初めての高尾山



3月のとある日、嫁ちゃんに『4月5日は会社休んでリトルの子守りを夜露死苦』と言われてまして、
本日、このクソ忙しい時期、しかも金曜日に『休みを取る』という蛮行を強行したワケです。

んで、折角の3連休なので先日届いた赤いアレの進水式を兼ねてキャンプでも・・・
と思いましたが『無慈悲な爆弾低気圧』がやってくるそうなので遭えなく却下。

んじゃ、大江戸温泉にでも行くかなーと思ったけど、春休みだってのを思い出して即却下。

うむー、どうするかなー?とカチカチとクリックするだけの簡単な仕事をしてたら思いついたのです。
『あ、高尾山行こう!』って。

RIMG0406

移動はワケあって電車です!

RIMG0405

で、高尾山口(タカオヤマグチ)の駅前で半ば強引にガイド役を押し付けた黒縁メガネの殿方と合流して、
いざ六号路を進みます!!

RIMG0407

昨日の晩、ググル先生に聞いたら『六号路が一番登山っぽい』風な事が出てきたのでねー(笑)

優秀なガイドさんにリトルの面倒を全部見てもらっちゃいましたw

IMG_20130405_105125

 

序盤にある”びわ滝”

RIMG0410

残念ながらこれ以上は近づけないというマゾプレイズw

さらに進むと地下水が滲みだしている岩からカエルの鳴き声が!!

RIMG0412

この辺りまでは写真を撮ってる余裕があったんだけどねぇ・・・(笑)

結局、2時間ほど掛かってやっとこさ高尾山頂上に到着!!

正直言って、高尾山、ナメてましたごめんなさい。。。後半の岩地帯から階段エリア、結構大変でした・・・(滝汗)
これがもしリトルと二人だけだったらと思うと・・・

黒縁メガネのガイドさんに大感謝です。

で、念願のランチ!
高尾山の定番『茶屋でとろろそば』も考えたけど、ここはキャンパー(笑)らしくリアクターの登場っす!

RIMG0412

奥に見えてるけど、例のマグってば日清のリフィルシリーズがまさかのシンデレラフィットなんすよ!!

しかも!サイズも容量も!!

いやぁ、やっぱ最高だわこのマグ。
願わくば鹿番長がスタッキングできるようにしつつ丸パクリしてくれないかなーって。もちろんチタンか真鍮でw

RIMG0420

リアクターのポットで1Lのお湯を沸かして、キッチリ仲良く3人分!!
蓋は鹿のミニシェラでOKっす。(若干名、手で蓋してる人が居ますがー)

RIMG0422

いやぁ、山頂で飲むぶどうジュース、ウマいわぁ。。。w

RIMG0423

んで、食後は大人のぶどうジュース!!
これの為に電車で来たしwww

昨日までの計画では城山まで足を延ばす予定だったけど、高尾山山頂からさらに1時間。往復で2時間ってのを聞いて即リタイヤですw

RIMG0425

その後、大混雑の頂上を後にして、帰りには賑やかな舗装路を下ります。

途中にある薬王院にそれはそれは見事な天狗様がいらっしゃいました。

RIMG0427

 

個人的にはコッチの天狗様も捨てがたいw

RIMG0431

 

でもさ、儲かってんだかなんだか知らないけど、銅像やら石像、多すぎない??

RIMG0431

 

酔っぱらってるので躊躇なくケーブルカーに乗車しまっす!

RIMG0438

って事で、初めての高尾山ハイキングは以上です。

黒縁メガネのガイドさんと別れたあと、
ボズマソでこんなの買って、
RIMG0445

リトルがハラヘッタなんていうので、一杯引っ掛けて帰りましたとさ。

IMG_20130405_161851

いやぁ、楽しかったなぁ。
今度はもっと早くに出発して、さらに奥まで行ってみたいと思います。

いつかは陣馬山だぜ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です