえば届いてました、2代目!!


ロゴス のびタマロング

前のキャンプでポッキリ折れちゃったのですぐに注文したんすよ。

で、これが御本尊。

しっかり私が写り込んじゃってますねw

 

寸胴にも使えるナイスなヤツです。

コレとMSRのアレがあれば、他のレードルは必要ないっすね。

ちなみに持ち手の頭にナイロンのロープが通してあるのだけど、
これがどうにもダサいのよねぇ。。。

ま、正直こんなロープ要らないような気がします。。。

でも折角なんで余ってた赤いガイラインに交換しておきましたよ。


KUPILKA マグとプレート

KUPILKAのマグカップが届いたぞー!!

ワーイ!! Made in Finlandだってさー!!

重量も26gってメチャ軽いんだけどー! ウルトラライト、いわゆるULってやつじゃんね。

ナウいわー!!

 

って、えっ?・・・

小さくない??

ナチュラムで安かったから飛びついたらこんなのが届いたんだよぅ。。。(泣)
こんな小さいのどうやって使うんだ??こんなの作ったやつ、マジで反省して欲しいわー

ま、いいんだけど。いつか小さくなったら使うわw

で、こんなのも一緒に届いた!

 

こっちは予想通りのサイズw

みなさんご存じかと思いますが、私、シャレオツキャンパーじゃないですかー

これにブルーチーズと生ハム、ドライブルーツなんかを載せて『どうぞー』なんてやっちゃうんですよ。
ほら、実は育ちもいいからー

・・・と、ウソ八百はここら辺にしといて、ヨーグル蒲焼さん太郎でも載せますわ。

似合うでしょ?(笑)

 

 

コレ、欲しい!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(KUPILKA)クピルカ 55 ボウル
価格:4212円(税込、送料別) (2017/11/20時点)

 

直送できるみたいだし、絶対に買いなおすwww