Luminoodle COLOR



巷でウワサのLuminoodleに”COLOR”というバージョンが増えたっていうんで、
Kicksterter的なヤツを申し込んだんだけど、それが先日届きましてね。。。

で、早速開けてみると中からこんなのが。。。

専用ポーチのLuminoodle一式とマニュアルですな。

まずはマニュアルから。。。

そうそ、こんなの知らないぞぇって方の為に簡単に説明すると、

コイツはロープ状のLEDライトなんだけど、USB給電で長さは1.5m、明るさは450ルーメン、防水、
付属のリモコンでON/OFFはもちろん、発光モードや明るさ、色をコントロールできるのです!

今までのLuminoodleは色の変更が出来ず、私の嫌いな『無慈悲な白』だったんだけど、
今回は電球色っぽい色も出るようなので飛びついた次第であります。

で、コレがポーチの中身。

リールに巻かれたLuminoodle本体、固定用のベルクロテープ、リモコン

ですな。

で、本体は?っていうと。。。

柔らかいホースのような手触りです。
中にLEDのシートが入っていて、密閉されているので防水って事のようです。

ちなみにUSBのコネクタはこんな感じです。ピンボケですがー

 

そうそ、ベルクロのループの使い方なんだけど、

Luminoodle側にマグネットが仕込んであるパーツが3つ居るのです。

このパーツはスルスルとスライドできるので、お好きな位置でベルクロにくっつける事が出来るワケですな

3箇所以上で固定したい場合、ギアータイなんかでテントのポールにくくってやれば良さそうですね。

 

で、スイッチ・オン!!

ふーん。。。

正直、なんかあまり感動はありません。。。でも、明るのは間違いないです!!(汗)
電球色を期待してましたが、どちらかと言えば黄色?オレンジ?どっち??みたいな色です。(写真の色は正確ではありません!)

私はこの色で、常時点灯でしか使わないと思いますが、
リトルは『全色点滅』というハイパーな状態が気に入ったらしく、キャンプ場でチカチカさせようと張り切っています。。。(滝汗)

 

ちなみにLuminoodleはデイジーチェーンができないので、
GOALZEROなどで3本同時に使う場合はUSBハブが必要になりますよ。

私はこの時に買ったコイツを使う予定ですが、コレみたいに少しでもケーブルがあった方が便利かもですねー

そうそ、ちゃんと保証書が付属してました!

案外、サポートもちゃんとしてるのかな?

あ、このLuminoodle Colorの一般販売はもうちょっと先だったと思うので、
発売になったらまたエントリにしますねー


これらは一世代前のモデル!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です