ロゴのダサさを引いても欲しい!?



みなさんも一緒だと思うけど、ソフトクーラーの真理ってAO Coolerだと認識してます。。。
断熱材の厚さ、シアトルナントカの倍くらいありますもんねぇ。。。

でも、正直言ってあのロゴデザインは好きじゃないんです。

しかーし!新しく発売になったコイツはロゴのダサさを引いても欲しい感じです!!(笑)

シアトルナントカでいう25QTみたいなスタイルだけど、こっちは35.9Lという容量ですな。

 

サイズを比べてみるとこんな感じ。

SOFT COOLER 25QT : 幅51 × 奥行28 × 高さ18cm
AO:幅60.9 × 奥行35.5 × 高さ22.8cm

 

二回りくらい大きい感じですかねー
お値段もそれくらい差があるけど。。。

これで内側にアルミマットを仕込んだらもっとイイ感じになりそうですよねぇ。。。

ちなみにコレ、米アマゾンが直送してくれましてね。。。

送料を入れるとこんなお値段に!!

ふむふむ。。なかなか良い感じ!!

買ってみようかなーw



韓国ではCUBEが安いらしい。。。

先日のエントリで、かわちゃんさんにコメントで教えてもらったQoo10という韓国のサイトを覗いてみました。

こちらのサイトは韓国のショッピングサイトでありながら、
アカウントの作成からお買い物まですべて日本語で行えるというなかなか良く出来ているのです。

ちなみにコスメ関係やファッション関係が安いとウワサになった事もあるようですね。

で、早速 ”KOVEA CUBE”で検索してみると。。。

出てきた出てきたw

送料無料で4,000円との事なので、日本のamazonなんかよりずぅっとお安いようです。

 

でも、私はすでにCUBEを持っているし、大量に仕入れてヤフオクに放流なんて面倒な事をする予定もないので、
KOVEA CUBE専用のケースを買ってみる事にしましたw

For Kovea Cubeコンパクトキャンプストーブなし(ブタンミニレンジ)キャリーバッグ(KS8CE0108)New

ちなみに新規アカウントを作ると、200円オフのクーポンが貰えたので、決済金額はこんな感じ。。。。

送料込みで2,564円って安いっすね。
ちゃんと届けばのハナシですがw

すでに発送されたようなので、来週中には届くと思うのでちょっと楽しみですー

それにしても。。。

それにしても安いっすな。。。

送料込みでこんなお値段。。。

国内正規品と比べると半額って感じですかね?

—-

何かに似てるんだよなぁ。。。直送もしてくれるのかー(棒読み)

こっちは直送してくれないのかー

これ、いいなぁ。。。

ふむふむ。。。

—–

クッソ忙しいのについ出来心でSteamのアカウントを作ってしまいまして。。。

PUBGだけは手を出さないとひいじいちゃんに誓った私ですがついうっかり。。。(汗)

NRS PowerHouse Jacket

つー事で届きました!!

8月4日にポチって、NYCのお店からオレゴンの転送屋さん経由で14日に東京着。

オレゴンから日本までは2日だったので、米国内の移動に時間が掛かった感じですねー

 

『カッター使うなよ!』っていう警告のシールを慎重にカッターで切って御開帳w

来たぜ!!

が!しかし!!

ちょ、W’s Better Sweater Jktって!!

まじかよー それってパタゴニアのフリースジャケットじゃんー

しかも女性用でXSってwww

で、インボイスをチェックしてみると。。。

あれ?合ってる・・・?

で、ビニールから出してみると。。。

なーんだ、袋が違っただけかーwww

あ、今回のお買い物はパドリングウェアでございますー

NRSのPowerHouseっていうジャケットなんだけど、すでに廃盤で国内では見つからなかったのです。。。

が、ebayに一つだけ出ていて、しかもセールになってたのでポチっとした次第であります。

首回りはネオプレン素材でピッチリです!

 

腰回りはドローコード、手首はベルクロでしっかりと巻いて水の侵入を防ぎます!

 

こんな感じに巻き付けるので水はほとんど入らないでしょうね。

うーん、バッチリ!!

パドルウェアってなんか派手なカラーリングなので、黒とかグレーを探してたんです。

欲しかったのが見つかって大満足です。

 

ちなみに米国から日本への転送料は約4000円でした。参考までに。。。

—–

これは現行モデル!

Alpackaraft Whitewater Foot Brace

AlpackaraftWhitewater Foot Braceを出したっていうんで、早速買ってみましたよ。

って事で、早速おフネに取り付けてみます!!

まずはフットブレースの位置を確認しつつ、追加購入したアタッチメントループの取り付け位置を確認しますー

余裕がありそうでなさそう。。。ちょっと心配。。。

サーマレストのマットを外して、バミってみるも、
これじゃ正確な位置が出ないのでダメだコリャ。

 

なので、今度は油性マーカーを使ってバミりました!

どうせマットを敷いちゃうしー

で、いよいよ接着です!

Alpacka社が推奨しているロックタイトの接着剤は手に入らなかったので、
サニーエモーションさんで使用実績があったらしく、岡山のタツローくんにも勧められたコイツで!

すみません、セメダインの説明にあるんだけど、

『PPXプライマーは、長時間放置すると効果がなくなるので、塗布後1分以内に接着するようにしてください。』

っていうんで、写真を撮るヒマなんてありません!!

高速でプライマーをおフネとループの接着面、どちらにもヌリヌリした後、
接着剤をループ側にだけ塗って貼り付け!!

右側にちょっとだけハミ出したけど、まぁ大丈夫でしょうw

海外のサイトでは美顔ローラーみたいなのでコロコロして圧着してたけど、
我が家にはそんなの無いので、親指で中心から外側に向かってギュムギュムと押し付けておきました。

結果、接着剤がハミ出たんだけど。。。(汗)

 

このまま数時間放置して(30分で良いらしいけど)マットを戻し、ループが出てくるようにスリットを入れました。

で、フットブレースを連結!!

完成ー!!

マットを含めてタツローくんの丸パクりなんすけどねー(笑)

んで、このフットブレース、どうやって使うのか?っていうとこんな感じなのです。

フットブレースと床の隙間につま先を差し込んで踏ん張りを良くするのですな。
(結構なテンション掛かるけど、ループは1か所で大丈夫なんかなー?)

< 訂正 >
このエントリのアップ時に、写真のようにフットブレースの下に足を差し込むうんぬんと書きましたが、
実際に使ってみると、足を差し込むのではなく、『足の裏でフットブレースを押す(=踏みつける)』感じでした!!
訂正いたします >_<

 

ちなみに写真は無いのだけど、フットブレースのおかげで膝がクルーザーデッキに当たってさらにふんばりが利くように思います。。。

 

って事で、もしこれからアルパカのラフトを買うって方は、注文時にフットブレースの取り付けもやってもらうと、
こんな面倒な事をしなくて済むのでオススメですw

いやぁ、早く実践投入したいですなぁ。。。

———-

税金バッチコイ

私のお荷物、やっとこさ昨晩、日本に到着したみたいだけど、
もう税関を出発したようで。。。

しかも、”通関手続中”が一回だけ。。。

経験上、こいつが2回あると課税されるんだけど、どうなんだろ?? もしかして税金払わなくてもよい??
たとえばコレとかコレとかコレ
決済金額的はバッチリ課税対象なんで『税金バッチコイ』と思っていましたが。。。

今回のお買い物は数人の注文を私がまとめたポチったんですが、
思ってたより送料が高かったのと、日本の代理店の価格がとっても良心的な事もあり、
海外通販するメリットが薄かったのでちょっと心配してました。

これで無税だったらみんな嬉しいのだけど、どうなることやら。

—–

え?なんでナチュラムで売ってんの??w

トレイルバム(TRAIL BUM) HAULER

ナチュラム価格24,000円(税込25,920円)+720ポイント

買っちゃったw

サンダルのくせに水に弱いとはこれ如何に?w
スウェード素材を使ってるからだろうけど、このお値段ならキニシナイwww

税にまつわるハナシ

先日海外通販したパドル、郵便のステータスから税金が徴収されるのは判っていましたが、
やはりちゃんと徴収されましたw

で、昨日私が予想していた税額は、
支払った総額42,000円の60%(=25,200円)に消費税8%+手数料200円で2,377円と思っていましたが、
明細を見ると20,556円が課税対象になっています。。。

んんん?もしかして支払った総額じゃなくて、品物の代金だけが対象になるの??

っていうのも、パドルの金額は34,000円なんで、それの60%は20,400円・・・明細にある20,556円に近似してますもんね。。。

あれー?そうだったったっけ??

ちなみに写真からは判らないけど、嫁ちゃんが受け取り時に郵便の人に支払った金額は1,700円です。

明細では1,583円に見えますが、なぜか十円以下は切り捨てられるので1,500円になって、これに郵便の手数料が200円加算されるワケですな。

いやはや、世の中すべて勉強ですわw


そうそ、昨日コイツが届いた時、
娘から『お母さんがおこだよー』っていうLINEがありました。

朝、家を出るときに受け取りに支払いが必要だって伝えるのを忘れてたのです。

で、恐る恐る帰宅すると『1,700円もまたムダ使いしてー!!』と言われました。。。

そうです、嫁ちゃんは着払いの金額が1,700円だと思っているのです!!
私は『へいへい、すんません』と謝りながら心の中でガッツポーズをしているワケですよ。

嫁ちゃんがこのパドルの総額を知ったら1週間くらい口を聞いてもらえないかもなのでー(汗)

フヒヒ・・・

今日届くらしい・・・

しかし、やっぱり課税対象か・・・(泣)

購入価格が$299.95なんで、日本円で約34,000円(2017/03/21)として、
これの60%が課税対象額でそれに対する消費税発生するのです。
つまり、購入金額の4.8%が税額になるワケですな。

まとめると。。。

パドル=34,000円
送料=8,000円
なので、42,000円の関税額は2,016円 + 161円(関税の消費税) + 手数料200円
って事になるので、2,377円を徴収されるんじゃないかなーと思います。

・・・ん? よく考えたら、パドル1本でこのお値段ってちょっとナイススプライスだよねぇ。。(汗)

—–