DULTON ビーチチェアを張り替える

先日、CampDept.comの中の人であり、ThunderBird Designの中の人でもあるakuさんに面白い事を聞いて、
その日のうちにポチっとしたDULTONのビーチチェアですが、なかなか時間が取れずに放置したままでした。

で、この週末でやっとこさ裁縫しましたよ!!

続きを読む



PENDLETON : ロールアップ ブランケット

届きましたー!!

DSC00968

PENDLETON : ロールアップ ブランケット (ブラウン/レッドチェック)

これまではコルマソの起毛レジャーシートを使ってましたが、

3年も使っていたら裏のナイロンが劣化してズクズクになってしまったのです。

キャンプにピクニックに運動会にと結構便利に使ってたんで仕方が無いっすね。

 

って事で、新しい敷物を探していた所、セールになっているコイツを見つけて即効ポチっとしたワケです。

DSC00970

ウール100%の表面は、思っていたより落ち着いた感じでなかなかナイス!

(実際は上の写真よりもっと暗めの色合いです)

 

サイズ的にはW152×H177cmなので、コルマソの約210×210cmに比べるとチョイ小さい感じです。

4人で使うには狭そうですなぁ・・・お値段は3倍なのに!!(笑)

 

ちなみに裏面はコルマソのヤツよりずぅっとしっかりしたナイロンなので当分は劣化の心配は無さそうです。

DSC00972

最近、MADE IN USAなモノを買うことが多いような・・・w

 

そうそ、例の鹿ベンチに敷いても良さそうっすねー

———-

 

 

 

鹿ベンチを張り替えたよ!

昨年春に導入して、ファミキャン時に大活躍の鹿ベンチ。。。

座り心地は人それぞれだと思うのだけど、あのルックス(得にデカいロゴ!)だけはみなさん頂けないようでして・・・(汗)

 

そんな鹿ベンチですが、

我が家にIKEAのミシンが導入され、カーミットチェアの張替えなどで練習を重ね、ついにファブリックの張替えに着手です!!

 

まずは解体。。。

DSC00931

こんなのを使って、縫い糸を切断してやります。

DSC00933

どうせ張り替えるんだし!って事で、カッターでダイナミックにビャーっと切り裂いてやりたいところだけど、
解体した布から採寸したいのでチクチクと地道に作業します。

DSC00936

ファブリックを外せたら、今度は金属パーツをバラしますよー

と、バラす前に各部分をデジカメやスマホで撮影しておくと後で便利ですよ!

似たようなパーツがあったりするのでね。

 

ちなみに殆どの箇所はリベットなので、5mmのドリルで揉んでやれば簡単に抜けます。
が、ちょっと苦労したのは、メインのヒンジ部分のココっす。

DSC00934

見ての通り、『羽目殺し状態』なので、マイナスドライバーとラジオペンチで半ば強引に外してやりました(汗)

 

そうそ、写真が無いのですが、各パーツを繋いでいるボルトや金属パーツが歪んでいるのが気になりました。

無茶な使い方はしてないつもりでしたが、大人二人が座ったりすると歪みが出ちゃうんですかね?二人掛けベンチなのになぁ。。。

あまりに歪んでいると、ボルトを抜くのも大変なので、もし張り替えを考えている方は、

新品状態のベンチで作業するのをオススメしますー(ええ、新しく買うのですw)

 

で、今回、私が張替え用に選んだ生地は6号の帆布

DSC00937

95cm幅のものを120cm買いました。が、130cmにした方が余裕があって良いかもですー

これの上に元々のファブリックを重ねて、ラインを写して裁断!!

 

オリジナルもそうだけど、各エッジにバイアステープが縫い付けられていたので、モチロン私もそうします。

がしかし!これが予想以上に難しく、縫い目がガッタガタになってしまいましたが、ミシン初心者の私にはどうしようもありません・・・
縫い糸は30番を使い、テンションが掛かる部分は3度縫っておきました。(オリジナルはもっと太い糸で2度縫い)

 

しかし、6号の帆布を使っているだけに、家庭用のIKEAミシンにはちょっと過酷だったようで、

結局、ミシン針を4本も折ってしまいました・・・

手芸店のオババは『ゆっくりやれば大丈夫よ』って言ってたので、私の縫い方が悪いのでしょう・・・(泣)

DSC00948

 

裁縫が済んだら、いよいよ元の状態へ組み直します!

 

用意したネジは・・・

M8 x 80 :2本

M5 x 60:4本

M5 x 35:2本

ですが、”M5 x 60″は70の方が良いかもです。(渋谷ハンズには無かったのです。・・・(泣))

 

んで、これは手すりの外側。

DSC00946

仕上がりがイマイチですねぇ。。。大きめのドリルで一段掘り下げた方が良いですな。これも修正ポイントです。

アナルなんとかのベンチは手すりを大きなものに変更しているようですが、

手すりを大きくするメリットが思い付かないのでこのままでいいやね(笑)

 

メインのヒンジには”M8 x 80″がイイ感じでした。

DSC00947

ちなみに今回のネジは殆どをステンレスのものにしています。

ニッケルに比べるとちょっとお値段が高くなりますが、耐久性を考えたらやっぱりステンでしょ!?

 

で、完成したのがコレ!!

DSC00944

これくらい離れて見たら、縫い目がガッタガタなのもあまり気にならないような気がしますがどうっすかね?(汗)

 

最後は定番のロゴ入れ。

 

巷で大人気のあのロゴでも入れてみようと思いましたが、

それって良く考えたら、ユニクロで買ってきたTシャツにサルのイラスト(志村がよく着てたアレ)を勝手にプリントして着てるのと同じような気がしてきました。。。

『あれってさぁ・・・プププ』と離れたところからニヤニヤされたり、

『パチモノ発見www』なんていうエントリを上げられたら本当に恥ずかしいので、

ここはやっぱり、元の鹿番長ロゴを入れる事にしましたよー(笑)

487380_520751151292107_850455582_n

ちょっと大きかったかな?? テヘヘ・・・

以上です。

バイアステープの縫い付けが一番面倒ですが、素人の私でも作業時間は4時間ほどでしたので、鹿ベンチをお持ちの方は是非!!

Kikkerland : Log Micro Bead Head Cushion

やっと届きました!!

 Kikkerland : Platanus Log Micro Bead Head Cushion

例の丸太ビーズクッションっす。

すべすべのポリエステル+ビーズなので、

頭がデカい私がまくらにするにはペッタンコになっちゃうのでどうかと思うのだけど、

チビ達には丁度良いサイズらしいですよ(笑)

 

ちなみに今回届いたのはプラタナス(街路樹によくあるアレ)です。

ウチのチビ達が取り合いのけんかをしてるので他のも早く届きませんかねー?

 

カーミットチェアの張替え

2009年の2月に購入後、かなりの頻度でキャンプを共にしたカーミットチェアなんすけど、
3年以上も使っていると、焚き火が爆ぜてファブリックに穴が開いたり、ガムだか何だかがこびりついていたり、
私がデブだからなのか所々生地が伸びていたり、極めつけは座面の縫い目が裂けてきてるワケです。

続きを読む