ログキャリー



先日エントリにしたmorsoログキャリーなんだけど、
気が付いたらすでに売り切れ。。。

お手頃プライスだし、欲しかったのに!!

なんて思ってましたが、木材ストックに450mm x 20mmの丸棒が2本あったので、
近所の手芸屋さんでコットンの生地を買ってきてこんなの作りました!!

11111626_1000658233301394_2845915507360108857_n

ええ、完全に丸パクです・・・(汗)

サイズは私の身長と、日本で流通している標準薪束(←こんな単語があるのね!)の直径が約22センチという事から、
約450mm x 約500mmというサイズにしています。

これでキャンプ場の管理棟に薪を買いに行く時とか、その辺の林で薪をハントする時に便利そうですよ!
LL beanのログキャリーは完全に荷物入れになってるのでー(汗)

でもね、値段を考えると買った方がいいっすよ・・・
切ったり縫ったりと何気にいろいろ大変でしたし・・・(滝汗)

そうそ、この薪乾燥度チェックの機械、すんげぇ欲しい!!

———-

楽天にあった!!



深夜の裁縫

昨日は家族が寝静まった深夜にミシンをぴっぱり出してきてこんなの縫いました。

10725125_320634564776251_705293041_n

 

アルコールボトルや焼き網なんかも一緒に収納したかったんで、
少しだけ深めにしています。

鍋との干渉を軽減する為、ケトルとパンハンドルの袋も一緒に縫いました(笑)
PackTowlで包んじゃうってのもアリだと思うけどー

で、やっぱり焼き網はユニのミニロースター一択なんですかね?

個人的にはステンレスがいいのだけど。。。

パール金属のこんなのもあったけど、重すぎるので却下ですw

続きを読む

CAPTAIN STAG EXGEAR ロースタイル リクライニングチェア

ウワサの鹿チェアが届いた!!

10723989_317401841777209_981605658_n

で、肝心の座り心地は?っていうと、
予想以上に快適なんすよwww

座面のサイズも『 約470mm x 約360mm 』となかなかのワイド具合で、
小太りの私にも安心して座れますw

ちなみに座面高は『 約185mm 』なんで、かなりのロースタイルです。
脚を前に投げ出すように座る感じかな?
あとは浅く座ってあぐらみたいにするかなぁ。。。

ま、私はそのまま使うつもりなありませんので、
記念撮影が終わった所で早速バラしました!!

座面の左右2か所と背もたれの付け根の左右二か所がリベット止めなんで、ドリルでゴリゴリ・・・
肘置きの背中側は六角レンチが必要ですよー

で、折角バラしたんでついでと言っちゃアレだけど、
カーミットを張り替えた時に余った生地を使ってこんなの縫ってみましたよー!!

続きを読む

アルミポット用収納袋

調子に乗って今度はアルミポットの収納ケースを縫ってみました。

っていうのも、中にVARIKを入れるとアルミポットの上蓋をひっくり返さないと収まりが悪いのです。
なのでゴムバンドか何かで抑えるつもりだったのだけど、
良く考えたらアルコールボトルも一緒に持ち運びしたくなったんで、こんな感じに。。。

DSC03978

続きを読む

COMET用収納袋

あ、どうも僕です。
最近、ようやっと直線縫いが安定してきた方の僕です(笑)

先日、無理を言ってBALLISTICSの塚原さんの事務所に夫婦で押しかけ、新作などをいろいろ見せて頂いたのですが、
その時にニューカントリー(兼REACTOR)の収納袋があったのです。

でも、残念ながらウチのCOMETさんはニューカントリーに比べてハンドルも注ぎ口も大きいので入らない様子・・・(泣)

じゃー、真似して作るか!?

って事で、深夜にミシンを出してきて縫ってみましたー

1186706_691635347537019_1106025700_n

続きを読む

MSR Reactorの収納袋

裁縫素人な私にとって、円柱状の袋を縫うのはかなりのハードルです。
手芸の本やブログなどで作り方を調べれば手掛かりになりそうなんだけど、
ここは何の情報も入れずに自分で考えて作ってみたいと思います。

って事で、Reactorの採寸をして、タイベックを裁断。
胴体部分上部の巾着を縫ってから円柱状にし、最後に底部分を縫いました。

DSC06998

ミシンの作業が完了したところで、念の為、Reactorを入れてみました。
キッチリめに裁断したのでなかなか良い感じになっていると自画自賛w

 

巾着部分に細引きを通して、コードロックを入れて完成!!

DSC06999
巾着を絞ると、Reactorの蓋分のつぼみが微妙に顔を出しますw

DSC07000

タイベックを素材にすると、まつり縫いせずにセロハンテープやクリップで止めておけるってのが私的にツボですw

 

って事で、余ったタイベックを使ってこんなのを切り出してみました。

DSC07001

メッシュ部分は前の工作でダメにしてしまったランドリバッグの素材をリサイクル!!

 

で、こんな感じになりました!!

DSC07003

そうです、サコッシュです!
タイベック手芸の登竜門的なアイテムらしいっすね(本当か?)

ちなみにこちらも先入観を排除したかったんで、何の情報も入れずに作ってみましたが、
上部のフラップはやはり外側に出すべきだったのでしょうか・・・
他にも細引きを通したループが長すぎたり、そもそも本体が縦に長すぎたりしているので、
私の工作と裁縫の師匠であるtatsulowちゃんに教えてもらった素材屋さんに新しい素材を手配して作り直したいと思いますー

ちなみにこのサコッシュはリトルが妙に気に入ったらしく、近所のマーケットやコンビニに行く時に使うそうです(笑)

鹿ベンチを張り替えたよ!

昨年春に導入して、ファミキャン時に大活躍の鹿ベンチ。。。

座り心地は人それぞれだと思うのだけど、あのルックス(得にデカいロゴ!)だけはみなさん頂けないようでして・・・(汗)

 

そんな鹿ベンチですが、

我が家にIKEAのミシンが導入され、カーミットチェアの張替えなどで練習を重ね、ついにファブリックの張替えに着手です!!

 

まずは解体。。。

DSC00931

こんなのを使って、縫い糸を切断してやります。

DSC00933

どうせ張り替えるんだし!って事で、カッターでダイナミックにビャーっと切り裂いてやりたいところだけど、
解体した布から採寸したいのでチクチクと地道に作業します。

DSC00936

ファブリックを外せたら、今度は金属パーツをバラしますよー

と、バラす前に各部分をデジカメやスマホで撮影しておくと後で便利ですよ!

似たようなパーツがあったりするのでね。

 

ちなみに殆どの箇所はリベットなので、5mmのドリルで揉んでやれば簡単に抜けます。
が、ちょっと苦労したのは、メインのヒンジ部分のココっす。

DSC00934

見ての通り、『羽目殺し状態』なので、マイナスドライバーとラジオペンチで半ば強引に外してやりました(汗)

 

そうそ、写真が無いのですが、各パーツを繋いでいるボルトや金属パーツが歪んでいるのが気になりました。

無茶な使い方はしてないつもりでしたが、大人二人が座ったりすると歪みが出ちゃうんですかね?二人掛けベンチなのになぁ。。。

あまりに歪んでいると、ボルトを抜くのも大変なので、もし張り替えを考えている方は、

新品状態のベンチで作業するのをオススメしますー(ええ、新しく買うのですw)

 

で、今回、私が張替え用に選んだ生地は6号の帆布

DSC00937

95cm幅のものを120cm買いました。が、130cmにした方が余裕があって良いかもですー

これの上に元々のファブリックを重ねて、ラインを写して裁断!!

 

オリジナルもそうだけど、各エッジにバイアステープが縫い付けられていたので、モチロン私もそうします。

がしかし!これが予想以上に難しく、縫い目がガッタガタになってしまいましたが、ミシン初心者の私にはどうしようもありません・・・
縫い糸は30番を使い、テンションが掛かる部分は3度縫っておきました。(オリジナルはもっと太い糸で2度縫い)

 

しかし、6号の帆布を使っているだけに、家庭用のIKEAミシンにはちょっと過酷だったようで、

結局、ミシン針を4本も折ってしまいました・・・

手芸店のオババは『ゆっくりやれば大丈夫よ』って言ってたので、私の縫い方が悪いのでしょう・・・(泣)

DSC00948

 

裁縫が済んだら、いよいよ元の状態へ組み直します!

 

用意したネジは・・・

M8 x 80 :2本

M5 x 60:4本

M5 x 35:2本

ですが、”M5 x 60″は70の方が良いかもです。(渋谷ハンズには無かったのです。・・・(泣))

 

んで、これは手すりの外側。

DSC00946

仕上がりがイマイチですねぇ。。。大きめのドリルで一段掘り下げた方が良いですな。これも修正ポイントです。

アナルなんとかのベンチは手すりを大きなものに変更しているようですが、

手すりを大きくするメリットが思い付かないのでこのままでいいやね(笑)

 

メインのヒンジには”M8 x 80″がイイ感じでした。

DSC00947

ちなみに今回のネジは殆どをステンレスのものにしています。

ニッケルに比べるとちょっとお値段が高くなりますが、耐久性を考えたらやっぱりステンでしょ!?

 

で、完成したのがコレ!!

DSC00944

これくらい離れて見たら、縫い目がガッタガタなのもあまり気にならないような気がしますがどうっすかね?(汗)

 

最後は定番のロゴ入れ。

 

巷で大人気のあのロゴでも入れてみようと思いましたが、

それって良く考えたら、ユニクロで買ってきたTシャツにサルのイラスト(志村がよく着てたアレ)を勝手にプリントして着てるのと同じような気がしてきました。。。

『あれってさぁ・・・プププ』と離れたところからニヤニヤされたり、

『パチモノ発見www』なんていうエントリを上げられたら本当に恥ずかしいので、

ここはやっぱり、元の鹿番長ロゴを入れる事にしましたよー(笑)

487380_520751151292107_850455582_n

ちょっと大きかったかな?? テヘヘ・・・

以上です。

バイアステープの縫い付けが一番面倒ですが、素人の私でも作業時間は4時間ほどでしたので、鹿ベンチをお持ちの方は是非!!

ツーバーナー 収納トート

いつか作りたいと思っていた、PRIMUSのツーバーナー用の収納トートを作りました!!

DSC00919

これまではISUKAのコーデュラスタッフバッグに入れてたんだけど、なんか微妙な感じだったんすよ、
ツーバーナーの角が引っ掛かって、いつかは穴が開くんだろうなぁって。

DSC00914

 

なので、以前所有していたP-251に付属していた横型のトートバックを思い出してパクってみました(笑)

DSC00922

がんばってマチも取ってみましたよ!!

DSC00920

エッジ部分を再度縫い直しているは、

前日にBOZEMANで見たEquinoxのランチバッグがこんな処理になってたんでこれまたパクりました(汗)

 

嫁ちゃんに、『真ん中にバックル付きのベルトでも付ければイイんじゃね?』とアドバイスされたので、

そのうちこっそり追加しますです。

DSC00923

って事で、次はアレの収納袋を縫う予定です。

巾着にしてみるよー!!