黄金のアルコールランプw



いつポチったかも覚えてないし、いつ届いたのかも定かじゃなけど、こんなのがありましてね。。。

ま、漢字だらけの中華アイテムですわw

中から出てきたのは黄金ボディのコイツだ!!

ふむふむ。。。

説明書が無いので良く判らんけど、内蓋にある中央の穴は芯を出す用で、その隣は空気(通気)穴かな??

蓋の内側にはゴムのパッキンがありました。

燃料がもれないと良いのだけど、
パッキンは内蓋にしかなく、その内蓋には空気穴があるので。。。(汗)

そうそ、芯が付属してないので、焼豚用の綿紐で代用してみますです。

適当にカットして仕込みますー

そうそ、アルコールはどこにしまったかなー。。。

・・・あった!!

このビールの瓶、なかなか好きなんすよw
ちゃんと密閉できるし!

ちなみにラベル的にはセバスチャン グランクリュのコレも良いですな。
陶器だし!!

で、アルコールを適当に注いで内蓋を戻して準備完了!!

 

いざ、点火!!

はい。終了です(笑)

見事な赤火のアルコールランプでしたねぇ。。。

明るさで言ったら、マッチ棒くらいでしょうか?
構造上、2次燃焼も何もないので、当たり前ですな。

ええ、全く使いみちがありませんですw

リトルの火遊び道具にでもなってくれるといいのですがー(笑)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です