Soomloom レクタタープ



最近のamazonの配送は、ピンポンもせずに玄関前に置いていきます。。。

ま、屋根も掛かってるし、我が家の玄関は半地下なので人目にも付かないから大丈夫だと思うけど、
とりあえず最初の一度はピンポンして欲しいなぁとw

って事で玄関に放置されていたビニールバッグにこんなのが入っていましたよ!

Soomloom レクタタープ

4m x 5mというなかなの大きさなレクタタープなんだけど、
収納袋に『タープ 4mx5m』とわざわざプリントされているのは、
日本向けというより、韓国とかヨーロッパ向けのアピールな気もします。。。

中華ブランドがいかにもしそうな事ですなw(邪推)

ちなみに材質について、説明文はこうありました。

材質:幕体は210T・1500mmPU防水のポリエステルを縦糸と横糸が交互に交差する丈夫なイメージがある平織りと言う製法で編み上げたなので、頑丈な作りをしており、耐久性に優れ、防風性能が高めます。

・・・『などと意味不明な発言を繰り返しており』と、報道されそうな文章なので、
この”210T・1500mmPU防水”ってのも信頼できませんが実際はどうなんでしょうね?(笑)

そうそ、タープ本体の他にペグが6本とアルミ自在付きのガイラインが6本付属していましたよ。

ペグはそのまま燃えないゴミに行くワケだけど、
右側のガイライン(2本)はリッジラインの両端用で二股になっていて、
左側のガイラインは(4本)は短めで四隅を張る為のもののようです。

ま、この自在もガイラインも好きじゃないので交換予定ですw

ちなみに収納袋の内側には説明書が縫い込んでありました!

これは初心者さんには親切ですな。

実はこのタープ、娘が友達と河原BBQをにし行くっていうから用意したものなので、
私が居なくてもこの説明書を見ながらわいわいと張ってくれるでしょう。

で、何より驚いたのはタープ本体の裏側なんです。。。

二重じゃないよシルバーコートだよ!

なんと内側がシルバコートされているのです!!

商品説明の写真だとシルバーになってないんだけどねー

ガイラインの色も違うじゃん!!

でも、説明文にはちゃんと書いてあった!!

裏側にシルバーコーティングが塗装され、UVカットにも抜群、そして、撥水加工済みで耐水圧1500mm以上になり、外出時より一層ご安心的にご利用できます。

後半、意味不明だけどw

ま、私は多分使わないので気になりませんが、
『なんだよ!?シルバーなんてダセぇよ!!』と思う人もいらっしゃるかもなので、
購入の際は注意が必要ですね。

ちなみに縫製はこんな感じです。

タブがある部分は当て布があり二重になっているので、
初期の中華タープよりはテンションに強いかもです。。。
いや、強くあって欲しいですw

というワケで、次回はガイラインと自在を交換してみたいと思いますー