大五郎 石頭ハンマー 1.3kg



客注商品だったんで、いつ届くか判らんかったのだけど、
注文して二日後には届きましたよ!

最近、ネットで買い物する時は念の為、ヨドバシでのお値段も確認しています。。。

で、これがご本尊。

大五郎 石頭ハンマー 1.3kg

この石頭ハンマーって、ハンマーヘッドの重さ別にいくつかバリエーションがあるのだけど、
今回は少し重めの1.3kgにしてみました。

私は普段、ペグ打ち用にスノピの銅ヘッドのハンマーを使っていますが、
あれより全然ずしりと重いです。

キンドリングクラッカー用なので頼もしい重さにニヤニヤしますw

 

では早速、このシールは剥がしておきますねー

って、ダメシールだよコレ!!(泣)

 

くっそう。。。めんどくせぇなぁ。。。
東急ハンズの値札シールみたいにぺろっとすぐに剥がれるのにしてくれよ。。。

で、次に、持ち手部分が滑りそうなのでパラコードでグリップを作ります。

開始位置でぎゅーっと結んで。。。

 

ハンマーを裏返してまた結ぶ。。。。

 

これを繰り返してやると。。。

うーん、バッチリ!

早くキャンプに行きたいなぁ。。。



Fireside キンドリングクラッカー

いやぁ、待たされた待たされた。。。
って事でやっとこさ届いたよ!

Kindling Cracker

先日のキャンプでMARさんが使っているのをリトルが見て、
『欲しい欲しい!お父さん買って!!』というので・・・(汗)

正直、国内で流通する前から私も欲しかったしぃー

ちなみに商品名にもあるKindlingってのは『焚付け』という意味もあるようで、

“Makes Cutting Kindling”となると、薪を割っちゃうぞ!って感じかな?

ちなみにオーストラリア製だそうですよ。

私、勝手に米国製だと思ってましたw

で、早速箱を開けてみるとびっくり!

日本語マニュアルが入ってました!!

キンドリングクラッカーにはサイズ違いの2種類があるのだけど、マニュアルは共通のようですね。
私が買ったのは小さい方ですよー

 

薪割りの歯を見てみると、案外シャープで驚きですw

鋳鉄製の割には精度が良い印象。。。
しかし、それでいて刃こぼれしそうな薄さでは無いです!

そうそ、薪割りに使うハンマーは純正が用意されているのです。

ハンマーヘッドの重さ違いで3種類。
左から順に、600g、800g、1000gとなっていました。

200g刻みにした理由がよく判らないけど、そこは『ホスピタリティ』という事で納得しましょうw

ま、私はコッチを買いましたがーw

だって『石頭ハンマー』だよ? コッチ買うでしょ?w

(注)amazonだとなぜか最小注文が3つです!! 私はヨドで買いましたー!

こんなのもあったけど、リトルにはちょっと重いかなー?

—–

で、だ。

みなさんが口々に言うのは車載をどうしたら良いのか判らん!って事。

確かに私が買った小さい方でも4.8kgもあるし、
収納ケースを作るようなものでもないけど、微妙に嵩張る。。。

確かに私もそう思いました(汗)

どうしたものか・・・と考えた挙げ句、元箱をテープで補強してそのまま使う事にしました!

ハンマーが届いたら、隙間にのこぎりと一緒に差し込む予定ですw

つーか、いつになったらキャンプに行けるんだろ!?(泣)

—–

ファイヤーサイド(Fireside) キンドリングクラッカー

メーカー希望小売価格¥16,500

¥14,850 (税込) 10%OFF
送料無料 1485ポイント(11%)獲得

パチモンw

Thruster System 2

リトルのスケボー熱に影響されて私はこんなのを買いました!

Thruster System 2

まず、これは何なのよ?ってハナシなんですが、簡単に言うとスケボーのパーツです!

『はい 解散ー!!』って感じですよね?

でも、ちょっと気になった人に為に続けますw

で、どんなパーツなのよ?ってハナシになるのですが、
簡単に言うとスケボーなのにサーフィンやスノーボードの感覚で乗れるようになるパーツです!

あれ?また解散になりそうですね。。。(汗)

でも、私はメンタルが強いので続けますw

で、これがご本尊!

この他に取り付け用のビスセットやメンテナンス用の工具が付属してましたよ。

でも、どこにどのビスを使うのか?っていう記載が無かったので取り付け前に各自確認が必要です。。。

では早速。。。

まずは現在の様子を見てみます。


ショップオリジナルのクルーザーです。

 

コンプリートで買ってそのままの状態ですよ。

デッキとトラックの間にスペーサーとライザーパッドが挟んでありますね。

このスペーサーとライザーパッドとThrusterを差し替えます!

ビスを8本止めるだけなんで簡単ですな。

って事で、夜ですが我慢できない私は外に誰も居ないのを確認して。。。

怖くて視線が下すぎたり、最後にズッコケそうになったりと愛嬌タップリのしましまおじさんがはしゃいでいますw

長々と書いてますが、このThruster2を使うとプッシュをしなくても前進できるようになるのです!!
いやぁ、楽しい!! スノーボードに乗る感覚でスケボーに乗れるなんて!!

って事で、サーフィンやスノーボードの陸トレーニングになるらしいこのシステム、最高ですw

ちなみに最初からThruster2が組み込まれているコンプリートセットがあるので、
これから買う人はこちらをどうぞ。。。

AUKEY DRA3

フヒヒ、新しいおもちゃが届いたよ!

AUKEY DRA3

先日、クーポンに釣られて飛びついたアレっすわ。

ミラー型のドラレコです!

とりあえず、スペック的なところをまとめてみると。。。

  • 9.66インチ大画面
  • 防眩ミラー
  • 前後ともフルHD録画
  • 140度超広角
  • 可動式レンズ
  • 駐車監視機能
  • 駐車アシスト機能
  • Gセンサー

という事なんだけど、私が購入した決め手は、

「全画面表示のミラー型で前後HD録画できる」ってトコです。

ま、細かいことをいうと、GPS座標をテロップ表示できなかったり、
正確には27.5fps収録だったりするんだけど、どちらもそんなに重要じゃないと思うので。。。。

ちなみに500mAhのバッテリーを内蔵しているので、
エンジンを止めた状態でも監視録画してくれるそうです。へー

って事で早速設置してみました!

まずは本体とバックカメラを仮設置して、グローブボックス裏にシガーソケットの電源を設置。
バックカメラはケーブルの取り回しを考えて車内に設置する事にしたのだけど、
リバース信号をどこから取り出せば良いのか分からず、来月の車検時にディーラーに相談だなー(泣)

って事で、本体からの電源とリアカメラまでのケーブルを。
付属のヘラで内装の内張りにぐいぐいと押し込んで隠しちゃいました!

で、エンジンを始動すると勝手に起動してくれます(=勝手に録画も始まります)

これはフロント側の映像が見えてます。思ったよりもきれいでびっくり!

画面はタッチパネルになっているので、各種設定や画面の切り替えはアイコンをタップして行います。

で、リア側のカメラに切り替えてみるとこんな感じ。

ミラー内部の映像が一部ボケているのはPixel3のエラーです(汗)

フロント側に比べると少し映像が暗い印象ですね。。。車内に設置したからかな??
でも、全然問題ないかと思います。

って事で、そのうち昼と夜に撮影した動画をアップする予定なのでお楽しみに!!


蓄光な自在?

届きました!

5mm用のナイロン自在なんですが、一応、蓄光らしいです。。。

ま、10個で$0.99(送料込み)だったし、光らなくてもいいかな?と(笑)

とりあえず、Big Agnesの白樺テントに付属してた自在が近年稀に見る残念なヤツなので交換しましょうかね?

細引き用もちょっと欲しい!!

WRSI Curent Helmet Phantom

ここ一ヶ月、掛かりっきりだった案件が”大人の事情”で一日早く納品できたので、
週末の行動自粛直前にパドルクエストさんに駆け込んでこんなのをゲットしてきました!!

WRSIWhitewater Research and Safety Institute

カレントっていうモデルにしましたよ。

サイズはもちろんXLでございます。
ええ、私、頭がドデカいのですw

マットブラックが良い感じ!

WRSI Curent Helmet Phantom

実は、セールになっていたSweet ProtectionのRockerを買うつもりで家を出たのですが、
試着させてもらったらやっぱりどうも側頭部が痛いのです。。。XLなのにね。

みなさん仰るようにSweet Protectionのヘルメットは日本人の頭のシルエットに合わないようです。。。
“幅が狭く奥に長い”欧米向けのデザインとの事。

で、WRSIのヘルメットを試着してみるとなんともピッタリ!!
やっぱりヘルメットは実際に試着しないとダメよねぇ。。。

って事で即決でしたw

で、早速GoProのマウントを設置したいんだけど、
純正の両面テープで貼り付けるヤツって信用できるんだろうか??

3M謹製だから大丈夫??

私はドリルで穴あけしてボルトオンしてもいいんだけどーw

—–

 

JETEDC(ジェットイデイシイ)molle バッグ サバゲーバッグ バックパック サバゲー 釣り 小物入り 通勤 (ブラック) (笑)

先日買った大容量ボデーバックがなかなか良かったので、続いてコッチも買ってみたぞw

JETEDC(ジェットイデイシイ)molle バッグ サバゲーバッグ バックパック サバゲー 釣り 小物入り 通勤 (ブラック)

 

これがご本尊!前のに続いてこちらもかなりしっかりしてる様子。。。これで1390円って!!

正面のmolleにはベルトが2本通してありますな。
でも、どう考えても使い方が判らないのでポイーする予定ですw

ちなみにサイズは『長さ約35.5cm×幅約15cm×厚み約11cm』とありますが、
しっかりしてるからか実際にはかなり大きめな印象です。

写真の状態だと判らないけど、ちゃんとマチのある直方体ですよー

で、裏を見てみると収納用のベルトがあります!しかもバックルが付いてます!!

これを使ってロールテーブルなんかに設置できたらカトラリー入れに良いのでは?と考えたワケですな。
つー事で、早速設置してみまっす!!

が!・・・

Byerのテーブルの天板は、隙間が狭すぎてバックルを通せません。。。

くっそう、ここまでか。。。

と思ったけど、1枚めの写真にあった捨てる直前のベルトを流用してみると。。。

ふむふむ。。。イレギュラーだけどなんとか設置できました!(汗)

これなら使い勝手も変わらずに行けそうですな。

でも、テーブルより上に出過ぎだなぁ。。。

ならば!とベルトを再度のDリングに通してみましたよ!

これでバッチリ!

ちなみにいつも使うカトラリー関係をすべて詰め込んでも余裕があったんで、キッチンペーパーも入れてみました!!

このまま引き出せるので、何気に便利かも!!

って事で週末のキャンプで早速実戦投入してきますー!!

大容量ボデーバック(笑)

すっかり忘れてたけど、ちゃんと届いていましたよ。

しかも案外ちゃんとしていてちょっとびっくりしてますw

JETEDC(ジェットイデイシイ)大容量ボデーバック

商品説明にあるように、サイズは縦約39cm×横約20cmでいわゆるドラムバッグってヤツですな。

便宜上、この面を正面とすると、
商品説明にあるようにmolleがありまして、上部はファスナーが付いていてポケットになっています。

で、右側面を見てみると、メッシュになっていて、ドローコードで絞れるようになっています。

深さ的にペットボトルがギリギリ入りそうだけどちょっと浅いかもなぁ。。。

で、反対側(左側面)はこんな感じ。

molle+ポケットって感じですな。

で、最後は反対側。

中央にちょっと大きめなポケットと、右側にはスマートホンが入りそうなポケットがありました。

XperiaXZが入るので、ほとんどのスマホは入るんじゃないかな?

ちなみに両サイドにはペンが1本づつ挿せるようになってます!!

で、メインのファスナーを開けて、中身を見てみますよ。

へー!内側にもメッシュのポケットがありますな。

これはちょっと便利かもね。鍵とかお財布とかすぐに取り出せるのはナイスです。

で、反対側はファスナー付きのポケットになってました!スゴい!!

ちなみに肩から下げられるようにストラップも付属してました!

正直、1500円にしては十分すぎる内容のバッグなんだけど、
TCタープの収納袋にしようと思っていた私にはちょっと多機能すぎるんです。。。(汗)

特に内側のポケット2つは要らないんだよなぁ。。。

 

自作キットでファイヤーピストンを作るよ その2

自作キットでファイヤーピストンを作るよ その1

—–

その1の続きです。

前回はヤスリがけとワックス塗り込み、シリンジの接着までやり、
1日乾燥させたので、今回はプランジャー(空気を圧縮する筒)の接着です。

残念ながら途中の写真を撮り忘れたのです。。。

で、これがプランジャーに接着剤を塗り、
本体に挿入してはみ出た接着剤を拭い取ったあとの状態です(汗)

内部に接着剤が入り込んでないかチェックしておきます。

多少、接着剤の痕が残っているけど、
後日、オイルを塗り込む予定なので、その時に紙やすりで整えちゃいますよ。

って事でマニュアルにあるように立てた状態でまたまた乾燥させておきますです。

これでほとんごの作業が終わったと思うんだけどどうだったかな?

もしかしたら次回は発火テストできるかも!

続く!!

自作キットでファイヤーピストンを作るよ その1

ファイヤーピストンの自作キットが届いたよ。

パーツがいろいろ入ってますな。楽しみ楽しみw

まずは付属しているマニュアルをざっくり読みます。

一見、詳しく載ってそうですが、読んでみると、
ビフォアアフターの写真が無いのでちょっと解りづらいような。。。(汗)

しかし! 購入者の為にYoutubeで限定公開されている動画を見ると一発で理解できるので、必見ですw

作業の流れを把握したので、早速やっていきますよ!

まずは木製パーツの面取りから。

届いた状態はこんな感じ。。。

これをファイル(平棒ヤスリ)で荒く削って、
240番の布ヤスリで整えたのち、
600番の紙やすりで全体をスリスリしてやりました。

 

この状態でもかなりすべすべになっていますが、いつもの用にクルミオイルを塗って仕上げます。

ちょっと塗りすぎだけど、こんな感じにしっとりしましたよw

この後、持ち手にシリンジ(押し込み棒)を接着するところまでやって現在乾燥中です。。。

続く!!