AUKEY LEDランタン LT-ST23



つー事で、届いてます!!

 

パッケージはエコッぽいリサイクル素材で好感が持てますなー

で、これが御本尊。

思ってたより少し大きい感じです。
ちなみにamazonの商品説明にあるスペックはこんな感じ。

製品仕様

  • 輝度                  180ルーメン (Max)
  • 色温度              2700-6500K
  • CRI                  ≥ 80Ra
  • 入力                 DC 5V 1A
  • 消費電力           2W
  • 充電時間           5 時間
  • 連続使用時間       最高輝度5 時間/最低輝度80時間
  • バッテリーの容量   2200mAh
  • LEDのタイプ         SMD2835
  • LEDの数               29
  • 防水レベル            IP65-相当
  • 寸法                     95 x 95 x 75mm
  • 重量                     259g

要約すると、

『直径約10cmで最大輝度180ルーメンで5時間の点灯が可能でそこそこの防水性』

って感じ?w
ま、カタログスペックなんで、輝度と点灯時間は怪しいですがー

では細かいところを見ていきましょう。

まずは、本体底面にゴム製のフックが内蔵されています。

くぼみがあるので指でペロンとめくる感じです。

コレでどっかに引っ掛けたり吊るしたりするワケです。
ああ、どっかで見たような気がしてきたぞ。。。

そうそ、フックの下には充電用のUSBポートがありました。

USBポートの形状から判るように、入力(充電)用なので出力はできません。。。

あ、忘れてた!

これが付属してきたモノ達です。

左から、マニュアル、充電用USBケーブル、カラビナ、保証カード、金属の板(2枚)

マニュアルはマルチリンガルで後半に日本語がありましたー

で、謎の金属の板(2枚)は何に使うのか?ていうと、
本体側面にそこそこ強力な磁石が内蔵されているのです。。。

近づけると、ペタっと張り付きます。

金属の板には両面テープが貼ってあるので、これを使って壁なんかに金属板を設置し、
LEDライトをくっつけるという使い方ができるようですね。

アウトドア時にはあまり必要ないかもだけど、車載したりするには便利かもなー

で、点灯してみました!!

まずは白色。。。

うーん、無慈悲な白ですなぁ。

明るさはそこそこあるけど、やっぱりサブ照明ですわ。

ちなみに発光してる部分にセンサーがあり、タッチすると明るさが変化するそうな。。。

これって案外便利かも!!

 

電源ボタンを1回押して電球色にしてみました。

ふむふむ。。。悪くないです。普段はこれですな。

そうそ、折角なんでさっきの白も同じ感じで撮ってみましたよ。

参考になるかな?

で、さらに電源ボタンを押すとパーティーモードへw

なぜかいろんな色になりますw

使わないとは思うけど、”RGBカラーサイクリング”という機能だそうで、
手動と自動があるようです。

手動は好きな色を選択できて、自動はゆっくり刻々と色が変化します。

ええ、こんな機能、要りませんw

しかし、トータルで見たらかなり良い製品なんじゃないかと思います。
保証期間も2年だし!!

何かに似てるけど、価格と機能で言ったら断然このLEDライトの圧勝じゃないっすかね?

*のマークは無いけれどw