メンテナンスとプチカスタム



毎度の釣りネタで申し訳ございません。。。

でね、釣りに行ったはいいんだけど、
思いの外、メンテナンスが面倒っていうハナシなんです。

我々が行ったのは海なんで当たり前だけど、海水なんです。
まず、これが臭い。。。。磯臭い!

なので、ロッドやリールは水道水で洗い流します。
その他、コマセ(撒き餌)を入れてたバケツ、海水を組み上げるバケツ、
釣った魚を入れておくバケツとクーラーボックス。。。

みんな磯臭い&魚臭い!!

あと、使った仕掛け。
これも水洗い+乾燥をしないとすぐに錆びるそうです。。。

ダイソーで買ったヤツだしーって使い捨てするって人も居るようですが、
私は昭和の生まれなのでモッタイナイ気がして、やっぱり洗いましたw

で、一度使った仕掛けをどうやって保管するの?って事ですが、
ちゃんと仕掛けを保管するアイテムが存在します。

仕掛け巻きっていうアイテムだそうです。

ま、これを買っちゃうのがスマートなんだろうけど、
自分でも作れるみたいなんで早速やってみました。

まず、100均でこんなのを買ってきました。

植木鉢の底に敷いて、小石や根っこが出てこないようにするヤツですな。

これをジップロックに入るサイズにハサミでカットして完成!

使い終わった仕掛けを現地でこれに巻きつけて帰宅。
そのまま水道水で洗い流してから、バットに敷いてベランダで乾燥。

判りやすくするため、パッケージと乾燥剤を入れて、ジップロックで保管!!

ダイソー サビキセット
マルフジ トリック Jr.

これで多分大丈夫でしょう!

ああ、こういうの楽しいなぁ(笑)
今回、私が全部やったけど、次からはリトルにもちゃんとやらせないとね。

で、もうひとつ。

トリックサビキっていう釣り方(仕掛け)があって、
それに使う餌付け器をプチカスタムしました。

左から順に餌付け器、バンジーコード、コードロック。

これらを使って、この餌付け器を手すりに固定できるようにしたいのです。

最初は餌付け器に適当な穴を開けて、そこにバンジーコードを通して、
コードロックでバッチリでしょー!!

って思ったんだけど、なんだかうまく固定できないし、
毎回コードを通すのがダルい!!

って事で、道具箱にあったフックをくっつけてみました。

これでバッチリ!!

実際に使ってみたけど、間にタオルでも挟んでおけばもっと安定するかな?
トリックサビキでは釣れなかったけどー(汗)

という事で、キャンプ道具同様、
プチカスタムできる事が沢山あって楽しいですw

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です