FLEXTAILGEAR MAX PUMP



愛用している THROW BAG 15の生みの親、タツローくんに教えてもらってポチっとなー!!

FLEXTAILGEAR ” MAX PUMP “

名前の通りポンプなんだけど、電動で、しかもバッテリーが内蔵なんですわ。

これまでも乾電池式の電動ポンプってのはあったんだけど、どうにもこうにもパワー不足で、
ちびっこ用の浮き輪を膨らませるのもやっとみたいな感じのばかりだったのです。。。

が、コイツはどうも違うらしく、AlpackaRaftでもあっという間に膨らませてしまうってハナシなのですよ!!

で、これが箱の裏側。

サイズ:56mm x 56mm x 83mm
重量:150g

との事。。。ふーん。。。

付属のマニュアルを読んでみると、さらにいろんな情報が!

1分で61.9Lの送風が可能
満充電まで2時間
内蔵バッテリーはリチウムポリマーバッテリー
連続使用時間:40分
90%まで膨らませる事が可能(?)

だそうです。

ちなみに構造上分解が出来ないっぽいので、『バッテリーの寿命=ポンプの寿命』な感じかと。。。

マニュアルには、通常、バッテリーは1年で10%劣化し、300回の使用で70%まで性能をキープ出来るとありました。
なんとなくだけど、価格的に2年くらい持ってくれれば御の字な感じで思っておきますw

そうそ、バッテリーの容量は3600mAhとの事。全く信用してないけどw

あ、忘れてたけどこれが御本尊ね。

白、グレー、オレンジの3色展開です。

本体の他に、3種類のアダプターと充電用USBケーブルが付属します。

アダプターは左のやつが浮き輪なんかに使うやつで、右のはマットレス用かな?真ん中のはよく判らんですw

で、右のやつを本体に装着するとこんな感じ。

 

ゴムのカップをマットレスのバルブにカポっとハメて使用するようですな。

 

ちなみに本体上面に排気口があるんだけど、アダプタをそっちに接続するとマットの排気ができますよー

では早速テストしてみます。

まずはサーマレストのネオエアー Xサーモ (レギュラー)を膨らませてみるぞ。

スタート!!

爆音と共に空気を送り込んで約41秒でほぼパンパンに!

でも、スイッチを止めるとすぐにマットから空気が漏れるんで電光石火の速さでバルブを閉めなくてはいけません。
まぁスイッチを切る前に閉めればいいのだけどw

次はサーマレストの40周年記念モデルでやってみます。こっちの方が結構一般的なマットなんで参考になりますでしょうか?

ふむふむ。

つまり、1分足らずでマット1枚を膨らませる事ができるって事ですな。これは便利ですなぁ。。。
動作時の爆音がちょっと気になったけど。。。

山で使う時は周りをかなり気にしなほうがいいレベルです(汗)

オートキャンプでも車の中とかで使うといいかもね。

って事で、続いてプチカスタムしてみます!

何か用のアダプタを握りしめて東急ハンズに行きますよー!!

で、現物合わせしてこれが丁度良かったです。

で、10センチ分購入(19円www)

帰宅後、片方をドライヤーでしばらく炙って先程のアダプタに接続すると。。。

パオーン!!w

接続が浅いんでタイラップで補強しておきましたよ。

思ったんだけど、アダプタの内側にピッタリのアルミパイプを買ってきて補強しても良さそうね。
今度買ってこようっと。

これでサーマレストのバルブとバッチリ接続できます!!

純正のゴム付きアダプターだとすぐに外れちゃうんだもん。

これでバッチリですわー
あ、チューブに長さはこれでの半分でも大丈夫そうやね。

ちなみにサーマレスト側は内径15mm、アダプタ側は内径18mmのチューブがピッタリのようです。

どちらを使うかはアナタ次第!!(笑)

そうそ、MAX PUMPには収納袋が付属してないので、メッシュのポーチなんかを探したいですな。

—–



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です