モビ子の為に・・・



先日、”スナック(鹿)”にぶらり立ち寄ったところ、
ママが非常に気になる発言をするので、速攻で★マークを付けたんです。

っていうのも、モビ子を車載する場合、シガーよりも100Vの方が冷えるし車のバッテリーへの影響も少ないんだってさ。

私はバッテリー上がりの恐怖から、モビ子を車載時に通電した事がなくて、
いつもは保冷剤なんかを入れて凌いでいたのです。

良く考えたらなんて意味が無いというか無駄な事をしていたのかと。。。(恥)

つー事で、シガーソケットから100V電源を取れるようにする『インバーター』なるアイテムを導入しました!

DSC08733

で、ウチのELEMENTさんはチビ達の為にコンパクトDVDなんかが観れるようにする為、
グローブボックスの裏でシガーソケットの電源を分岐してたので、比較的簡単に取り付けができました。

ええ、シガーソケットブッ刺し状態って好きじゃないのでー

DSC08734

で、エンジンを掛けて通電チェックして問題ない事を確認し、車を車庫に戻そうを思ったら、

『フィーン』という音が聞こえるのです!
そう、このインバーターの冷却ファンの音ですよ!!

くっそう、これは結構耳障りだぞ・・・
インバーターを移設しないとイライラして運転に支障を来すかも・・・

残念ながらウチのELEMENTさんは後部ラゲッジにシガーソケットが無い(本国ではオプションで存在する!)ので、
インバーター側のコードを延長して助手席の下にでも忍ばせようかと思います。

そうそ、このインバーターってばコンセントが2つの他に、1A・2.1AのUSBが2つあるので、
スマホとタブレットを同時に充電出来ちゃうのですよ!いやぁ、便利!!

って事で、この夏、モビ子を導入する方はインバーターも一緒にポチるといいかもです。

さんきゅう、ママ!!(笑)

———-



25QT Yellow

届いた!!

1911685_745219022178651_479496647_n

黄色の25QTです。

これで我が家のフロストは19QT(赤)、25QT(黄)、40QT(黄)の3つになりました!!

ここまで来たら、12QTも欲しいところですがKELTYのFridge-a-Toteが便利で気に入ってるからなー

25QTの黄色、あるよ! ↑

YETI : ROADIE 15 (TAN)

ついにアイツが届いたよ!!

 

箱だけで中身が判っちゃいますねー

 

コレがご本尊!

YETI : ROADIE 15QT (TAN)

以前、楽天の某ショップに入荷のお知らせが掲載されたのをエントリにしたワケですが、

そのタイミングではこの15QTの入荷情報は無かったのですよ。

が、数日後、『15QTが1つだけ残ってるよ』と教えて頂きまして、5分後にはポチっとした次第でございます。

ええ、先月モービルクールを買ったばかりなのにねぇ・・・(汗)

 

で、庫内にはこんなのが入っていましたよ。

カタログとマニュアル。ちなみにどちらも英語です。あとステッカーが2枚。

さらに日本語でのTipsが付属してました。

6本の飲料缶を冷やすのに必要な氷が400g

氷と内容物の理想的な比率が2:1

なんていう記載もあってなかなか勉強になりますな。

こんなマニュアルを用意するなんてナイスな輸入代理店だなぁと思ったらやっぱり!!

A&Fの仕業でした・・・流石っすねー

 

で、遅くなりましたが、肝心の本体を見てみましょう。

コレが”売り”の50mm断熱材っすね。

え?『コルマソのアルティメイトは58mmだよ?』だって?そんな事を言うやつは知らん!!(笑)

 

折角なのでギリギリまでコロナ(350ml缶)を入れてみましたよー

手前、寝かせた4本が3層で12本。

奥、立てた4本+寝せた2本で6本。

って事で合計18本入りました。

ま、この状態だと保冷材や氷がほとんど入らないので、

上の6本を取り除いた『12本+氷(または保冷材)』がベストって感じですかねー?

 

折角なので、シアトルスポーツの19QTと並べてみました。

ROADIE 15QT vs Frost 19QT

あれ??思ってたより随分YETIの方がデカいっすね・・・(汗) しかもすんげぇ重いし!!

残念ながらすでに廃盤となってしまった、このROADIE 15ですが、

これまた同時期に廃盤となってしまった”25″との中間サイズであるROADIE 20ってのが発売になっています。(3つの比較はコチラ)

A&Fさんが代理店って事は、今後安定して国内で流通するんじゃないかな?と思いますー

 

ちなみに我が家のような4人ファミキャンでの使用を考えると、15よりも20や25の方が便利な気がしてますが、

15でこの重さって事は、他のサイズは腰をやっちゃう可能性が。。。(笑)

 

正直、モービルクールがあるんだから他のハードクーラーなんか要らないんじゃね?って感じもしますが、

アレはアレで持ち出すのが大変なのでね。第一に我が家にはハードクーラーが無いし!!

 

って事で、今後入手は困難かと思われますが、奇跡の入荷を狙うのもアリかと思いますです。

———-

モービルクール プチD.I.Y.

ハンズで2mm厚のアクリル板を買って、加工をお願いしました。

80番と400番の紙やすりを使って面と角を取ってやりました。
ハンズのおじさんにお願いしても良いのだけど、全部やってもらうのはなんか残念なのでー(笑)


で、保護シートをベリベリと剥がすとこんな感じ。


後はモビールクールに乗せるだけ・・・

うはー、ハンズのおじさん、相変わらずの加工精度だぜ!!惚れるwww

そうです、アクリル板の正体は中蓋でしたー
こうしておけば、クーラーの中身を確認したい時など、蓋を開けても冷気が逃げづらいと思うのですよー!
ウチのチビ達は『蓋を開けてから何を飲むか考える』という残念な行動が目立つので・・・(汗)

ちなみに穴はこの為にありますー

指を入れて蓋を持ち上げます。
最初は角に切り込みを入れようかと思っていましたが、
ハンズの加工表を見たら結構簡単に穴を開けてくれるってのが判ったので急遽予定変更しましたよ。
お陰さまでなかなか良い仕上がりになったと思いますがどうでしょうか?
<寸法>
透明アクリル板 : 227 x 290 x 2.0
手前から30mmの所に直径25mmの穴開け加工
<材料費>
アクリル板:約700円 x2枚
切断+穴開け: 約400円
———-

さらにそのままのノリで、銀マットを加工して断熱材も用意しました!

10mm厚の銀マットだとちょっとフカフカすぎるかも・・・少し潰れてくれるといいのだけどねぇ。



念の為、庫内の方にも用意してみましたが、これじゃぁ折角の透明アクリルの意味が・・・(汗)

裏側が銀なのです

あ!自宅からキャンプサイトまでの移動中(保冷時)にいいかも!!