図面をどうぞ



昨日アップしたリトルの夏休み工作なんだけど・・・

折角なんで図面とホームセンターでカットして貰う時のカットシートを用意しましたよー

夏休み工作_テーブル図面.pdf
1820×910からのカットオーダー.pdf

実際に作ったんで問題ないと思いますが、くれぐれも自己責任で(汗)

材料は1820 x 910 x 9mmに対応しています。
しかもバックアップ用に2つ作れちゃいます!!

もし、頑丈にしたい場合、材料を12mm厚の合板などに変更して、
図面の9mmの箇所を12mmなどにするだけでOKです。

ちなみに私が使った工具なこんな感じです。

組み合わせ部分の細かいカットがあるので、挽廻鋸が便利です。
っていうか、これが無いと私には無理w

 

 



お行儀が悪いのです。

ちょっと前に車で使おうと思って買ったSTANLEYのマグ
全く使ってないのを思い出したので今日は会社に連れてきたよw

家を出る時に、冷蔵庫の製氷皿から付属のスコップで2杯ほどの氷と麦茶を入れておきました。
途中、何度か飲みながら歩いている間、炎天下のトートバッグに入っていたワケです。。。

が、流石STANLEYって感じで余裕で氷も残っていました!!

正直、クッソ重いんだけどこれは真空二重だし仕方がないのかなー

実は私にはもうひとつ、思いついた事があるのです。。。
今年になってから、帰宅時は歩いて帰るようにしてるのだけど、
途中のコンビニで”大人のジュース”を買うことがあるのです。

で、世田谷公園のベンチに座って、ポケモンGOをしながら飲むこともあるけど、
(行儀が悪いのだけど)歩きながらそれを飲む事もあります。

が、手に持って歩くもんだから、温くなるし炭酸も抜けるのです(泣)

しかし今日!! このマグにそのまま”大人のジュース”を入れたら最高な予感がしています。。。
ええ、氷なんで麦ジュースじゃないですよ。”ウィルキンソンの無糖ジンジャ“ですw

『真空マグに炭酸って!!』って思ったりもしたけど、
このマグの蓋はストローも挿せるだけに気密性がイマイチなんです(ドヤッ)

いやぁ、早く仕事終わらんかなーw

コッチの方が軽いけど、500ml缶が一度に入らないかも。。。

STANLEY(スタンレー) ゴーシリーズ 真空タンブラー

¥3,780 (税込)+105ポイント(3%)獲得

セグウェイにダイヤルロックを!

海外サイトでよく見かけるワイヤーロックがamazonにあったので即ポチしましたよ。

11日掛けてはるばる中華からやってきましたー!

袋がくたびれてるけど気にしない気にしないw

中身はいわゆる普通の4ケタダイヤルのワイヤーロックです。

ちなみに番号の変更はできません!!
画像下にある銀色のプレートに番号がプリントしてあるので、どっかに保管しておきましょう。

 

で、どうやって使うのか?っていうと、普段はメインのフレームに巻きつけておいて。。。

ちょっとその場を離れる時などは少しだけ引き出して後輪のリムの間を通してまとめちゃうと。。。

ま、このままだとまるっと持ち去られる可能性もあるワケで、別なワイヤーでその辺にくくりつけておくのが安心かもですね。

ちなみにダイヤル部分だけ金属製なんで、うっかりすると本体にキズが付く予感。。。

うむー

久しぶりにスノピアイテムを。。。

ウワサのGS-600がもうすぐ発売だそうで。。。

どうなの?やっぱりカーキ?それとも黒??
後から追加になったシルバーは無いかなー

って事で、久しぶりにスノピアイテムを買っちゃうよ!

スノピストアでは7月13日の朝10時に販売開始らしいけど、
やっぱり売り切れちゃったりするんだろうね。

ちなみに私はヨドバシカメラなんかを狙おうと思ってますよーw

Hilander ダストスタンド

つー事で届いたのだけど、思いの他大きいのです。。。。(汗)

実は私、購入時にサイズの確認をしませんでしたので。。。。(滝汗)
今更ながら商品ページで確認すると。。。

使用サイズ:約42.5×42.5×65cm
収納サイズ:約9×9×78cm

との事です。そうです、収納時のサイズが結構デカいんです。ぐぬぬ。。。(泣)

確認しなかった私が悪いんです。もう届いちゃったんだから仕方がありません。
このサイズだと車載に苦労しそうなんで、ポールと一緒にTHULEに放り込んでおこうかな。

ペライチの説明書が付属してましたよ。

が、組み立て方が載ってないので、さてどうしたものか。。。(嫌味)

では早速中身をチェックしてみましょうかね。

収納袋の中はこんな感じ。

本体(?)に包まれているのはアルミ製のフレームセット。

まずはフレームセットを広げた後、短いフレームを回転させてプラスチックの凹にハメてやります。

2本のフレームは本体上部のスリーブにそれぞれ通して・・・

それをフレームセットの上から乗せて、プラスチックの凹にハメて完成!!

ふむ。。。。

かなりデカいです。。。(汗)
もう二回りくらい小さくてもいいような。。。

こんなにゴミ出るか?(笑)

本体内側にはウェビングがあるので、ここにマーケットの袋なんかを結ぶらしいです。

でも、毎回結ぶのなんてクッソ面倒なので、
S字フックなんかを用意すると良さそうですな。

8個くらいあるといいかもねー

この手の収納袋のコードはペナペナのショボいやつなんで。。。

さっさと交換しちゃいましたw

でも、本当は交換する必要は無いですよ。
個人的な趣味ですw

そうそ、収納時なんだけど、スリーブに通したフレームはそのままで良いみたいですー

次回のキャンプで使ってみます!!(多分w)

Hilander(ハイランダー) ダストスタンド

¥2,980 (税込)+82ポイント(3%)獲得
送料無料

Whatnot 収納コンテナ

10%OFFクーポンに釣られてポチった収納コンテナが届きましたー!

なんか悪くない印象w

『自立する収納コンテナ』って事なのだけど、どうでしょうね?

内側にあるワイヤーを立てると自立するそうで。。。

おお!なるほど!!

これで自立している状態ですな。

Whatnot 収納コンテナ

サイズ的には・・・

  • 展開時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ320mm
  • 収納時サイズ(約):幅360mm×奥行250mm×高さ60mm

という事で、結構大きめな印象です。

ちなみに材質は・・・

  • 素材:【本体】ポリエステル、【ワイヤー】スチール、【底面】木・EPE、【足キャップ】PVC

との事。。。

amazonの商品写真ではコットンっぽい感じがしたけど、メイン素材はポリエステルです。
まぁ、お値段的にも仕方がないけど”汚れに強い”って事でそこをなんとかw

でも、片方のサイドにはポケットがあったりとなかなかナイスなのです。

写真を撮った後で、Dカンには小さなカラビナを付けておきました(何に使うかは未定w)

そうそう、素材にある【足キャップ】ってのはコイツの事です!

底面にゴム足があるのです!コレ、案外ポイント高いっすよねぇ。。。
しかも底には板が入ってるらしく、重いものを入れてもたるんだりしなそうです!

って事で、実際にモノを入れてみますです!

普段、キャンプに持っていくLED系とそれに使う充電池なんかはこんなのに入れてました。

MountainsmithSix Pack Cooler

クッション性があるのと、一応防水なんで電気系には優しいのよね。

でも、2つに分かれてるとどうしてもどちらかを忘れたり、
『あれ?どっちに入ってるんだっけ?』ってなったりします。全く同じものだし。。。(汗)

なので、これらを収納コンテナに入れるとこんな感じ!!

深さ的にフォレストランタンも余裕で収納w

まさかのクーラバッグがシンデレラフィット!!
なので、クーラーバッグには充電池関係を入れたままにする事にしました。

 

右下はランタンハンガーなんだけど、引っ掛けるようにすると高さ的にもイイ感じでしたよー

リトルのグローブも届きました!! これも値段の割に悪くないです!

薪を入れたりするのは強度的に怖いけど、
シュラフやマット関係をまとめて入れても良さそうねー

この収納コンテナ、かなり良いお買い物した気が。。。
クーポンが使えるうちに追加しようかと思いますー!!